*

保育園と幼稚園の違いは?費用や教育の面でみてどっちがいい?


Sponsored Link

はじめての幼稚園選び、保育園選び、「どうしようかしら…?」と誰もが悩むところです。

女性疑問質問

  • そもそも、保育園と幼稚園の基本的な違いは何?
  • 費用の面ではどう違うの?
  • 教育の面ではどう違うの?
  • どっちがいいかの?

そんなあなたの疑問に、元保育士・元幼稚園教諭の私がお答えします!

保育園と幼稚園の基本的な違いは?

子ども 男の子 通園

保育園も幼稚園も子どもが通う所。そんなに違いなんてないでしょ〜っと思っていたら大間違い!これが結構違うんです。

保育園と幼稚園の違いを表にまとめてみました。

保育園 幼稚園
所管省庁 厚生労働省 文部科学省
法令 児童福祉法 学校教育法
入園できる年齢 保護者の事情により保育に欠ける0歳児~小学校就学前 3歳になった春から小学校入学前まで(3年保育の場合)
保育時間、保育日数 7時半くらいから17時~18時くらいまで
(原則11時間以上)
9時から14時くらいまで
(原則4時間以上)
1年間の保育日数 特別な規定なし 39週を下回らない
(特別な事情を除く)
先生の配置基準 保育士1人につき
0歳児クラス3人
1・2歳児クラス6人
3歳児クラス20人
4・5歳児クラス30人
1クラス35人以下
給食 義務 任意
保育者(資格) 保育士
(保育士資格)
幼稚園教諭
(幼稚園教諭免許)
保育内容 年齢に合わせた保育を行い、基本的な生活習慣の指導から、健全な心身の発達を目的とする保育指導など。 子どもの自主性を尊重する自由保育を中心に行う園や、小学校入学に向けた教育に力を入れている園など園によって特徴があります。

保育園と幼稚園の大きな違いは、何歳から子どもを預けることが可能なのか。
・保育園は0歳児〜
・幼稚園は3歳児〜
っとなっています。

他にも・・

幼稚園は、小学校入学前のお子さんの「教育施設」という位置づけに対して
保育園は、乳幼児を保護者に代わりに預かる「児童福祉施設」であると位置づけされています。

ちなみに保育士の授業で習う言葉としては保護者の代わりに預かるということを”療育”と言います。

幼稚園は教育施設、保育園は療育(+教育)施設というイメージが一番近いかも。

保育士と幼稚園教諭はそれぞれがスペシャリストとして子ども達に携わっています。教育のスペシャリストの幼稚園の先生。療育のスペシャリストの保育園の先生。どちらもプロフェッショナルです。

ちなみに先生の勤務形態はというと、

  • 保育園・・・ 早番・通常勤務・遅番などシフト体制。
    土曜保育があるため、交代で出勤。
  • 幼稚園・・・固定勤務。預かり時間は少ないものの、
    準備など業務で実際は8時間~12時間程度

保育園の先生は早番・遅番などがあって「しばらく○○先生に会えてないな」という時もあります。ですがそれは副担任や過配の先生がしっかりとサポートしてくれているので安心してくださいね!

幼稚園では先生が固定時間にいるのでしっかりと子どもの様子を担任から聞くことができます。

でも先生たちも持ち帰りの仕事があったり準備などがあったりで結構忙しいんです。。

費用の面ではどう違うのか?

子ども 女の子

保育園と保育料の費用、それぞれ全く違うのでご紹介します。

保育料の保育料

保育園の保育料は全国平均で月2万円〜3万円が相場です。

保育料の決定される要因はこの3つで決まります。

  1. 世帯の収入
  2. 子どもの年齢
  3. 何人目の子どもか

ということによって決定されます。

世帯収入による保育料の決め方

私が働いていた地域では年に1回、源泉徴収を元に世帯収入から保育料が計算され、収入が多ければ多いほど、保育料は上がります。

源泉徴収票の他にも世帯が収めている住民税の額所得税の額が保育料を決める判断基準になっているところもあります。

源泉徴収票の世帯収入額住民税額所得税額○万円〜○万円なら保育料は○円というように、階層に応じた料金の設定がされています。

ご自分の住まいの地域の保育料をきちんと確認したい場合は、お住まいの自治体のHPにアクセスし、【保育所徴収金額表】という一覧表を見れば正確に把握できます。

子どもの年齢による保育料の決め方

保育園は先ほどの幼稚園との違いで紹介したとおり、0歳時から子どもを預けることができます(うちの園の場合6ヶ月から入園可能でした)

