*

トマトの作り方。栽培方法。準備から収穫まで。こつは??


Sponsored Link

トマトを家庭菜園で育てられたことはありますか?トマトは家庭菜園でも簡単に育てられる野菜として有名です!

トマト栽培

今日はそんなトマトの育て方や、美味しいトマトの作り方、栽培の際に気をつけるべきポイントなどについてお伝えします。

自宅で新鮮で美味しいトマトが作れるようにこの記事をしっかりと読んでトマト栽培をマスターしましょう!

ミニトマトの植付時期は4月上旬~6月下旬収穫時期は5月中旬~9月上旬となっています!

大切な部分を読み飛ばしてあとから大失敗(>_<)!とならないように記事は丁寧に読んでくださいね(^^)/

それではトマトを栽培するときの準備編からご説明しましょう!

トマトを栽培する時の準備編

美味しいトマトを作るためにまずは、トマトの生体からご説明しましょう。

温度編
トマトは生育適温は24~26度です。
33度を超すと生育は鈍くなります。
40度を越すと成長が止まります。
低温は10度で生育が鈍くなります。
5度になると成長を停止し、霜にあうと枯れてしまいます。

トマトの生育適正温度の幅は小さいですが、温度は比較的高めに適応してくれます。その為、春から夏にかけて家庭菜園でも簡単に育てることができます。そして、とても重要なトマトの特性についてご紹介しましょう。

それは、トマトが乾燥を好むということです。つまり、あまり水やりをしすぎてはいけません。これが美味しいトマトのを作る秘訣となります。準備もこの辺りを意識してすることで、美味しいトマトづくりができます。

ではまず、トマトを栽培するときの畝の作り方をご紹介します。

トマト栽培用の畝をの作り方と植え方は?

まずは土作りから始めます。日本の土壌はしばらくすると酸性になる性質にあります。その為、トマトを栽培する前には1㎡当たり200ccの苦土石灰(くどせっかい)を土によく混ぜ込んであげます。植えつけ1週間前になったら、植える場所に溝を掘ります。化成肥料1㎡当たり2リットル、堆肥2リットルを埋め、その上から土をかぶせます。

苦土石灰 2kg

苦土石灰 2kg
価格:378円(税込、送料別)

いよいよ畝作りです!畝は幅1メートル、高さ20cm以上で作ります。高すぎる分には問題ありません。こうすることでトマトを栽培している部分の水はけが良くなり、トマトが水分を吸い過ぎるのを防ぐ事ができます。下の画像は畝を20cmで作った後に土砂降りにあい畝がひたひたと水没している様子です。こうなってしまってはトマトは根腐れを起こしてしまうので畝を高めに作りましょう。

トマト畝水没出典:http://ameblo.jp

畝ができたらホームセンターや果園などで購入してきた苗を植えます。苗はできるだけ大きめのポットで育てられた物を選び、病気になっていないものや、茎の芯が鉛筆くらいの太さになっているものを選ぶようにしましょう。

苗を植える前にはポットには十分水やりをして、根鉢の崩れを防ぎましょう。畝にポットの土と同じ高さの穴を掘り、苗を植えていきます。苗と苗の間隔は40センチ程度で植えていくのが最適です!少し南向きに傾けることで太陽の光をたっぷりと浴びて美味しいトマトが作れます。植えつけたあとにはたっぷりと水をあげましょう。

最後に、茎のそばに支柱を立てて茎と支柱を軽く八の字に結びます。この時、あまりきつく締め過ぎると茎が成長した時に紐が茎に食い込んで傷をつけてしまいます。この傷から菌が入り苗をダメにしてしまうので、紐は軽く結ぶようにしましょう。

トマトをおいしく育てるアイテム「マルチング」

トマト栽培畝

マルチングとは土の上にマルチというビニールを被せることです。マルチには透明のものと黒色のものがありますが、トマトを栽培するときは黒色のマルチを使いましょう。太陽光が土にあたるのを防ぎ雑草が生えにくくなります。また、一番の目的はなんといってもトマトを栽培している畝に雨による大量の水を染み込ませないためです。こうすることで乾燥した状態を作ることができます。

実際の作り方。収穫までの流れ。

女性疑問質問

日々のお手入れはどんなことをすればいいの?

 

トマトを育てる際には「わき芽」と呼ばれる新芽が出てきます。このわき芽を放置するとどんどんトマトの茎が大きくなります。大きいのはいいことなのですが、トマトの実をたくさんつけてしまうため美味しい大きなトマトができなくなります。

わき芽トマト手入れ出典:blog.suto97.com

その為、わき芽が5センチに成長するまでに必ず摘み取っていきましょう。こうすることで美味しい大きなトマトを育てることができます。

一番上の枝から方から出ているわき芽だけは摘まずに残しておきましょう。もし風などで枝が折れた際にこのわき芽が保険となります。

Sponsored Link

トマトの収穫の時期は?

トマト収穫時期

収穫時期は5月中旬~9月上旬です。スーパーなどで並んでいるトマトはスーパーに並ぶタイミングで赤くなるように青い時期から収穫を始めます。しかし、家庭菜園では赤くなってから一番美味しい時期に収穫することが可能です!

収穫の際に1点だけ注意することがあって最盛期にはトマトができすぎて食べるのが追いつかなくなります。その為、少し早めから収穫を少しずつ始めて、ピークの時期にトマトが増えすぎて食べきれなかったという事のないように調整しましょう。

美味しいトマトを作るこつは?

トマト水やり

美味しトマトを作るコツはなんといっても水やり!水をやり過ぎるとトマトの実が破裂してしまいます。更に水をやり過ぎると根腐れを起こして全部ダメになってしまいます。その為、水やりをできるだけしないことが家庭菜園で美味しいトマトを育てるコツです。

間違っても1日1回水をやる。なんてことをしてはいけません!水やりをするタイミングは朝、トマトの苗を見て葉っぱが萎れていたら水をあげましょう。これくらい水が少なくてトマトの苗はちょうどいいのです!

まとめ

トマト栽培

さてトマトの美味し育て方はいかがでしたか?ポイントがたくさんあって覚えきれなかった(>_<)!という方もいると思うので、最後にポイントをまとめておきます。

  • トマトを栽培する前には1㎡当たり200ccの苦土石灰(くどせっかい)を土に混ぜ込みます。
  • 幅1m、高さ20cm以上の畝を作り、水はけが良い状態を作ります。
  • 黒色のマルチを使ってトマトを水分から守ります。
  • わき芽は5cmに成長する前摘んでトマトの苗が大きくなりすぎるのを防ぎます。
  • 一番上の枝から出てくるわき芽は保険として摘まずに残しましょう。
  • 水やりは朝、トマトの葉が萎えたときにだけ行いましょう。
  • 収穫の時期は最盛期を見越して少し早めに収穫を始めましょう。

こうやってポイントだけまとめてたくさんありましたが、きっとあなたが丹精込めて育てたトマトは美味しくて家族みんなを驚かせること間違いなしです!ぜひぜひ、トマト栽培をお試し下さい^^

この他にもトマトを使ったダイエット方法もご紹介しています。

トマトの効果と効能?夜トマトダイエットって?食べ方は?
トマトダイエット

ぜひぜひこちらの記事もご覧ください。

Sponsored Link



, , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした