*

スタッドレスタイヤを安い価格で買いたい!選ぶポイントはこちら!


Sponsored Link

snow-winter-christmas-deer

そろそろ、冬も近づきどんどん寒くなってきましたね。朝起きるととても冷えてなかなか外に出られませんよね。道路に雪が積もっていたり、道路が凍る季節がもうすぐそこまでやって来ました!そんな時に必要なのがスタッドレスタイヤです!

 

今回スタッドレスタイヤの購入を初めて検討されている方

今年は買い替えを考えている方

 

そんなあなたのために、今日はスタッドレスタイヤの価格(相場)と選び方安く買うための方法をご紹介します。スタッドレスタイヤは雪が降った道路や凍った道などを走るために開発されたスノータイヤ(冬用タイヤ)の一種です。

スタッドレスタイヤと夏用タイヤが異なる一番のポイントは”ゴムの質”です。摩擦が少ない凍った道の上でも駆動力や制御力を大きく伝えるように低温でもゴムのしなやかさを保てるように工夫がされています。そして、氷上の水膜を除去すしてくれるので滑りにくい作りになっています。そんな便利なスタッドレスタイヤですが、お値段が気になりますよね?

スタッドレスタイヤ スタッドレスタイヤの相場価格はいくらなの?


15406553603_07f721f613_o
そもそも、相場がわからないと何円で買っても高いのか安いのか判断ができませんよね?まずは、スタッドレスタイヤの相場を確認してみましょう。タイヤのサイズや、メーカー、車種によって値段が異なります。おおまかに分けると下図のようになります。

スタッドレスタイヤ価格一覧表(1本あたり)

サイズ(インチ) 価格(万円)
20 5 ~ 7
19 ~ 17 2 ~ 4
16 ~ 14 1 ~ 2.5
12 ~ 13 0.6 ~ 1

インチ数に応じて価格帯が変わっていることが分かります。大きいサイズほど値段が高くなり、小さいサイズほど安くなる傾向にあります。メーカー・扁平率・タイヤ幅・車種などは、考慮していないのであくまで目安だと思って下さい。ここではあくまで一般的なタイヤについて話を進めていきます。

 

スタッドレスタイヤを選ぶポイント

Winter_tires_with_North_American_symbol

スタッドレスタイヤと一言に言ってもいろいろと種類や抑えておくべきことがあります。ここでは重要なポイントを3つお伝えします。

 

・タイヤのサイズを確認する

・日本メーカーのものを選ぶ

・タイヤはホイールとセットで買う

 

この3つを抑えておけばスタッドレスタイヤをお得に購入するためのポイントは外しません!それでは一緒に1つずつ確認していきましょう。

Sponsored Link

タイヤのサイズを確認する

タイヤには車種・メーカー・グレード等によっていろいろなサイズや幅のものがあります。タイヤの側面に書いてある文字を確認しましょう。ここではタイヤに書いてある数字が何を意味するのかを説明します。

[ 200/60R 15 88H ] と書かれていたとします。

[200]タイヤの断面幅 タイヤの断面幅をmmで表記しています。

[60] 偏平率 偏平率は、タイヤの断面幅に対する断面高さの比率を表す数値です。この値が大きくなるほど厚いタイヤになります。
[R]タイヤ構造 Rはラジアル構造であることを示しています。現在ではほとんどの乗用車がラジアル構造になっています。

[15]リム径 ホイールのリム(車輪の全体の形状を支えている円環)の直径をインチで表記しています。何インチと呼ばれるのはこの部分の大きさのことをいいます。

[88]ロードインデックス タイヤ1本あたりが支えられる最大の重さのことです。単位は kg ではなくロードインデックスによって求められる重さのことです。

[H]速度記号
そのタイヤで走行可能な速度を表しています。Hは最高速度210km/hまでを意味します。何やら難しそうなものがたくさん出てきましたね。

でも大丈夫です!全部覚える必要はないので安心下さい。

後に出てくる「一回り小さいサイズのタイヤを検討する」の項目でチェックするためにどの数字がどれに当てはまるのかを確認できればいいだけです。

 

日本メーカーのものを選ぶ

スタッドレスタイヤは日本メーカーのものを選びましょう。日本の雪は欧米の雪に比べて水分を多く含んでいるため、非常に溶けやすく、滑りの原因になる水の膜ができやすいという特徴があります。欧米の雪は氷が溶けにくく、日本のようにぴしゃぴしゃの路面になることは少ないようです。

スタッドレスタイヤはその地域の路面状況に合わせて作られているため、日本で一番効果を発揮できるスタッドレスタイヤは日本メーカーのものということになります。

タイヤはホイールとセットで買う

スタッドレスタイヤはタイヤ(ゴムの部分)だけで購入することもできます。もちろん、タイヤだけで買ったほうが値段は安くなります。しかし、ホイールを今使っているタイヤと兼用で使うためにはタイヤを外して付け替える必要があります。

