*

アロンアルファの取り方まとめ!手と指、服それぞれの場合!


Sponsored Link

Aron_Alpha

一瞬でものとものをひっつけたい時に出棺接着剤、アロンアルファの出番です!でも、そんな便利なアロンアルファにも1つ欠点があります。

それは、、、意図しないも(など)にひっついてしまうことです。皆さんもそんな経験がありますよね?(>_<)気づいたら指と指がひっつていたり、それを取ろうとしてまた別のものが指にひっついたり、、、強力なのは分かったからそこにはひっつかいないで!!!

と思うことが多々あります。そんなときに剥がし方を知っていると慌てなくて済みますよね。今日はアロンアルファがひっついた時の剥がし方をケース別で紹介します。

 

アロンアルファ 必見!アロンアルファ取り方【手・指】編

hand-819279_640

↑こんなことはありませんが、、、指と指がくっついてしまった!という経験皆さんありますよね?そういう時は慌てて無理やり剥がそうと手してはいけません。無理やり剥がそうとすると革が剥がれて怪我をする恐れがあります。しかし、手にくっつくパターンは一番解決が簡単ですので落ち着いて対応しましょう。

 

40度以上のお湯に浸す

まずはアロンアルファの特性から考えましょう。アロンアルファは40度を超えると溶け始めます。そのため40度以上のお湯につけると自然と取れます。できれば42度くらいのお湯につけましょう

ちょっと熱いお風呂くらいの温度なのでそれほど無理は無いと思います。あとは、軽くひっついた部分を揉むようにすりあわせて少しずつ剥がしていきます。温かいお湯は汗が出て、よりアロンアルファが剥がれやすくしてくれます。

 

マニキュアの除光液を使う

温かいお湯の他にはマニキュアの除光液をくっついた箇所に塗るとアロンアルファが少しずつ溶けていきます。この方法は皮膚が弱いとマニキュアの除光液に肌が負けて荒れてしまうこともあるので、できればお湯で落とすことをオススメします。

Sponsored Link

 

気長に待つ

剥がす方法以外にも割り切った方法で「剥がれるのを待つ」という選択もあります。皮膚についたアロンアルファは時間とともに皮膚の代謝により古い皮膚と一緒に剥がれ落ちます。急いでひっついた部分を剥がす必要がいときはこれでも大丈夫です。

気長に待てば解決するので手や指についた時はそれほど心配することはありません。

 

対策

手や指についた時の剥がし方が分かっても、やはりアロンアルファが手にひっつくのは嫌だ!という人のためにアロンアルファを使う前の対策を1つ紹介します。それは、ハンドクリームを塗ることです!

ハンドクリームを塗ると手に膜が張られてアロンアルファがくっつきにくくなります。アロンアルファを使う前にはぜひぜひハンドクリームをつけてからご利用下さい。

 

 

取り方 必見!アロンアルファ取り方【服】編

3646049182_e3c47864a4_b

服にひっついた時は手にひっついた時に比べて厄介です。なぜなら自然に任せて取れるということが無いからです。むしろ、時間とともに剥がれにくくなるのが服についた時の特徴です。そのため、服についてしまった時は1秒でも速く処置をしましょう。お気に入りの服やスーツが台無しになってしまうかもしれません!

 

アセントを使う

アセントは化学物質の名前です。アセントには接着剤を溶かす働きがあります。また、すぐに蒸発するという性質もあり、吸い込んで体にいいものではないので換気をしましょう。

そして、一番気をつけないといけないのは強い引火性があるということです。閉めきった部屋でアセントを使って火花が飛ぶと引火します!仕様の際には十分換気をしましょう。アセントは塗料店やホームセンター等で、購入できます。

一緒に、有機溶剤用の簡易マスクとポリエチレン製の手袋を購入しましょう。*仕様の際には十分に換気をして下さい。服に汚れがついた部分の下側にガーゼを充てます。別のガーゼにアセントを染み込ませます。

アセントが服の色を落とす可能性があるので、目立たないところでまずは試しましょう。問題がなければアセントが染みこんだガーゼでアロンアルファがひっついた部分をトントンた叩きます。

イメージは上からアセントのガーゼでアロンアルファを溶かして、下にあるガーゼで受け取る感じです。下にガーゼを引いていないと下のモノと服がまたくっつくので注意して下さい。下に引いたガーゼもアセントが乾くと服にひっつきます。下のガーゼを交換しながら汚れを落としていきます。

 

クリーニング屋にまかせる

大切な服であれば自分で処置をして台無しにするリスクを負うより少しお金を払ってプロに任せましょう。クリーニング屋さんなら失敗することも少ないでしょう。

念のためお店に持ち込んだ際にこの部分に接着剤がついていているのでこれを綺麗に落としたいです。綺麗に落ちますか?と事前に確認しておくことでトラブルを未然に防ぐことができます。

 

 

必見!アロンアルファ取り方【机】編

apple-desk-office-technology

服についた時より難易度は低いですが、物によっては苦労することがあります。

 

サンドペーパーを使う

サンドペーパー(紙やすり)を使ってアロンアルファがついた部分を削り落としましょう。サンドペーパーは少し大きめの100円ショップで探せば見つかります。

他にはホームセンターに行くと確実に見つかります。目の粗いものでおおまかに削り、最後に仕上げとして目の細かいもので表面を整えます。この方法は物によっては表面を傷つけることになるので使えない場合があります。

次は削らない方法を紹介します。

強力な助っ人 アロンアルフア はがし隊

 

hagashi_ph01

出典:http://www.aronalpha.com/

アロンアルファを落とすための専用液があります。これは服のところで紹介したアセントよりもアロンアルファに特化して配合されたものです。商品名は「アロンアルフア はがし隊」です!

アロンアルファを剥がすためだけに生まれてきたと言っても過言ではない名前をしていますね。内容量は10g価格は250円くらいです。アロンアルファをすぐに剥がしてくれる強力な助っ人です!

使えるところ・使えないところ

使えるところは手や指、金属、工具、作業道具、作業台です。ちょっと心配だけど使えるところは塗装面、プラスチックです。表面が一緒にはがれてしまうおそれがあるので場所によっては使えないことがあります。最後に使えないところは紙、布、皮革です。

接着剤が既に染みこんでしまったっていたり、素材にダメージを与えてしまいます。

 

使い方

  1. 接着した部分の周囲に2~3mmの厚さで塗ります。
  2. 塗った後3分間待ちます。
  3. 溶剤がついたはしから順番に剥がします。
  4. はがれない場合は、一度水洗いしてから数分後に1からくり返します。水洗いができない時は、布で拭きとっても構いません。

拭き取るときにはガーゼを使うといいでしょう。ポイントは急がずゆっくりと拭きとって下さい、急いで拭き取ると家具などの塗装が剥がれる場合があります。一度軽く拭きとってみて塗装などに影響がないかを十分に確認して慎重に拭き取りましょう。

まとめ

いかがでしたか?あなたのニーズに合った剥がし方は見つかりましたか?どこ剥がし方も共通して言えることは無理やり剥がさないということです。

きちんと対処すればアロンアルファを剥がすことができます。ひっついた時は慌てず適切な方法で処置しましょう!

Sponsored Link



, , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イースターエッグの簡単な作り方!卵の中身の抜き方は?

日本でも数年前から有名になったイースターエッグ。ディズニーランドやUSJといったテーマパークでも春になるとイースターをテーマにしたショーなども開催され