保育園は”止む終えない理由により子育てができない保護者の代わりに子どもを預かる”施設。

そのため保育士の人数も子どもが小さければ小さいほど密になり、大きくなれば先生の数も子どもに対して少なくなります。

そのため子どもが小さければ小さいほど人件費が必要となり、その分保育料も高くなるのです。

何人目の子どもかによって保育料がかわる

兄弟が通っている園に子どもが通う場合
別の園であったとしても、同時期に保育園通っている場合

2人目以降は保育料が半額!
3人目以降はなんと、無料になるという自治体が多い!

これは国からの政策による子育て支援に関係してきます。とってもありがたい制度ですね。

ちなみにうちの園は田舎の公立の保育園だったせいもあるのか無料〜4万円のと幅広い保育料でした。一番多いのは1万円代だった気が・・・。

なお、上記の話は公立・認可保育園のお話。無認可園は定額のところがほとんどです。

Sponsored Link

幼稚園の保育料について

幼稚園の保育料のポイントは・・・

  1. 公立と私立で保育料が全然違う
  2. 収入には関係なく保育料は一律
  3. 入園料が必要
  4. 補助金制度がある

ということです。

公立と私立で保育料が全然違う

文部科学省が全国の平均(平成26年度)をデータにしたものによると

  1. 公立幼稚園の年間費用
    222,264円(ひと月あたり18,522円)
  2. 私立幼稚園の年間費用
    498,008円(ひと月あたり41,500円)

※両方とも給食費込みの金額

なんと公立と私立ではおよそ2.2倍もの差が出るんですね!

しかも、幼稚園にはオプションで追加料金をとられることがほとんど。

  • 放課後の習い事コース
  • 幼稚園通園バスの費用
  • 学習用品費用
  • 冷暖房費用   など

これらは園によって価格が違うので事前に園に直接確認しておいたほうが良いでしょう。

収入には関係なく保育料は一律

法律上、”学校”のという位置づけになる幼稚園。その保育料は世帯の収入は関係なく、学校と同じく一律となっています。

入園料が必要

幼稚園は保育園と違い、入園時に”入園金”というものが必要な園がほとんどです。その金額は・・・

  • 公立では1万円~2万円ほど
  • 私立では3万円~10万円ほど

園によってかなり金額の差が出てきますね!私立では特にその差が大きいのでこちらも確認しておいてくださいね!

また、幼稚園では入園にあたり園指定のグッズの購入が必要となったりします。
例えば・・・

  • 制服
  • 体操服
  • 指定のバッグ など

これがまた、結構高いんです。全て揃えると○万円とかになってきます。先輩ママがいる場合にはお下がりをもらったりしている子もいましたよ。

補助金制度がある

幼稚園、実はほとんどの自治体で補助金制度が導入されています。

主に対象は私立の幼稚園。場合によっては公立も対象になります。
その制度の名は【幼稚園就園奨励費補助金制度】 φ(..)メモメモ

世帯の収入(または納めた税金の額)、兄弟の年齢、人数などが判断の基準となります。

補助金制度の全国的な平均金額を見ると

  • 第1子では年間約6万円
  • 第2子では年間約18万円がプラス
  • 第3子では、さらに年間約30万円がプラス

となっています。補助金は年度末の2月か3月に一括で支払われるのがほとんど。その年の分は事前に自ら立て替えが必要なので気をつけてくださいね!

教育の面ではどう違うのか?

