*

2017年の神田祭の日程と見どころは?アクセスと渋滞情報は?


Sponsored Link

全国でお祭りが盛んになるこの季節。江戸っ子にとって最も盛り上がると言っても過言ではない祭りが近づいてきましたね!そう、日本三大祭のひとつ”神田祭”。

神田祭は、東京千代田区にある神田明神のお祭りで本当に多くの人が訪れて大いに盛り上がります。いや、ほんと、半端ないですよ。そんな神田祭の・・・

  • 神田祭って何?歴史は?
  • 神田祭の日程と見どころは?
  • アクセスは?
  • 交通規制は?

今年の神田祭も楽しみですね。今年は本祭り?それとも陰祭?どっちだったかしら・・・→「湯島天神の梅まつり。日程と見頃 アクセスは?楽しみ方まとめ!

神田祭って何?歴史は?

神田明神

神田祭の祭事を行う神田明神の歴史はとーっても古く、なんと!西暦700年頃には神田明神の元になる神社が今とは別の場所にあったと言い伝えられています。あの平将門(たいらのまさかど)公をお祀りした事もあって、広く関東で崇拝される神社となっています。

現在の千代田区外神田の場所に移動したのが1616年。この頃から神田明神の名称を名乗るようになったんです。そして、2015年にはご還座400年を迎えました。そんな、長い歴史と伝統を誇る神田明神ですが、神田明神が行う祭事である神田祭の由来については、実はよくわかっていないんだとか。

今の大祭となったのは江戸時代に入ってから。少なくともそれ以前から祭りはあったようです。江戸幕府開府し、代々の徳川家が保護するようになり、神田祭は「天下祭」「日本三大祭り」「江戸三大祭り」と呼ばれ大きく発展していきました。

神田祭の日程と見どころは?

神田祭

実は神田祭、2年に一度のお祭りなんです。干支で丑・卯・巳・未・酉・亥の年(西暦の奇数年)に本祭りが開催され、偶数年には陰祭が開催されます。もちろん本祭りのほうが盛り上がりますが陰祭も多くの人で賑わいます。神田祭の日程は、一年を通じて最も重要な神事とされている「例大祭」を基準にして決められています。

 

Sponsored Link

 

例大祭は基本的に5月15日で固定されています。例大祭の前の土曜に神幸祭日曜に神輿宮入が行われるので、神田祭を楽しもうと土日にたくさんの人々が訪れます。お祭りの儀式は数日に別れて行われており、本祭りである2017年の日程は・・・

  • 5月11日(木)19時「鳳輦神輿遷座祭」
  • 5月12日(金)夕刻「氏子町会神輿神霊入れ」
  • 5月13日(土)終日「神幸祭」
  • 5月14日(日)終日「神輿宮入」
  • 5月15日(月)18時「明神能(金剛流薪能)」
  • 5月16日(火)10時「献茶祭(表千家家元奉仕)」
  • 5月17日(水)14時「例大祭」

鳳輦神輿遷座祭

まず、神田祭で行われるのが鳳輦・神輿遷座祭。これは三柱の御祭神の御神霊(みたま)を松明の灯りによって導き、本殿から鳳輦(ほうれん)・神輿(みこし)へおうつりいただく儀式です。

闇に包まれた境内で奏でられる雅楽(ががく)はより一層神妙さを引き出します。白装束を身に纏った神職が儀式を取り仕切り、この神事が神田祭のはじまりを告げます。

氏子町会神輿神霊入れ

鳳輦神輿遷座祭の翌日。町が夕暮れに染まる頃、各町会の所有する神輿に明神様の御神霊をおうつしする儀式が行われます。なんと、神輿の数は、大小合わせなんと約200基!さあ、これで神田祭の準備が整いました!町は一気にお祭りムードに♪

神幸祭

例大祭の前の土曜日に行われる神幸祭は、神田祭最大の見所です。3基の鳳輦・神輿が中心となり、総勢300名からなる祭礼行列が氏子の町を練り歩きます。朝、神社を出発し、約30キロもの道のりの氏子108町と呼ばれる地域を巡行します。ルートは、ざっくり言うと・・・

神田神社跡地・将門塚→両国旧御仮屋→日本橋三越・中央通り→万世橋→秋葉原→氏子町外神田地区→神田明神へと戻る

中でもオススメな見所はこの2つ!

<16時30分頃「三越前」>
巡行路に加えて氏子神輿や附け祭の曳き物などが加わり、数万人規模の大行列へ膨らんだ姿を見逃す手はありません。
<19時前頃「大鳥居前」>
神幸祭もクライマックス。大鳥居前からの諌鼓山車、獅子頭山車、3基の鳳輦・神輿が参道の坂を一気に駆け上がる姿は迫力満点!

