*

バーベキューコンロのオススメの人気のものは?選び方は?


Sponsored Link

春、夏といえばアウトドアですよね!アウトドアといえばバーベキュー!山でも海でも楽しめてみんなでワイワイしながら自然の中で食べるお肉はいつもと違って格別です!

友人は炭で焼いたお肉とビールとがあれば後は何もいらない!と言ってとても幸せそうににバーベキューを楽しんでいたのを思い出します。

バーベキューコンロ

さてさて、バーベキューとなったらコンロが必要ですね。皆さんはどんなコンロをお探しですか?本格的にアウトドアを始めようと思う方はこういうところから本気で道具を揃えたくなりますよね!

でも、張り切りすぎて失敗したくない><!ネットを見ているといろんな商品があってどれがいいのかだんだん分からなくなってきますよね?

 

そんな方のために今日は失敗しないバーベキューのコンロ選びのポイントをお伝えします!最後まできっちり読んで自分にあったコンロを見つけられるようになってくださいね!

バーベキューコンロの選び方のポイントは?

まずバーベキューのコンロ選びのポイントをお伝えします。コンロを選ぶ時のポイントは大きく2つあります。

  1. サイズ → 約面積・何人で使うか
  2. 高さ  → 用途

それぞれ詳しく解説していきますね(^^)

大きすぎるコンロは使わなくなる!?

そうなんです。大きすぎるコンロは使わなくなるんです。「大は小を兼ねる」ということわざがありますが、バーベキューのコンロはベストなサイズ以外は使わなくなります!(きっぱり!)

バーベキュー歴10年の私が言うのだから間違いありません。アウトドアを始めた頃にこれからも積極的にアウトドアを楽しもうと思っていたので、張り切って大きいサイズのコンロを買いました。

しかし!これが大失敗でした。

大きすぎるコンロの使えない理由3選!

  1. 持ち運びが不便
  2. 燃料を余分に消費する/お肉が焦げる
  3. 収納するのにかさばる

1)必要のない大きさのコンロは持ち運びが嫌になります

私が以前買った大きなコンロは必要ないのにこの大きさのものをわざわざ車に積んで、駐車場からキャンプができるところまで移動させる必要があります。

不必要に大きいものだと、こんな重くてかさばるものを他にも色々荷物があるのに運ぶ必要があるのかな。。。?とせっかく買ったコンロでも懐疑的になってしまいます。

2)燃料を余分に消費する/ムラができる

コンロが大きくなると炭を入れるスペースもたっぷりあるので底の作りが深くなっています。その為、たっぷりと炭を入れないとお肉に十分熱が伝わりません。

ケチって炭の量を減らすと面積が広いのに燃料が少ないという状態になるので、熱の伝わり方にムラができてお肉が思うように焼けません。

また、たっぷり炭を入れて調理すると火力が強く過ぎて少人数では捌き切れない量のお肉がどんどん焼き上がります。

3)収納時にかさばる

ひとことで言うと、「家においている時に凄く邪魔になるんです。」上記の2つの理由でこのコンロ使い勝手が悪いのでバーベキューをするときも使う意義が感じられなくなってお蔵入りとなります。そして、家の収納スペースを豪快に占領します。

物置を見るたびに役に立たないものが堂々とそこに居座る存在感は半端じゃありません。。。更に!嫁に「これ使わないんだったらなんとかしてよね!」とまで怒られる始末。

こんなことになるんだったら初めから大きなバーベキュー用コンロを買わなければよかった。と後悔してしまいます。皆さんはこんな失敗をしないようにこれから賢い買い方をお伝えしますのでご心配なく!

サイズは何人で使うかを考えて購入する

バーベキューのコンロ選びにはサイズが大切だと分かったところで「何人で使うときにどれくらいの大きさのコンロを使ったらいいの?」という疑問が湧いてきますよね。すばり!表にしてみるとこんな感じです。

人数 上面サイズ
2~3人程度 30cm×20cm
4~5人程度 40cm×30cm
6~8人程度 60cm×40cm

表を参考にニーズに合わせて最適なサイズを選択してください。子供一人の家庭なら1番小さいサイズでも大丈夫ですね。

少人数の友達と一緒に遊びに行く時には2番目の大きさ(40cm×30cm)くらいがいいでしょう。2家族以上が一緒になってバーベキューをするというシチュエーションでは(60cm×40cm)のサイズがいいですね。

コンロの高さは用途に合わせて使い勝手のいいものを購入!

コンロの高さにも3種類あります。それぞれの特徴を簡単にご説明します。

  1. 焚き火台タイプ
  2. 卓上タイプです
  3. 一般タイプ

ネットで大人気!焚き火タイプ!お肉だけでなくキャンプファイヤーも楽しめる!?

ネットで大人気なのは残念ながら逆の意味です。。。どういうことかというと「焚き火台タイプ」は本来焚き火をするためにある道具です。それに色々付属品をつけてバーベキューセットとしても使えますよ!というタイプの商品です。

その為、余計な出費がかさみます。他の人の意見を見ていると9割が普通のコンロで「焚き火もできるのでわざわざ焚き火用のセットは買わなくていいよね。」と言っています。私もそれに同感です。いろいろ買い足すものが無駄に高くなります。その為、この焚き火タイプはオススメしません。

簡単楽々!卓上タイプ

こちらは足がない分、持ち運びが便利でお手軽です!机の上に「ぽんっ!」と置いてバーベキューをはじめられるのが強みです!

小さな子供がいる場合は机の上でひっくり返す可能性があるので、大人だけのバーベキューで利用しましょう!

一般タイプ|定番だけどこれがいい!

