*

保育園と幼稚園の資格、免許の違い。一元化はどう見たらいい?


Sponsored Link

なりたい職業ランキングでいつも人気上位にランクしている職業といえば・・・
保育士、幼稚園の先生、看護師、パティシエ、公務員など!

今回はその中でも保育士・幼稚園の先生についてお話をしていきましょう♪

子ども 男の子 女の子

実は何を隠そう、私、保育士と幼稚園の先生をしていました。実際に現場に立っていたことによって分かること、保育士と幼稚園の先生のどちらも経験したことでわかった違いなどを紹介していきます!

  • 保育士資格と幼稚園教諭免許の違いは何??
  • 仕事面でも違うの??
  • 幼保一元化って何??
  • 幼保一体化のメリットデメリットは?

「少子化だから就職が厳しそう」と思う方もいるかもしれないが、それどころか保育士は人材不足。今後の保育業界はどうなっていくの!?といった内容も踏まえたお話していきますね。

保育士資格と幼稚園教諭免許の違いは何??

女の子

保育士と幼稚園の先生って”どちらも子供の面倒を見る”ので大した違いはないんじゃない?っと思われがち。

ですが、きちんと見てみると大きく違うんです!
詳しい違いを表にまとめたのはこちらからご覧いただけます。
保育園と幼稚園の違いは?費用や教育の面でみてどっちがいい?

保育士と幼稚園の先生、管轄の違いや保育内容の違いなど、上げていくと様々な違いがあるんですが、簡単に違いを一言で言うと・・・

  • 保育園で働く保育士は保育士資格が必要
  • 幼稚園で働くには幼稚園教諭一種または二種が必要

ということです。

この免許それぞれ別物なんですが、どうやって取得することが出来るのでしょうか?

保育士取得する方法

これには2通りの方法があります。

  1. 専門学校、短大、大学の保育士養成コースを卒業する
  2. 国家試験を受験する
    ※ただし、国家試験は年々難しくなっています

私は短大卒なのですが、

  • 主婦だったけど資格が欲しくて入学した方
  • 別の仕事をしていたけれど保育士になりたくて入学した方

といった30代40代の方もいらっしゃいました。保育士になるのは年齢なんて関係ないんです。”なりたい!”という気持ちが大切です。

幼稚園教諭免許を取得する方法

幼稚園教諭には2種類の免許があります。

  1. 幼稚園教諭一種免許
  2. 幼稚園教諭二種免許

これはどういった違いかというと、おおまかに言うと一種は大学卒、二種は短大・専門学校卒

就職先などによってじゃっかん給料や就職後のキャリアに違いがでることもあります。

幼稚園教諭を取得する方法は・・・

  1. 専門学校、短大、大学の幼稚園教諭養成コースを卒業する

コレのみです。

保育士と幼稚園の先生、どっちがいいの?

女の子

専門学校や短大だとたいていの学校で幼稚園教諭と保育士の免許の両方を取得出来るようになっています。

保育園で働く保育士、幼稚園で働く先生、どっちがいいのかな?っと将来に悩んでいる方だったら1度はそういった悩みを抱えるかもしれません。

保育士と幼稚園の先生のどっちがいいか・・・というのは、迷っているんだったら今、慌てて決めなくても大丈夫。

なぜかというと、どちらの免許を取得するとしても実習などで実際に現場を見ることができるから。

実習を積み重ねながら、じっくり”自分はどっちが向いているのか?”を考えていくのがいいですよ!

Sponsored Link

仕事面でも違うの??

保育士の仕事ってどんな感じ?

赤ちゃん

保育士は”仕事や介護、看護などで長時間子供を預けないといけない”保護者から子ども達を預かり、保育をします。

なので保育の子ども達はほとんど共働き家庭やシングルで働いている方、介護や看護をしている方といった忙しいママやパパがほとんどです。

保育園では子どもが0歳時から入園することができます。

そんなまだハイハイもできないような時期から一緒に寄り添う事ができ、子どもたちの成長を間近で実感できることが保育士の仕事として最大の魅力。

ハイハイできるようになる、離乳食を食べれるようになる、歩けるようになる、だんだんと言葉を話せるようになるといった成長の機会になんと、保護者より先に立ち会うことも数多くあります

そんな子どもを育てることの楽しさを日々味わうことができる保育士。子どもが好きな人にとっても、子どもは好きでなかったという人でも魅力が一杯の仕事です。

保育園では、運動会やクリスマス会などの行事に関するイベントが数多く行われます。

その時に自分が企画・運営することもあり、責任があって嫌だな〜っと思うこともありますが、自分の企画を心から楽しんでくれる子どもの姿を見ることができます。

保育士資格を持っていると働ける場
  • 保育園(所)
  • 病院
  • 障害児関連施設
  • 児童福祉施設
  • 市町村役所
保育士の平均給与(満額)
21万4200円/月
※年間賞与その他特別給与額57万9900円
厚生労働省「平成24年賃金構造基本統計調査」より

幼稚園の先生の仕事ってどんな感じ?

