*

紫外線吸収剤とは何?成分は肌にいい?紫外線散乱剤との違い


Sponsored Link

123967

暖かい季節になると、気になるのが紫外線。紫外線はお肌にも健康にも良くないものなので、なるべく防ぎたいものですよね。この紫外線を防ぐために日常的に日焼け止めを使用される方も多くなるのではないでしょうか。

日焼け止めには紫外線吸収剤を主にしたタイプと、紫外線散乱剤を主にしたものがあります。このタイプの違いはいったいどのようなものなのかご存知でしょうか?

この記事では紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いや、紫外線吸収剤が果たしてお肌にいいものなのかなど、気になることをご紹介します。

また服装も紫外線対策の1つですよね。合わせて「紫外線対策の服装。日焼けを防ぐ帽子とは? 食べ物や飲み物は?」もご一読くださいね。

ご自身で使われるのはもちろんのこと、大切なお子さんの肌にも毎日使う日焼け止めの成分ですから正しく理解しておきたいところです。

紫外線吸収剤とは何?

bb29d5fa119fa4d4fe8434cb9f7e411e_s

紫外線吸収剤とは、日焼け止めに含まれる成分のことで紫外線を吸収してくれている日焼け止めにおける大切な成分です。主に使われている成分をご紹介すると、

  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

…です。日ごろ使われている日焼け止めが紫外線吸収剤を使っているものなのか気になった場合は、成分表をチェックしてみるといいですね。

紫外線吸収剤は、紫外線を取り込んで化学反応を起こさせることで紫外線を吸収しています。この化学反応の際に熱を放出するものもありますが、肌に感じるほどのものではありません。

しかしそのわずかな熱や、化学反応が肌に刺激になる場合があり、敏感肌の方は肌荒れを起こしてしまうことがあるようです。

成分は肌にいいのか?

-shared-img-thumb-AI_IMG_7772_TP_V

紫外線吸収剤の化学反応により肌荒れを起こすケースがあったり、一時期は発がん性物質も含まれているという怖い噂もありました。

しかし、最近は肌に優しい紫外線吸収剤タイプの日焼け止めも登場しています。

紫外線をマイクロカプセルに入れる等の工夫をすることで、直接肌に触れないようになり、敏感肌の方でも安心して使えるようになっているのです。

Sponsored Link

 

赤ちゃんでも使える日焼け止めにはこの様な工夫が成されているものがほとんどです。また、日焼け止めによる肌荒れを防ぐためには、使用後にクレンジングでしっかりと落とすこと

洗浄後は保湿してお肌をいたわることも大切ですので忘れないようにしましょう。

紫外線吸収剤のメリットは?

4caae050d6dcaac16b8339d67fa93164_s

肌への負担が気になる紫外線吸収剤ですが、天然成分で肌には優しい紫外線散乱剤に比べると以下のようなメリットが挙げられます。

【紫外線吸収剤のメリット】
  • 使用感がさらっとしていて心地よい
  • 無色透明で白浮きしない
  • 汗に強く、流れにくい

紫外線吸収剤には夏の日焼け止めにおいて心地よく使用するために必要なことが全て備わっていると言えますね。肌の負担にはなるものの、日焼け止めの成分として使われることに納得ができます。

紫外線散乱剤との違いは?

photo0000-0335

紫外線を吸収する紫外線吸収剤に対し、紫外線散乱剤は紫外線を跳ね返す働きをします。天然成分を使われているものがほとんどなので、紫外線散乱剤に比べて肌に優しいと言えます。

ただし、紫外線吸収剤と比べると以下のようなデメリットがあります。

【紫外線散乱剤のデメリット】
  • 白浮きしやすい
  • 使用感がこってりしていて心地よくない
  • 汗に弱く、流れやすい

このことから、紫外線散乱剤の日焼け止めはお肌に優しいと言われても夏はちょっと・・・と思ってしまいます。小まめに塗り直しできればいいのですが、そう上手くいかないことも多いですよね。

夏こそ防ぎたい紫外線ですが、日焼け止めが汗で流れてしまっては下も子もないと思われます。女性の場合、冬でも日常的に日焼け止めを使われる方は多いと思います。

肌への負担を考えながら、季節や用途によって上手に日焼け止めの使い分けをしていきたいですね。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

紫外線対策になるビタミンCの効果は? 間違った使い方は?

”紫外線対策=ビタミンC”というイメージが強いのは私だけでしょうか??みなさんもこんなイメージあるのではないでしょうか? 「とりあえずビタミンC摂取し

日傘で効果がある色は白と黒どっち? 期間は1年?温度、暑さは?

夏によく日傘をさしている人を良く見かけます。日傘も色もさまざま、形もさまざま、デザインもさまざまです。私も今年また新しい日傘を買おうと思っていますが、

ビタミンDの効果と効能!不足した時の症状は?取り方は?

紫外線の気になる季節、もしかして紫外線を避けすぎていませんか?紫外線は肌へダメージを与え、シミやシワなどの気になるトラブルや皮膚がんなどの怖い病気の原

サングラスの選び方。男性のオススメ。人気ブランドはこちら。

日差しが強くなってくるこの季節、オシャレの幅を広げるアイテムといえばサングラスですよね! ですが、「かっこいい人(ハリウッドスターなど)のオシャレアイ

紫外線で目が日焼け?影響を防ぐためにサングラス、目薬を!

この季節になってくるとだんだん日焼けが気になってきますよね? そして、日焼けは真夏の8月ももちろんですが、5月ごろから陽の光が強くなるので暑くなくても

紫外線量の月別、時間帯まとめ。天候はどのように影響する?

美肌の天敵、紫外線!紫外線はシミ・シワ・そばかすなど様々な肌トラブルの原因と言われています。 なので紫外線対策は必須!でも、いつ紫外線対策をしておけば

紫外線対策の服装。日焼けを防ぐ帽子とは? 食べ物や飲み物は?

紫外線は女の敵ですよね?しみが1つ増えるとかなり気持ちが落ち込みますし、「また増えたら・・・・・」と恐怖もあります・・・・・。 日本人の女性は美白意識

敏感肌の日焼け止めの選び方。オススメランキングは?

普段から「私って敏感肌だな」っと感じる方にとって日焼け止めクリームを選ぶのは至難の業ですよね。 「紫外線対策をしたい」「日焼けを防止したい」とは思って

サングラスの選び方。女性のオススメ。人気ブランドはこちら。

夏のオシャレアイテムであるサングラス。近年注目されている目の日焼けにもかなり予防効果をもたらしてくれます! UVカット機能のあるサングラスの着用で、目

日焼け、紫外線の効果と効能。ビタミンDを取って健康的に!

暖かくなると、日差しが気になり始めますね。女性の方は特に紫外線は完全にブロックしないと!と意気込んでいませんか?実は適度な日光浴は健康にとても良い効果