*

寒中見舞いの時期はいつ? 書き方、マナーを踏まえた例文まとめ!


Sponsored Link

書き方

みなさんは【寒中見舞いって、ご存知ですか?寒中見舞いは、あまり見かけないし出したりしないですよね。年始のご挨拶の定番、年賀状。うちは喪中だから年賀状は出せないの・・・。出し忘れてしまった年賀状、いまさら、年賀状ってなんだか・・・っと思ったりしますよね。

そういう時にこそ出すのが寒中見舞いなんです♪今回の特集では寒中見舞いって?っという疑問や時期はいつまでに出せばいいの?どういうふうに書けばいいの?マナーや注意するところはある?っといった疑問にお応えしていきます〜!

そもそも寒中見舞いって何??

菊

寒中見舞いは寒さが厳しくなった厳寒期に送る、季節の挨拶状の1つです。内容はお互いの近況を伝えたり、友人や知人の健康を気遣うというものです。季節の挨拶状としての用途だけではなく、ほかにもこのような場面で使用されます。

  • 喪中の方へ、年賀状の代わりに出す挨拶状として
  • 喪中と知らずに年賀状を出してしまった方へのお詫びとお悔やみとして
  • 喪中で年賀状を出すことが出来なかった場合の年始の挨拶状として
  • 喪中と知らずに年賀状をくれた方への報告とお詫びとして
  • 年賀状を出しそびれてしまった方へのご挨拶や遅れたことのお詫びとして
  • 年賀状を出さなかった方からいただいた場合のお返事として

 

寒中見舞いの出す時期はいつまでなのか?

郵便

寒中見舞いの「寒中」とは二十四節気の「小寒(しょうかん)」と「大寒(だいかん)」にあたる期間です。この「寒中」の期間にに出す挨拶状が寒中見舞いです。年賀状は1月7日(松の内)に届くものをいいます。

Sponsored Link

寒中見舞いは松の内が明けてから、大寒の最後の日である「節分」までに送る慣わしがあります。ということで寒中見舞いの時期は、1月8日以降大寒の最後の日(立春の前日である節分の日)までとなります。寒中見舞いを出す一番良い時期1月10日ごろです。ちなみに、小寒は1月5日もしくは6日から始まります。

ご参考までに・・・

 

2017(平成27)年の寒中見舞いの時期は、1月8日~2月3日まで

2018(平成28)年も寒中見舞いの時期は、1月8日~2月3日まで

2019(平成29)年も寒中見舞いの時期は、1月8日~2月3日まで

 

※立春の日は、暫く2月4日が続きますが
うるう年やその前後に動くことがありますのでご注意ください。

寒中見舞いの書き方の基本

pen

寒中見舞いには、
必ずこう書かなくてはいけない。という決まり事はありません。

  1. 季節の挨拶
    (例文)

    ・寒中お見舞い申し上げます
    ・余寒お伺い申し上げます  など
  • 時候の挨拶(省略する場合もあり)/先方の安否をたずねる言葉
    (例文)
    ・寒さ厳しき折、みな様いかがお過ごしでしょうか。
    ・寒い日が続いておりますが、みな様お変わりございませんでしょうか。
    ・あなた様にはお健やかにお過ごしとのこと心よりお喜び申し上げます。
    ・日々寒い折柄 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
    ・本年も皆様にとりまして良い年でありますよう心からお祈りいたしております
  1. 日付
    日付は「○○年○月」のみでもOK

 

喪中で年賀状をもらったお礼として使用する場合

  1. 季節の挨拶
    (例文)
    ・寒中お見舞い申し上げます
    ・余寒お伺い申し上げます  など
  2. 相手に喪中であることを知らせる言葉
    (例文)
    ・昨年◯月 続柄◯が◯歳で他界いたしましたので
    年頭の挨拶を遠慮させていただきました。
    本来ならば旧年中にお知らせ申し上げなければならないところ
    年を越してのこととなり、深くお詫び申し上げます。・昨年◯月 続柄◯が◯にて永眠いたしました為
     新年のご挨拶を失礼させていただきました。
     昨年中頂きましたご厚誼に深くお礼を申し上げますとともに
     今後も変わらぬご好誼の程よろしくお願い申し上げます。
  3. 先方の無事を祈る言葉
    (例文)
    ・寒さ厳しき折、みな様いかがお過ごしでしょうか。
    ・寒い日が続いておりますが、みな様お変わりございませんでしょうか。
    ・あなた様にはお健やかにお過ごしとのこと心よりお喜び申し上げます。
    ・日々寒い折柄 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
    ・本年も皆様にとりまして良い年でありますよう心からお祈りいたしております
  4. 日付
    日付は「○○年○月」のみでもOK

 

喪中とは知らずに年賀状を出してしまった場合

  1. 季節の挨拶
    (例文)
    ・寒中お見舞い申し上げます
    ・余寒お伺い申し上げます  など
  2. 年賀状を出してしまったことの謝り文
    (例文)

    ・この度は、ご服喪中とは存じ上げず年頭の挨拶を
    差し上げてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
  3. 先方の無事を祈る文
    (例文)
    ・寒さ厳しき折、みな様いかがお過ごしでしょうか。
    ・寒い日が続いておりますが、みな様お変わりございませんでしょうか。
    ・あなた様にはお健やかにお過ごしとのこと心よりお喜び申し上げます。
    ・日々寒い折柄 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
    ・本年も皆様にとりまして良い年でありますよう心からお祈りいたしております
  4. 日付
    日付は「○○年○月」のみでもOK

 

寒中見舞いを書く時の注意点

ろうそく

寒中見舞いは暑中見舞いと一緒で季節の挨拶です。季節の挨拶としては決まった注意点はないのですが、喪中である場合は少しマナー注意点があります。

 

  • 相手方が喪中の場合は賀詞やおめでたい言葉は使わないようにする
  • 「拝啓」などの頭語や「敬具」などの結語不要
  • 年賀状は使用しない。
  • デザインは派手なものにしない。
  • お正月の定番のイラストや写真は使用しない。

また、年賀状を出し損ねていた方へのお返事を書く場合には「書き忘れた」などの言葉を使うと、相手の気分を害する可能性があります。ですので、言葉遣いには注意をしましょう。どうぞご参考にしてください(*^^*)

 

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

寒中見舞いで結婚報告は大丈夫?文例、例文まとめ!喪中時は?

結婚式も無事に終わり、結婚の報告は年賀状と一緒にしようっかっと考えていた矢先身内の不幸事が・・・急なことで何も準備できてないし、喪中になってしまうから

寒中見舞いの挨拶文例まとめ。ビジネス相手、友人、上司別で。

寒中見舞いの季節になりましたね!暑中見舞いは知っている人は多いけど、寒中見舞いって?と思う方が多いと思います。私も実はそうです・・・・。