ホイールからタイヤを付け替えるのは素人には難しい作業なので、車屋さんにお願いすることになります。結果、手数料などがかかってしまいかえって高くなってしまいます。また、タイヤを付け替えることによってタイヤに余計な負担がかかり寿命が短くなってしまうためあまり得策とはいえません。

なので、タイヤとホイールセットで購入することをオススメします!ホイールとセットならネジを開け閉めするだけでタイヤの取り外しができるので最悪自分でも付け替えることが可能です。

スタッドレスタイヤを安く買うにはどうしたらいいの?

ipad-606766_640

安いタイヤを買う方法とタイヤの取付について3つのパートに分けて説明をします。

 

・一回り小さいサイズのタイヤを検討する

・ネットで安いタイヤを探す

・タイヤ屋さん、町工場に持っていく

 

この3つです。それでは順番に確認していきましょう。

一回り小さいサイズのタイヤを検討する

あなたの車がグレードの高い車であればホイールのサイズは通常の大きさより大きものを使用している可能性があります。その場合は、一回り小さいサイズのタイヤを選ぶことができます。これをインチダウンといいます。

ブレーキのキャリパー(ブレーキを掛けた時にタイヤを押さえつけて止めるためのもの)との干渉がなければ、インチダウンができます。自分で適当に選んで買ったタイヤが合わなかったら怖い!

そう思いますよね?でも大丈夫です。インターネットで「タイヤ サイズ 計算」と検索すれば簡単に自分のホイールにあった規格のタイヤを見つけられるサイトが見つけられます。

 

ネットで安いタイヤを探します

ネットで「スタッドレスタイヤ 価格 比較」や「スタッドレスタイヤ 処分 セール」で検索してみましょう安いスタッドレスタイヤがたくさん見つかるはずです。ネットで購入するときに気をつけるポイントはサイズや幅などの規格を間違えないことです。

タイヤのサイズを確認する」をしっかり読んで間違えないように注意しましょう。また、スタッドレスタイヤは真夏の8月〜9月には値段がぐっと安くなります。

このタイミングを狙って冬に備えて「スタッドレスタイヤ 処分 セール」などで検索をしてお買い得品をゲットしましょう!

スタッドレスタイヤネットと価格比較一覧表(1本あたり)

サイズ(インチ) 通常価格(万円) ネット価格(万円)
20 5 ~ 7 2.5 – 3.5
17 ~ 19 2 ~ 4 0.8 ~ 3
14~ 16 1 ~ 2.5 0.4 ~ 1
12 ~ 13 0.6 ~ 1 0.2 ~ 0.8

ネットで購入すると半分くらいの値段で購入できそうですね。こんなに安くて安全性は大丈夫なの?と思う方もいるかもしれませんが基本的にはどれも安全基準をクリアして市場に出ているわけですので大丈夫です。むしろこの差額はディーラーさんの手数料ということですね。

 

町工場でホイールとタイヤをつけてもらう

タイヤの購入ができたら最後にタイヤ屋さんや町工場に持って行きます。できればネットで購入する前に自前に電話などで確認をしておいたほうが、後から慌てなくて済むので安心です。

タイヤ交換持ち込みの相場は4本合わせて6000円〜8000円程度で済みます。タイヤを安く購入しているのでここで少しお金がかかっても全体としてはかなりお得にお買い物ができました!

 

まとめ

スタッドレスタイヤを安く買う方法とそのためのポイントを説明しました。少し難しいと感じた人もいると思いますので。ネットでスタッドレスタイヤ選びに失敗しないために、もう一度おさらいをしておきましょう。

 

タイヤの側面に書いてある文字を確認する

・サイズダウンができないか検討する

・自分にあったサイズのタイヤをホイール付きで購入する

・町工場にタイヤを持ち込んで付けてもらう

 

この4つをしっかり押さえていればスタッドレスタイヤ選びで失敗することはまずありません!しっかり確認してお得な買い物と安全なドライブを楽しみましょう♪

 

Sponsored Link



, , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

札幌雪祭り行く人必見! 必ず経験しておきたい4つのこと

日本の冬を代表するイベントとして有名な札幌雪祭り! 毎年200万人以上の来場者があるそうです。 世界各国からの日本が旅行先として人気があがり、観光客も

さっぽろ雪祭り2017の日程は?ライトアップはいつ?楽しみ方は?

寒くなってきました!!今年でなんと68回目を迎えるさっぽろ雪まつり。さっぽろ雪まつりは毎年200万人以上が訪れる日本を代表的するイベントとして有名です

雪遊び方まとめ。遊び道具も!種類は?面白いおすすめは?

雪が降ると、大人になっても通勤の心配をしつつ、うきうきしてしまうものですよね。子どもと一緒に雪遊びに夢中になってしまうパパ・ママも多いのではないでしょ

スタッドレスタイヤの寿命はいつ?長持ちさせる保管方法はこれだ!

スタッドレスタイヤは何年使えるんだろう?スタッドレスタイヤを使わない間はどうやって保管するの?そう思っているあなたにスタッドレスタイヤの寿命と長持ちさ