*

牡蠣でノロウイルスなった時!潜伏期間と予防法は??


Sponsored Link

c0aeca50e19803f13014fa18d65a575a_s

これからの季節、忘年会や新年会など、みんなで飲むお酒がおいしい季節ですね!また、お鍋もおいしい季節です。そんなお酒の場やお鍋に頻繁に登場するおいしい牡蠣。

牡蠣は、二枚貝ですのでノロウイルスに感染する可能性があります。おいしいですが、ノロウイルスにかかるのは嫌だ!!という方も多いことと思います。過去牡蠣でノロウイルスにかかりそれ以来トラウマで牡蠣が食べられなくなった、なんて声も。

そこで今回は、牡蠣でノロウイルスになった時の潜伏期間やその予防法をご紹介します!

牡蠣でノロウイルス、その潜伏期間って??

oysters-924001_640

感染から発症までの潜伏期間は平均で1日~2日とされています。そこからノロウイルスの症状が発症し、症状が治まった後もウイルスの排出が行われて、だいたい1週間、長くて3週間ほどで排出も終わります

発症してから1週間は自宅で安静にしていたほうが、周りの人にもご自身のためにもなりますので、暖かくして安静にしていてください!ノロウイルスは感染力が強いですので、症状が出なくなったと思っても、人の多いところに出れば二次感染の可能性があります。

感染源になってしまう可能性もありますので、大事を取って休まれたほうがいいでしょう。牡蠣でノロウイルスにかかった場合は一緒に食べていた人たちもみんな感染している可能性があります。感染後の行動には十分注意が必要ですね!

牡蠣でノロウイルス、どうしておこる??

cuisine-831580_640

牡蠣でノロウイルスなんて、牡蠣が大好物の人にとっては本当に悲しいことですよね!どうしておいしい牡蠣でノロウイルスにかかってしまうのでしょうか。牡蠣は、栄養を摂取するために餌として海水の中のプランクトンを取り込みます。

その海水やプランクトンの中にノロウイルスが含まれていて、それも同時に取り込みます。そして貝の中に蓄積されていきます。しかし、蓄積されるだけで、牡蠣の中で増えたりはしません。

そのノロウイルスを含んだ牡蠣を人間が食べることで人間の腸の粘膜で増えて、感染します。特に子どもやお年寄り、疲れて抵抗力の落ちた大人でも感染しますので、年末の疲れた時期には特に注意が必要です。

その後、ノロウイルスは人間の体内から下痢やおう吐などの症状により排出され下水処理を施されて、河川や海に流れ出ます。そしてまた牡蠣などの二枚貝が海水とともに取り込み…と、延々ループされています。牡蠣などの二枚貝をおいしく食べるには、少し工夫が必要ですね!

どうすれば防げる??牡蠣でノロウイルス

9ea666678dee07d52546d080bc79e11c_s

牡蠣でノロウイルスを起こさないためには、生で食べない、ということが鉄則です。しっかり火の通ったものを食べるようにすれば、ノロウイルスにかかるのを防ぐことができます。酢牡蠣はお酢を使っていますが生ですので、極力避けるようにし、カキフライも中までは火が通りにくいです。

Sponsored Link

また、ノロウイルスは湯通しのような60度で10分程度の加熱では不十分です。85度以上1分以上の加熱が好ましいですので、加熱してあるかどうか、十分にチェックしてから食べるようにしてください。おいしく牡蠣を食べるために、工夫して楽しみたいですね!

まとめ

あけみママの簡単レシピ

牡蠣は、よく加熱すればおいしく食べることができます。一回ノロウイルスにかかったからかかりやすい、というわけではないですので、食べ方を気を付ければおいしく食べていくことができます!

しっかり火を通して、今年もおいしく牡蠣を楽しみましょう!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ノロウイルスの消毒にはハイターが有効!!注意点と作り方!

この時期、猛威を振るうノロウイルス。小さなお子さんがいるご家庭や、一人暮らしの方、家族の健康を守る立場の方などは細心の注意を払って日々の生活を送られて

ノロウイルスの子供の症状!潜伏期間と対処法はこちら!

これからの季節流行するノロウイルス。大人もかかると大変ですが、子供はもっと大変ですよね。子供を持つ親御さんなら怖いウイルスのひとつですね!そんなノロウ

ノロウイルスの症状出た場合!会社出勤はいつからできる??

忙しい時期にかかってしまうと本当に困ってしまうノロウイルス。ノロウイルスはウイルス性の疾患ですので、かかると会社を休まなくてはなりません。しかし仕事が

ノロウイルスの大人の症状。感染期間とかかったときの対象。

寒くなってきましたね!これからの季節心配なのがノロウイルスです。子どもはもちろん、大人もかかると怖いノロウイルス。しかし、実際かかった後どう対処したら

ノロウイルスの予防はヨーグルトでできる!!ラクトフェリンの効能!

  年末に近づくにつれニュースでも騒がれるようになるノロウイルス。毎年12月から1月がその感染のピークとされ、子どもも大人もかかるとしんどい

ノロウイルスの予防や潜伏期間、消毒方法は?全てまとめました!

これからの季節、猛威をふるうノロウイルス。ノロウイルスになってしまうと激しい下痢や嘔吐、発熱などの症状に見舞われます。また、感染力も高く家族の誰か1人