子ども 男の子 通園

幼稚園は保護者がどんな都合が”ある”、”ない”に関係なく、子どもが満3歳になると入園することができます。

ですので、専業主婦(主夫)をしている保護者の方が多いです。

幼稚園は文部科学省の管轄で”教育”を目的としている施設。ですので、小学校へ行く前の準備」という内容の保育が多いです。

成長していく中で、一番最初の段階の”教育”に携わることとなる幼稚園の先生。その責任は重大な気がしますね。

この頃の子ども達って本当に吸収が早く、教えたことをドンドン飲み込んでいきます。

自分の指導の仕方一つで子どもの表情はかわり、子どもたちが吸収して成長していく姿を見ると、自分の仕事の意義や価値を心から実感することができます。

「先生!これできるようになったよ!」と子どもの成長を一番身近で感じることができるのです。

幼稚園の先生をしていた時のもう一つの魅力は、長期休暇。これは園によるとも思うのですが、うちの園では”春休み”、”夏休み”、”冬休み”と3つの長期休暇がありました。

交代で休みの間も出勤することや持ち帰りの仕事などもありましたが、その間もしっかり1月分お給料をもらえて、ゆっくり休むこともできました♪

幼稚園教諭の資格を持っていると働ける場
 幼稚園
幼稚園の先生の平均給与(満額)
平均給与 22万3000円/月
※年間賞与その他特別給与額65万2600円
厚生労働省「平成24年賃金構造基本統計調査」

幼保一元化って何??

私が学生のころから言われているこの幼保一元化。これっていったい何なんでしょう?

幼保一元化とは

双子

幼稚園と保育園を1つにまとめて一元化しようという政策のことです。

なぜ、このような政策が進められているかと言うと、
・育児サービスの多様化に伴って生じている幼稚園と少子化
・定員オーバーで待機児童の増える保育園

幼稚園は子どもが少なくて困ってる
保育園では子どもが多くて困ってる

なら一緒にしちゃえばいいんじゃない?ということで進められている幼保一元化。

一元化するとどう変わるの?というと、幼稚園、保育園という名称が無くなって、”子ども園”というものになります。

保育内容は幼稚園のカリキュラムにそったコースと保育園のカリキュラムにそったコースなど、様々なコースがあります。

中身は別ですので資格は保育士免許と幼稚園教諭の免許、2つの免許が必要となってきます。

この他にも様々な問題が指摘されています。

幼保一体化のメリットとデメリットは?

幼保一元化のメリット

待機児童推移 出典出典:厚生労働省”保育所関連状況取りまとめ(平成26年4月1日)”

一番大きいメリットとされているのは待機児童の解消。

最近は共働き家庭が増え、”保育時間の長い保育園に預けたい”というニーズが高まってきています。

今の幼稚園は朝9時に登園し、14時降園というのがほとんど。早く帰る日もあり、午前中で幼稚園がおしまいっということもあります。

そんな預ける時間の短い幼稚園を保育園と同等の時間まで見てもらえるようになれば、幼稚園にあずけてくれる人も増えるはず。

また、”子どもを預かる”という面では同じような業務をしているので、一元化により管理しやすくなるというメリットも。

幼保一元化のデメリット

これは、一番大きいのは職員の負担が増えること。

具体的にどう増えるかというと、

  1. 幼稚園側の先生も保育園の内容を把握しておく必要がある
    (その逆もしかり)
  2. 0歳児から預かるので職員の数が必要となる
  3. 保育時間の短い子、長い子など差があるのでそれを把握する必要がある

元来、保育士不足、幼稚園の先生不足と言われているくらい、人手不足の現場。

個人的な意見ですが、ほんと、幼稚園や保育園の先生って持ち帰りの仕事や残業は当たり前。明日の準備で手がいっぱい。

それなのに責任やクレームなどもあり、給料は一般職よりも安い…。だけど子ども達が支えてくれるから、やりがいがあるからなんとか踏ん張っている。

けれど、幼保一元化することによって今の現状よりもさらに忙しくなるとなると、もう、やっていけないという先生も多くなるでしょう。

Sponsored Link



, , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

保育園を嫌がる子どもへの対処法。原因は?心がけることは?

子どもにとって最初の試練ともいえる保育園。初めての集団生活で、緊張や不安で保育園を嫌がる子どもの姿をよく見かけますよね。 泣いて訴える我が子の姿を見て

保育園、幼稚園でいじめを子どもが受けた場合の対処法は?

子どもにとっての集団生活は、貴重な学びの場でもある保育園や幼稚園ですが、人間関係にはトラブルは付き物ですよね。 簡単に解決できるトラブルなら、成長する

保育園と幼稚園の違いは?費用や教育の面でみてどっちがいい?

はじめての幼稚園選び、保育園選び、「どうしようかしら…?」と誰もが悩むところです。 そもそも、保育園と幼稚園の基本的な違いは何? 費用の面ではどう違う

ママ友がいないと寂しい?作らないメリットとデメリットまとめ。

子供ができると公園デビューや幼稚園デビューなど様々なデビューが待っています。 その時、ママも子供と一緒にデビュー。子供がいるお母さん同士で仲良くなるお

ママ友のトラブルの怖い実話、実例。上手な対処法は?

幼稚園・保育園に入ると多くのお母さんが初めて「ママ友」という付き合いが生まれます! 楽しく他のお母さんたちとも付き合えればいいのですが、時にはドロドロ

ママ友の作り方!どこで探す?妊婦の時からママ友を作るコツ

子育てをしていて、気軽に相談したり、情報を共有したりできるママ友はありがたい存在ですよね。特に転勤してきて知らない土地で子育てを頑張っているママにとっ