勉強 子ども

保育園の保育内容

保育園は、一般的に、”保護者が仕事や病気、介護や看護などといった都合でお子さんを長時間預けなければならない。”といった場合に子どもを預けるところ。

なので、両親の片方が働いていないと入園の許可がおりないところがほとんどです。

いわば、「保護者の事情によって、保育に欠ける」状態であるかどうかが入園するときの判断基準となります。

保育園では「日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育すること」(児童福祉法第39条)と制定されており、”教育”というよりも”基本的な生活習慣”といった面を中心とした指導になります。

ですが、ここ数年は保護者からのニーズに答えてカリキュラムの中に○○教室といった教育的なものを取り入れる園も多数あります。

幼稚園の教育内容

その一方で幼稚園は、満3歳といった決められた年齢になれば入園することができます。保護者が働いているかどうかなどは関係ありません。

幼稚園では「幼児を保育し、適当な環境を与えてその心身の発達を助長すること」(学校教育法第77条)とあり、学習面を中心とした”小学校へ行く前の準備”といったような内容の指導になります。

その他にも上記で書いたように、保育料の違い・先生違い・保育時間の違いなど、管轄が違うだけでこれだけ違いがでてきます。

ちょっと小話、子ども園って?

しかし近年の流れとしては、保育園のいいところと幼稚園の良いところを組み合わせた施設を作ろう!という動きがでてきました。幼保一元化、子ども園の誕生です。

こういった動きの背景には、保育園でも「教育や学習面に力を入れて欲しい!」というニーズや、幼稚園でも、「もっと保育時間を延ばして子どもを預かっていて欲しい!」というニーズが高まってきたという動きがあるのです。

実際、子ども園はだんだんと増えてきていて、今後もっと多くなるでしょう。

どっちがいいか一概には言えないもの。

よく聞かれるんです。

女性疑問質問

保育園と幼稚園。
どっちがいいの?

 

っということ。これは一概に「○○がいい!」という答えはありません。

幼稚園、保育園、と区切ってもそれぞれに方針があり、特色があります。幼稚園だから、保育園だから、という区切りだけでは本当に自分の子どもにあった園かどうかはわかりません。

・幼稚園は教育が中心
・保育園は遊びが中心

というような捉えられ方をされがちですが、これは園によって全く違います

園選びの時には、保護者である親のライフスタイルや教育に対する考え方にあった園なのかどうかについて、しっかりとしたリサーチし、園庭開放や保育体験を利用してこの園が合っているのかといった準備が必要でしょう。

  • みんなが笑顔で日々過ごすためにはどうすることが一番ベストなのか
  • どの園を選ぶのが自分たちのニーズにあっているのか
  • 子どもにとってどれが一番いいのか

「幼稚園だから・・・」「保育園だから・・・」といった考えは捨てて、これから数年子どもを預ける施設をしっかりと選びんでいきましょう。

子ども

小学校へ上がった時のことを考えて「○○園のほうに行ったほうがいいんじゃないの?」っという声もよく聞きます。

ですがこれは幼稚園・保育園なんて関係ありません。これは子ども達の個性などが一番大きいんじゃないでしょうか。

周りの意見に惑わされずにしっかりと園選びをしたいですね(*^^*)良い園に巡り会えることを願っています。

Sponsored Link



, , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

保育園を嫌がる子どもへの対処法。原因は?心がけることは?

子どもにとって最初の試練ともいえる保育園。初めての集団生活で、緊張や不安で保育園を嫌がる子どもの姿をよく見かけますよね。 泣いて訴える我が子の姿を見て

ママ友がいないと寂しい?作らないメリットとデメリットまとめ。

子供ができると公園デビューや幼稚園デビューなど様々なデビューが待っています。 その時、ママも子供と一緒にデビュー。子供がいるお母さん同士で仲良くなるお

ママ友のトラブルの怖い実話、実例。上手な対処法は?

幼稚園・保育園に入ると多くのお母さんが初めて「ママ友」という付き合いが生まれます! 楽しく他のお母さんたちとも付き合えればいいのですが、時にはドロドロ

保育園、幼稚園でいじめを子どもが受けた場合の対処法は?

子どもにとっての集団生活は、貴重な学びの場でもある保育園や幼稚園ですが、人間関係にはトラブルは付き物ですよね。 簡単に解決できるトラブルなら、成長する

保育園と幼稚園の資格、免許の違い。一元化はどう見たらいい?

なりたい職業ランキングでいつも人気上位にランクしている職業といえば・・・ 保育士、幼稚園の先生、看護師、パティシエ、公務員など! 今回はその中でも保育

ママ友の作り方!どこで探す?妊婦の時からママ友を作るコツ

子育てをしていて、気軽に相談したり、情報を共有したりできるママ友はありがたい存在ですよね。特に転勤してきて知らない土地で子育てを頑張っているママにとっ