*

スノーボード板を探す時に大切な3つのポイント。有名ブランドの特徴。


Sponsored Link

スクリーンショット(2015-09-10 11.51.23)

スノーボードの板、今いろんなものが発売されていますよね!デザインがスタイリッシュだったりかわいらしかったり、ウェアに合わせたりしてなんとなく好きなものを適当に選びがちです。

でも実は、スノーボードの板には個人個人にあった選び方があるのをご存知ですか?自分にぴったりの板を選ぶことで、スノーボードがもっともっと楽しくなりますし、上達します!

今回はスノーボードの板の選び方をご紹介します!

ポイント①板の長さ・幅

スクリーンショット(2015-09-10 11.51.32)

スノーボードの板を選ぶときに一番重要なのは、長さです。長さは身長にあわせて選びます

身長が175cm以上の人は、その身長から-約20cmの長さのもの、160cmから175cmの人は、-約15cmの長さのもの、160cm以下の人は、-10cmの長さのものを選ぶと、扱いやすいです。

あとは、自分のやりたいスタイルによって選ぶ長さがかわってきます。例えば、スピードをとにかく追求したい人は、長さが長めの方がおすすめです。

板が長い分、重量が重いので安定し、大きなターンを描くことができます。安定しているので板がバタつく心配も少ないです。逆に回し系をしていくスタイルでは、基準より短めがおすすめです。

短い分、板が軽くなりますので、取り回しやすくなります。次に、スノーボードの板の幅です。長さも大切ですが、幅も重要です。幅の狭い板ですと、ターンに切れ味がでます。

ターンの練習がしたかったり、鋭いターンでキレキレの滑りがしたい場合は幅の狭い板の方がおすすめです。幅の広い板ですと、安定感のあるライディングができます。

モデルによってはワイドモデルという、通常よりも幅の広めのものがあります。足が大きくて、ブーツを装着した時にあまりにもはみ出してしまうようなら、こちらのワイドモデルにするのがおすすめです。

長さだけでなく、幅も影響してくるのですね!どんなスタイルで滑るのか、考えてから選びに行った方がよさそうですよね!

ポイント②板の形状

スクリーンショット(2015-09-10 11.51.41)

板の形状は、大きく分けて二つの形状があります。

Sponsored Link

1、 ディレクショナル

これは、前の部分(ノーズ)が長く、後ろの部分(テール)が短い形状です。スピードを速くする場合、前が長い方が安定します。

2、 ツインチップ

これは、前の長さと後ろの長さが同じで、形状も同じもののことです。前と後ろが同じなので、小回りはききますが、速く滑ることには向いていません

ポイント③板の固さ

スクリーンショット(2015-09-10 11.51.50)

板の固さも重要です。縦方向の固さと横方向の固さの2種類があり、この固さがあるからこそ、スノーボードでジャンプすることができたりターンができたりします。

まず柔らかいものですが、女性や初心者におすすめです。脚力がなくても滑れます。固いものだと、それだけ力が必要になります。

固いものですと、脚力のある男性やスノーボード経験者におすすめです。以上の3点に注意して、自分にぴったりの板を見つけることができれば、上達も早く、スノーボードが今までの倍楽しくなりますね!

おすすめのブランド

スクリーンショット(2015-09-10 11.52.11)

・K2 snowboarding

ケーツーは初心者向けにとてもお求めやすい価格で高品質なボードの提供もおこなっています。初めて買う板としてとてもいいブランドです。

・BURTON

スノーボードブランドとしては大変知名度が高く、品質も良いので多くのスノーボーダーに愛用されています。

まとめ

人生初スノボ!初心者は1日でどこまで滑れるか!いかがでしたでしょうか。今年の冬は自分の身体やスタイルにぴったりのボードを見つけて、どんどん上達しちゃいましょう!楽しい冬になりますように!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

建国記念日の由来や起源知ってる??一体何故この日が生まれたのか?

建国記念日って?? 日本の休日、祝日に定められているものを数えてみると全部で16個あります。その中に「建国記念日」は存在しません。あれ?見落としてしま

スキーと温泉両方楽しみたい!!冬にいけるオススメの場所はこちら。

もうすぐ冬!冬と言えば温泉にスキーですね!日中はスキーで遊んで、夜は温泉でほっこり…なんて、最高の過ごし方ですよね!今回は、スキーも楽しめて温泉も楽し

スノーボード3点セット!人気ブランドは?選び方と狙い目はどこなの?

そろそろシーズンが近づいてきましたね!今年こそスノーボードでゲレンデデビューしたい!という方や、今まではスキーだったけど、今年はスノーボードに挑戦した

大掃除を英語で簡単に説明してみよう!大晦日時はなんていう?

一年もあっという間に過ぎて大掃除の時期がやって来ましたね。 留学生や日本にまだ来て間もない方に英語で大掃除をどうやって説明したらいいんだろう? とお困

年賀状の印刷。コンビニのコピー機でのやり方。準備していく持ち物は?

毎年、年末になると慌ただしくなりますね。おせちを作ったり大掃除をしたり買い出しに行ったり…。年賀状もそのひとつではないでしょうか。一生懸命手書きしたり

暖房機器のおすすめは?安全で省エネなものまとめてみました。

みなさんこんにちは!寒いですね!もう毛布やコタツを出す方もいらっしゃるのでは?と思っています。

こたつを英語で説明しよう!みかんや掘りごたつも一緒に!

みなさん!こんにちは!筆者の今の状況をわりと分かりやすく説明いたします!ひとこでいうと、「クッソ暑い」これに尽きますね。暑いです。昨日なんてがっつり汗

深大寺だるま市に行こう!2017年。時期、アクセスや見どころまとめ

こんにちは!そのモチーフから近年人気が上昇しているだるま。絵本のキャラクターや雑貨になっていたりもしますよね。「だーるーまーさーんーが〜」っと言って子

英語で年賀状を送ろう!文例、フレーズ集。宛名、住所の書き

みなさん!こんにちは!もう夏も終わって寒くなってきました。そうです、もうすぐ冬です。冬といえば年賀状を書く時期になりましたね! ということで今回は英語