誰もが見たこととのある普通のバーベキューセットです。どんなシチュエーションでも利用できます。比較するなら卓上タイプよりは足の分だけかさばります。

しかし、机から離れたところで調理ができるので火の粉が飛んで机の周りの人に危害を加えないので安全です。また、焚き火をしたくなったら焚き火をしてもいいですし、持ち帰るのが面倒になったゴミを一緒に燃やしてしまってもいいですね。

シンプル・イズ・ベスト!まさにこのタイプのことです。

Sponsored Link

使う回数が沢山あるならステンレス製!オススメは??

バーベキューコンロ鉄・ステンレス

さてさて、次のポイントはバーベキューコンロの素材についてです。どれくらいの頻度でバーベキューをするか。ということで選択がわかってきます。バーベキューのコンロの素材は2種類あります。それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

スチール(鉄)製のコンロの特徴

一般的にホームセンター等に売っている安価なコンロは全部スチール(鉄)製です。

メリット

2000円台から購入可能!
・友達4人で割れば1回しか使わなくても1人あたり500円で居酒屋の席代のノリで購入できます。
・使い捨てOK

デメリット

・塗装がすぐに剥がれて、錆びて使えなくなります。具体的にはちゃんと手入れをしないと1回で使えなくなります。
・ゴミを大量に作ってしまう。日本全国でこのスチール(鉄)製のバーベキューコンロが1回や2回で捨てられると考えると恐ろしいゴミの量です。

スチール製のコンロの特徴

耐久性が命!何度でも使えるのはスチール製のコンロです。

メリット

何度でも使うことができます!どれくらい使いまわせるのかというと10年くらい使ってもへっちゃらです!

デメリット

・値段が高い!まず、2000円で購入することは不可能!一般的に新品は安くても7000円〜です!高いものは2万〜3万円というのもざらにあります。

スチール(鉄)製とステンレス製どっちがオススメ?

最終的にどちらがオススメかというとあなたの使用頻度に合わせたほうがオススメということです。今年の1回限りだけのバーベキュー。若しくは、次いつするのか全然わからない。と思う人はスチール(鉄)製のコンロがオススメです。

これからも毎年バーベキューをするよね!という人はスチール製のコンロを買っておいて損はないはずです!だいたい4〜8倍くらいの値段がするので、4〜8回以上使うのかところを基準に購入してみてください。

オススメのバーベキューコンロまとめ

オススメのバーベキューコンロを4つタイプ別に分けてご紹介します!

コールマンにというアメリカのブランド!実際、楽天やAmazonでも大人気のブランド!卓上タイプでスチール(鉄)製の商品です。

手入れさえ気をつければこちらは数年使い回すことができます。手入れの際には必ず水を残さないように綺麗に拭きとってください。錆の原因になりすぐに使えなくなります。

お手入れが楽なのはこちらのタイプ!ステンレス製なのでそれほど丁寧にお手入れしなくても錆びつくことはありません。その為、何年でも使い続けることができる分お値段も高めです。

一般タイプのスチール(鉄)製の商品です。とにかく安さを求めたい!今回の1回限りのバーベキュー。若しくは、今年2回だけバーベキューの予定がある!みたいな人におすすめの安さ重視のバーベキューコンロです^^

足が伸縮するので色んなシーンで使うことができてステンレス製なので、錆びづらく何年も使い続けることができます。値段はそこそこしますが、長い目で見てバーベキューを何度もする人は絶対こっちがお得!

まとめ

バーベキューコンロ

いかがでしたでしょうか?バーベキューコンロの選び方には気をつけることがたくさんありましたね。色々ありすぎて分からなくなった人もいるかもしれないので、そんな人のために簡単におさらいをしておきましょう。

  • スチール(鉄)製は錆びやすくすぐに使えなくなるけど安い
  • ステンレス製は錆びにくいので10年くらい使えてちょっと値段が高い
  • 焚き火タイプでバーベキューはナンセンス
  • 卓上タイプは子どもがいない大人のバーベキューなら気にするのは火の粉と煙だけ
  • 一般タイプやっぱり定番が一番!
  • 大は小を兼ねないので適切なサイズを購入!

上記のことを押さえていればバーベキューのコンロ選びで失敗することはありません!あなたにあった最適なコンロを選んで下さいね。

初めは友人が使っているのを参考にしたり、スチール(鉄)製のコンロを買ってバーベキューの頻度や人の集まり具合、コンロのサイズなどちょうどいいところを探ってみてください。

ある程度使用感などを把握したところで、最後にステンレス製を買えば失敗する可能性を最大限に下げられます!ぜひぜひバーベキュー用のコンロを購入の際にはご参考にしてください。

Sponsored Link



, , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

バーベキューでの女性の服装と持ち物!できる女性のポイント!

暖かくなってくると友達や仲間と「どっか出かけよう〜!」「みんなでわいわいしよう〜!」っとアウトドアが増えてきます。 アウトドアといえば、いろいろ思いつ

バーベキュー(BBQ)準備するべき道具リスト!炭の量は?

バーベキューの幹事になったり、準備担当になると様々なことを用意しないといけないですよね(>_<) メンバー確認、場所はどこにするのか、はた

バーベキュー(BBQ)のオススメの食材はこちら!予算は?

友達や仲間と集まってワイワイ楽しむBBQ!一緒に買い出しに行ったり準備をしたりするのも大きな楽しみの一つですよね(*^^*) でも、みんなでするBBQ

バーベキューでの男性の服装!女ウケがよいのは?ポイントは?

バーベキューの季節がやって来ましたね!海や川でバーベキューを楽しみたいですね!バーベキューは友達同士でして盛り上がるのもいいし、最近は合コンの場として