*

節分で使う柊鰯(ヒイラギイワシ)って何?期間はいつまで使うもの?


Sponsored Link

スクリーンショット 2015-10-19 15.49.21

2月といえば節分!

豆まきをして邪気を払い、年の数だけ豆を食べて恵方巻きも!と、最近は豆まきと恵方巻きにばかり注目が集まってしまいがちですが、節分の時にちらほら見かける鰯とヒイラギ

あれは何のための飾りなんだろう??そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな方のために、柊鰯についてご紹介します!^_^

 

そもそも節分って何?

スクリーンショット 2015-10-19 15.50.04

節分は、実は季節の変わり目ごとに存在します。立春、立夏、立秋、立冬が季節の分かれ目ですので、この季節の分かれ目の日の前日が節分です。そのうち、春を迎えるということが新しい年を迎えることと同様、とても大切なことだったので立春の前日だけを節分と呼ぶようになりました。

この節分の日に、大晦日の日には大掃除をして邪気を払って新年を迎えるように、季節の変わり目には邪気が入り込みやすいということから、邪気払いとして豆まきや柊鰯を飾るようになりました

最近では恵方巻きも人気ですね!毎年恵方巻きや節分用の豆はスーパーなどでよく見かけますが、柊鰯はあまり見かけませんよね。どういった意味で飾るものなのでしょうか。

柊鰯を飾る意味とは?

111374

 

柊鰯とは、柊の枝に鰯の頭を刺して玄関に飾る、節分の飾りのことです。柊は、トゲトゲした針で鬼の目を刺し、侵入を防ぎ、鰯は焼くときにものすごい煙とにおいが出して邪気を払うとされています。

Sponsored Link

魔除けや厄除けに昔から使われていたそうです。地域によって、鰯の頭ではなくしっぽだったり、鬼の嫌う匂いを放つラッキョウやニンニクを用いる地域もあります。地域によって飾るものも違うので、お住まいの地域が何を飾っているのか確かめてみるのも楽しそうですね!

柊鰯を飾る期間って??

柊鰯(ひいらぎいわし) Exorcism

柊鰯を飾る期間は節分の日から2月の終わりまでです。この期間に飾るのが一般的ではあるのですが、地域差があります。

節分の日だけ飾る、という地域もあれば、ひな祭りまで飾る、という地域もありますし、小正月である1月15日から2月4日の立春まで飾る、また猫が持って行ってしまうまでずっと飾る、なんて地域もあるそうです。地域ごとにいろいろなんですね!

まとめ

fish-406564_1920

柊鰯は最近の一般家庭ではあまり見かけなくなりましたが、昔から日本で邪気払いに使われていたのですね!

魔除けや厄除けとして使われた後は、神社で焚き上げてもらうか、自宅で焼き、灰になったものを玄関に盛る、という方法で処分していたそうです。行っていない神社もありますので事前に確認が必要ですが、神社でやっていなくて自宅で焼くのも難しい場合は、塩で清めて、半紙でくるんで捨てる、玄関先に埋めるなどの方法もあります

マンションなどにお住まいの方は、塩で清めて半紙でくるんで捨てる方法が一番やりやすいかもしれませんね!そのままゴミ箱に捨てるのもなんだか気が引けてしまいますもんね。今年の節分は柊鰯に挑戦してみるのもいいかもしれません!

楽しい節分をお過ごしください!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

節分飾りで作りたいペーパークラフトまとめ。誰でも簡単に作れる10選。

もうすぐ節分です! お子さんがいらっしゃるご家庭ではさまざまな飾りつけを準備して、豆や恵方巻きなど準備するものが多くて本当に大忙しですよね! お子さん

節分飾りで折り紙でおたふくと鬼を作ろう!誰でも簡単に作れる方法。

もうすぐ節分です! 節分といえば豆まき、恵方巻き…といろいろありますが、節分の飾りつけはどうしよう?とお悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか

節分を英語で紹介してみよう。恵方巻きや由来もご一緒に!

みなさん!こんにちは!自動販売機の温かい飲み物が売れて行く季節になりました!お元気ですか?

節分飾りのいわしの由来と意味。地域によって扱いかたが違う?

そろそろ節分の時期ですね。   柊鰯(ヒイラギイワシ)をご存知ですか?柊の枝に鰯の頭を刺して玄関先に飾る。 最近の住環境の変化で、お家の中で

節分飾りまとめ記事。意味や由来、作り方それぞれまとめました。

こんにちは(^^)/ 2月といえば・・・?そう、節分ですね!節分は日本の伝統的な節句の1つです。これからの時期だと保育園や幼稚園でも、節分の鬼のお面作

節分飾り手作り。折り紙で豆入れ箱作ろう。誰でも簡単に作れる方法。

もうすぐ節分!節分といえば豆まきですね!豆まきのほかにも飾りつけをしたり鬼のお面が必要だったり、本格的に節分を自宅でやろうと思ったらお面だけではすまな