*

札幌雪祭り行く人必見! 必ず経験しておきたい4つのこと


Sponsored Link

札幌雪まつり

日本の冬を代表するイベントとして有名な札幌雪祭り!

毎年200万人以上の来場者があるそうです。

世界各国からの日本が旅行先として人気があがり、観光客も年々増加傾向にあります。

あなたは札幌雪祭りを楽しむポイントはしっていますか?

今回は人気の札幌雪まつりを楽しむためのポイントをご紹介します!

また、これを経験しておくとめっちゃ楽しい!っという4つのことをご紹介。

これを読んで今年の札幌雪まつりをより一層楽しみましょう(*^^*)

 

その1 大雪像の大迫力を経験してみよう!!

札幌雪まつりといえば何があるか、どんなイメージが浮かんできますか?

そう、やっぱり雪像!

でも雪像と行ってもその種類も量も豊富なんです。

大通会場、つどーむ会場、すすきの会場の3会場合わせて

氷像含めて200体弱(2014年度は198体)の雪像があるんです。

そんなにあったら見きれない!

オススメのものはないの?

ということで、必ず見ておきたい雪像とイベントを3つご紹介いたします!

 

【自衛隊と市民制作団が作る、超大作の大雪像】

自衛隊

1955年、第6回札幌雪まつりで、大通公園にて高さ11メートルの雪像(マリア像)を制作したのをきっかけに、

雪まつりの中心となる大雪像の制作を北海道を拠点とする陸上自衛隊部隊・第11旅団が担うようになりました。

大迫力かつ細部にこだわった大雪像。

圧巻です。

 

【雪のステージでオペラ上演】

オペラ

第65回札幌雪まつりで行われた5丁目会場での オペラ『雪の国のアリス』。

生演奏と歌に乗せて躍動するアリスたち。

1日に3公演しか行われないレアなイベントです。

今年はどんな舞台が待っているのでしょうか?

 

【根強い人気、雪ミク】

2010年に登場して以来、札幌雪まつりの応援キャラクターとして活躍しています。

今年もブースが登場して札幌雪まつりを盛り上げてくれますよ!

 

他にも大小様々な雪像が所狭しと並んでいます。

その年に流行ったキャラクターやお城など、どれを見ても飽きません(*^^*)

 

その2 夜の雪像ライトアップは必ず感動する!

札幌雪まつりのハイライト、夜の雪像のライトアップ。

昼は白銀の世界が一面に広がりファンタジックな雰囲気が、夜になると一変!

雪像がライトアップされ一際ロマンチックな気分を味わえます。

ライトアップは日暮れから行われ、会場によりますが、22時まで行われています。

札幌雪まつりのライトアップ、必ず見ておきたい3つのポイントご案内します♪

 

さっぽろテレビ塔からのライトアップ

札幌雪まつり

札幌テレビ塔、札幌のシンボルとも言えるテレビ塔から見る札幌雪まつりは必見!

一直線に西に向いた、雪まつり会場を一望することができます。

奥に続く雪像の数々と道路のイルミネーション、さっぽろ雪まつり最高の光景の一つです。

さっぽろテレビ塔 料金

大人 720円
高校生 600円
中学生 400円
小人 300円

 

【プロジェクションマッピング】

プロジェクトマップング

今話題のプロジェクションマッピング。

今や、雪まつりの新たな風物詩となりつつあります。

大雪像をバックにした光と音のコラボレーションは寒さを我慢してでも一見の価値あり!

札幌雪まつりに行ってこれを見ないのは損ですよ〜。

 

【ライトアップの美しいすすきの氷の祭典】

すすきの会場

すすきの会場には大・中の幻想的な氷像が60基展示されます。
(その年により多少上下します)

夜になるとその氷像がライトアップで幻想的に輝きます。

  • 氷像に触ったり乗ったりできる「氷のふれあいコーナー」
  • 撮影スポットとしての「イルミネーションロード」 など

様々なスポットが用意されているのも嬉しいですね。

 

その3 食のレベルも最高レベル!!「北海道 食の広場」

食の広場

出典:http://www.sapporo-mogoo.jp/calendar/up_images/odori2014.jpg

北海道といえばやっぱり食!!

雪像をたっぷり楽しんだら、お腹もすいてきますよね〜。

屋台はだいたいどの会場にも出ていますが

大通会場の真ん中、6丁目に2007年から開始し大好評の

【食の広場】がありたくさんの北海道ならではの屋台がオープンします!

ココア、甘酒、ホットワインなど寒い時に嬉しい屋台も盛りだくさん。

ホタテにカニにと、北海道ならではの美味しい食べ物が集結します!

気温が氷点下近くになる極寒の中で食べるラーメンの味、、たまりません。

その4 雪まつり終了翌日が実はとても見どころ??「雪像破壊」

雪まつりが終わると、その後の雪像はどうなるのでしょうか?

なんど、危険を防止するために翌日には雪像は解体されてしまうんです。

あれだけ素敵な雪像が・・・!もったいない!っと思ってしまいそうですね。

雪像の破壊、昨年は早いところでは深夜2時くらいから作業が始まりました。

氷像は当日の夜10時から作業開始!

自衛隊が容赦なく解体していきます。

圧巻の大きさを誇って作られていた大雪像も氷像もみるみるうちにただの雪の塊となっていきます。

この解体作業、近年とても人気が高まってきています。

最近では雪まつり最終日にツアーでやって来て、

雪像を楽しんだ翌日に解体の様子を見て帰るというツアーもあるようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

札幌雪まつりの見どころ、ポイントは

雪像、食、ライトアップ、解体と4つもあるんです。

限られた時間の中では全部を楽しむことは難しいですが、

これだけは外せない!っというポイントを抑えて札幌雪まつりを楽しんでくださいね!

Sponsored Link



, , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スタッドレスタイヤの寿命はいつ?長持ちさせる保管方法はこれだ!

スタッドレスタイヤは何年使えるんだろう?スタッドレスタイヤを使わない間はどうやって保管するの?そう思っているあなたにスタッドレスタイヤの寿命と長持ちさ

スタッドレスタイヤを安い価格で買いたい!選ぶポイントはこちら!

そろそろ、冬も近づきどんどん寒くなってきましたね。朝起きるととても冷えてなかなか外に出られませんよね。道路に雪が積もっていたり、道路が凍る季節がもうす

雪遊び方まとめ。遊び道具も!種類は?面白いおすすめは?

雪が降ると、大人になっても通勤の心配をしつつ、うきうきしてしまうものですよね。子どもと一緒に雪遊びに夢中になってしまうパパ・ママも多いのではないでしょ

さっぽろ雪祭り2017の日程は?ライトアップはいつ?楽しみ方は?

寒くなってきました!!今年でなんと68回目を迎えるさっぽろ雪まつり。さっぽろ雪まつりは毎年200万人以上が訪れる日本を代表的するイベントとして有名です