*

妊婦中で坐骨神経痛になった時の原因と治療法はこちら!!


Sponsored Link

おはようございます!今日は全国的に雪模様のようですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?ニュースを見ていると、お部屋の中にいても身震いしてしまうくらいのお天気ですね{{{{(+ω+)}}}}お出かけの際は、温かくしてお出かけしてくださいね!
ここまで寒いと、体の節々が痛くなるワタシです…。坐骨神経痛について、今日も書いていきますね!タイトル通り、妊娠中の坐骨神経痛について調べて行きたいと思います。今回は…

・妊娠中の坐骨神経痛の原因は?
・妊娠中の坐骨神経痛の治療・対処法は?
・効果的なトコちゃんベルトも必見!
・湿布は冷たいものと温かいものどちらがいいの??

以上4つのお話をさせて頂きます( *・ω・)*_ _))

妊娠中の坐骨神経痛の原因は?

pregnant-971982_960_720
ワタシ、妊娠を2度経験しております。妊娠する度に、腰痛や膝の痛みに悩まされたものです。それもそのはず…妊娠中はどうしてもお腹の重さで腰に負担がかかりますし、そのためにもちろん腰痛に悩まされるようになります。妊娠中でも、坐骨神経痛を発症します!

もし腰から足にかけて、今まで経験したことのない痛みやしびれを感じたら…それは坐骨神経痛にかかっているのかもしれません!坐骨神経痛は、おしりから爪の先まで通っている坐骨神経が圧迫されると起きる痛みです。妊娠中は、お産に備えて骨盤と恥骨が開いてしまいます。

そこに赤ちゃんが成長するごとに体重がかかり、その変化のために重心が変わり、骨と筋肉の位置がずれることが原因で坐骨神経が圧迫され、発症すると言われています。妊娠中に坐骨神経を痛めてしまうと、生活に支障をきたしてしまいますよね…。そこで次のお話です。

妊娠中の坐骨神経痛の治療・対処法は?

妊娠中でも、坐骨神経痛の治療や対処法は出来ます。お腹の赤ちゃんのことを考えると、体に負担がかかるようなことは出来ませんが…色々対応策はあります!その中でも、効果があるのでは…と思うものをピックアップしてみました。

・身体を温める。
妊娠中は、心のバランスも崩れやすくとっても不安定な時期です。坐骨神経痛になってしまったら、パパや家族に協力をしてもらい、楽な姿勢でいることが大事ですよ!そして、無理は絶対にしないことです。たっぷり時間をかけて、腰から下を十分に温めることだけに専念してください。ゆっくり入浴したり、足湯をしてみるのも効果的です!日常生活から、身体をなるべく冷やさないようにしてください。
・妊婦用のベルトを使用する。
妊婦さんの腰の負担を軽減するために開発されたベルトがあるそうです。坐骨神経痛の症状がなくても、使用することによって腰痛が軽減されますのでオススメです。
・ツボを刺激する。
お灸やツボマッサージをするのも効果的だと言われていますよ!委中と呼ばれている膝の裏にあるツボや、殷門と呼ばれているふくらはぎにあるツボを刺激するのもいいかもしれません。ですが、妊娠中は何かあったら大変!必ず専門の鍼灸師さんを見つけて診てもらってくださいね!
・ストレッチをする。
腰の周りや足の筋肉が緊張すると、坐骨神経痛が発症しやすくなりますので、こまめに軽いストレッチをすることもオススメします。ただ、一般的な坐骨神経痛のストレッチは、妊婦さんにはかなりの負担になりますので、痛みがヒドイ時は、ストレッチは控えて安静にしていてくださいね(*´ω`*)動けるようになったら、軽くストレッチをするようにしましょう!

 

Sponsored Link

 

効果的なトコちゃんベルトも必見!

tokotyanberuto
先ほど対応策でお話した、妊婦用のベルトのお話。実はとっても効果的なものを見つけてしまいました!それが「トコちゃんベルト」。トコちゃんベルトって何…?ワタシも調べる前まで全く知りませんでした。どうやら最近の妊婦さんは、このトコちゃんベルトを愛用しているらしい…

えっ!こんなイイベルトがあったなんて…ワタシの時はなかったなぁ…(´;ω;`)と言いたくなるくらい、効果覿面なんだそうです!一体どんなベルトなんだろう…。

トコちゃんベルト…慣れるまで相当使いにくいようですね(´・ω・`)ただしそれは、「付け方の問題」なんだそうで、付け方をマスターすれば効果バツグン!だそうです。付ける場所が腰ではなく恥骨の付近らしく、付け方を間違えると、ずれたり食い込んだり…座ると痛かったりするそうです。

付け方さえ間違えなければ、とっても坐骨神経痛に効果的なベルトのようですね!付け方の動画を見つけたので、そちらもお伝えしたいと思います。

動画を見る限り…ひとりで付けづらそう…。旦那様にお願いしてみるのもいいかもしれません(。´・ω-)b

湿布は冷たいものと温かいものどちらがいいの??

3483-450x337
急に腰に痛みが出てきた!すぐにでも軽くしたい!と言う方には湿布を貼るのもおすすめですが、冷えてるのがいいのか温かいのがいいのか分かりませんよね…。オウチにありますか!ない方もいらっしゃいますよね…。うちはムスメがバレーボールをしているので、オウチに両方ありますが…

と話が逸れました。申し訳ございませんm(_ _”m)では、湿布の使い分けをご説明したいと思います。痛みが出てきたら、急性期であれば冷湿布で冷やしてください。痛みが出てから3~4日程は冷湿布で冷やしちゃいましょう!

それ以降は温湿布で温めていきます。あと、2種類の使い分けなのですが、痛みやしびれが入浴中に軽減されるのであれば温湿布で、逆に強くなるようでしたら冷湿布を使うようにしてください(*゜ロ゜)これは坐骨神経痛以外の腰痛にも言えることだったりします!

湿布は長時間貼り続けると、肌が荒れたり痛くなったりしますので、利用する際は、お肌へのお気遣いもお忘れなくです!痒くなったりすると、ストレスになって、腰痛にも影響します(´;ω;`)ご利用は計画的に…デス!

Sponsored Link



, , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

坐骨神経痛の原因は?効果的な運動やストレッチまとめ。

ツライです。非常にツライです!(●`ε´●)寒くなってくると毎日不安で過ごしていませんか?坐骨神経痛持ちの皆様こんにちは。太ももに痛みが!腰が痛くて買

坐骨神経痛は病院何科?ブロック注射、クッションの効果は?

だんだん寒くなってきましたね{{{{(+ω+)}}}}今年は暖冬と言われていますが、やはり冬は冬!寒いものは寒い!坐骨神経痛持ちの皆様にとっては、苦痛

坐骨神経痛の症状と対処法!効果的な足つぼ、予防法まとめ。

寒くなってくると常に気にかけなきゃいけないんですよね…。冷えると何故か痛くなるんですよ。えぇ…ワタシ、坐骨神経痛持ちです。痛くなると、歩くのもツライし