神輿宮入

神幸祭の翌日の日曜日、各町内会の持つお神輿が一斉に神社を参拝するために集結します。大小200基の神輿が練り歩き、粋でいなせな江戸っ子たちの元気のよい掛け声が響き渡ります。

氏子達の熱気あふれる勇壮な神輿宮入は圧倒されます。前日の神幸祭が優雅なら、こちらの神輿宮入は熱気が弾けんばかり。まさに江戸っ子の祭り!という感じです。

献茶祭(表千家家元奉仕)と明神能(金剛流薪能)

神幸祭と宮入が”動”の象徴ならば、例大祭の前日に行われる献茶式や能の奉納は、対称的な”静”の象徴です。献茶式は表千家の家元自らが古式に法ってお茶をたてる儀式です。

能の奉納は”薪能”という夜に行われる能のことで、炎に照らされる様子は幽玄の世界に誘われます。どちらもチケットが必要で事前予約ではすぐ売り切れてしまいます。事前予約で入手出来なかった場合は当日券もあるのでそちらを狙いましょう。

例大祭

例年5月15日は神田明神の例大祭。神社での祈願や巫女の奉納舞、神楽などが催されます。賑やかな祭りも良いですが、落ち着いた風情を楽しみたいのなら、こちらもおすすめです。

アクセスは?

電車の場合電車 JR山手線「秋葉原駅」電気街口側で下車→徒歩7分
中央線「御茶ノ水駅」聖橋口側で下車→徒歩5分地下鉄

<東京メトロ>
【丸ノ内線】御茶ノ水駅→聖橋口→徒歩5分
【千代田線】新御茶ノ水駅→聖橋口→徒歩5分
【銀座線】 末広町駅→徒歩5分
【日比谷線】秋葉原駅→徒歩7分

車の場合車 首都高速都心環状線 【神田橋出入口】
首都高速1号上野線 【上野出入口】

駐車場は価格が高くしかも、大混雑します。自動車でのアクセスはオススメしません。

交通規制は?

秋葉原駅周辺や日本橋の三越前などは、毎回行列が通過する時間帯は交通規制が敷かれます。現時点で今年の神田祭の交通規制がどこになるのかは発表されていないので詳しい情報をお伝えすることは出来ませんが、土曜に神幸祭日曜に神輿宮入は神田・秋葉原・日本橋は、車両は通れないと考えたほうがいいです。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2017年博多どんたくの日程は?アクセスは?駐車場情報は??

ゴールデンウィーク期間中、国内外から多くの人が訪れる最大のイベントといえば、博多どんたく 港まつり!開催期間は2日間。なんとその2日で約200万人もの

2017年の三社祭(浅草)の日程と見どころは?アクセスは?

東京の観光地として人気の浅草!その中でも特に有名なイベントがあります。それは三社祭りです!三社祭は、浅草神社の神輿3基と各町内神輿が浅草界隈を練り歩き

2017年能登七尾「青柏祭」の日程は? アクセスは?駐車場情報は?

こんにちは(^^)/みなさんは「青柏祭(はくせいさい)」って聞いたことありますか??ちなみに私は聞いたことありませんでした・・・・・(^_^;)しかし

2017年京都葵祭の日程はいつ?コースと時間は?アクセスは?

京都と言えば、古き好き日本の情景が多く残る古都。毎年多くの観光客も訪れる人気の観光スポットです。そんな京都で開催される祭は、やっぱりどこか優雅できらび

2017年浜松まつりの日程は?アクセスは?渋滞情報は??

ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?まだ決まっていない?それなら浜松まつりがおすすめです!大人から子どもまで楽しめるゴールデンウィーク中のイベン

2017年のくらやみ祭りの日程と見どころは?アクセスは?

こんにちは(^^)/ゴールデンウィークにどこに行くのかは決めましたか?(*^^*)どうしよう?どこへ行こう?と悩んでいる方も多いはず。どうせ行くのなら

2017年ひろしまフラワーフェスティバルの日程は?アクセスは?

原爆ドームなどで知られる広島県で毎年春に行われる「ひろしまフラワーフェスティバル」。「広島と世界を結ぶ平和の花の祭典」をテーマに行われています。ゴール

2017年萩焼まつりの日程は? アクセスは?駐車場情報は?

こんにちは(^^)/みなさんは、「萩焼まつり」って知っていますか?毎年行っている人、何回か言ったことがある人、行ったことない人さまざまだと思います!

2017年春の藤原まつりの日程は?アクセス、駐車場情報は?

今年も藤原まつりの季節やってきましたね!藤原まつりは5月と11月の年に2回開催されます。特に5月の藤原まつりはゴールデンウィーク中ということもあり全国

2017年の五月祭の日程は?東大医学部の企画、結婚式が見頃??

5月にやっている学園祭を皆さんはご存じですか?普通、学園祭は秋の10月11月頃に行われるのが全国の定番ですが、そうではない大学があります。それは東京大