*

そら豆の選び方と茹で方。保存の仕方は?賞味期限はいつ?


Sponsored Link

fcedbde25694790f55a0e8eb158f1c3e_s

初夏においしいお豆と言えばそら豆ですね。そら豆は茹でても、つぶしてスープにしても、焼いても、煮ても、炒めても、ピューレにしてパンに塗っても、ご飯と一緒に炊いてもおいしいですよね。

本当に幅広い料理で活躍してくれる食材です。そら豆はたんぱく質やカリウム、ミネラルやビタミンB群、さらにはビタミンCなどの栄養素も豊富に含んでいます。

便秘解消にもとても効果的で、疲労回復や貧血の予防作用もあり、低カロリーで糖の吸収も緩やかなので妊娠中やダイエット中の栄養補給にも向いています。→「そら豆の栄養と効能は?ダイエットや美容にも!簡単レシピは

女性には特に嬉しいお豆と言えますね。今回はそんなそら豆の選び方と正しい茹で方、保存方法や賞味期限についてご紹介します。そら豆をおいしく食べて、健康な毎日を過ごすのにぜひお役立てください。

そら豆の選び方。

broad-bean-729153_640

スーパーへ行くと、4月頃には美味しそうなそら豆を売り場で見かけることができます。どうせ同じ値段ならなるべく美味しくて長持ちするものを選びたいですよね。

そのためにはどんなそら豆を選んだらいいのか、まずは美味しいそら豆の選び方のポイントをご紹介します。

【そら豆の選び方のポイント】
  • さやの色が鮮やかな緑で艶がある(茶色い部分があったるものは鮮度が落ちています)
  • 筋も鮮やかな緑色(同じく筋も茶色くなっているものは鮮度が落ちていますので気をつけましょう)
  • 触るとふっくらとして弾力がある
  • 持ち上げると重みを感じる

さやに付いたまま売られている方が調理の際に手間にはなりますがその分長持ちもしますよ。家族で手分けをして、そら豆をさやから出す作業も楽しめるといいですね。

そら豆の正しい茹で方の流れ

pot-883036_640

そら豆を美味しく頂くためには、まず茹でて、皮を剥く必要があります。酒や塩で茹でることで、そら豆の独特の臭みを消すこともできます。美味しい茹で方をご紹介します。

Sponsored Link

 

【そら豆の美味しい茹で方】
  1. さやから豆を取り出す
  2. 後で薄皮が簡単に剥けるように、豆の黒い筋の部分に少し切り込みを入れておく
  3. 鍋にたっぷりの水を沸騰させる
  4. 水の分量に対して塩を2%、酒を10%程入れる
  5. 豆を鍋に入れ、中火で1分半程茹でる
  6. ザルにあげる
  7. 冷ます際は、水を使わずザルに入った状態で冷ますと水っぽくなりません
  8. 冷めたら切り込みを入れたところから皮を剥く

このまま頂いても美味しいですし、この後調理してももちろんおいしくいただけます。茹でたそら豆は1~2日冷蔵保存をすることができます。

保存の仕方は?賞味期限はいつ?

ソラマメ/豆

そら豆の保存方法と保存期間の目安(賞味期限)をご紹介します。ソラマメは乾燥しないよう、購入後はビニール袋に入れ、野菜庫に入れて保存します。保存期間は1~3日程度です。

冷凍保存する場合はさやから出して塩茹でし、皮を剥いた後に水気を切ってジップロックなどに入れて冷凍します。冷凍する場合はゆで時間を1分程度にしましょう。保存期間は1ヶ月程度です。

黒ずむ前に、加熱をして頂くようにしましょう。異臭やカビ、ぬめりがあるものは食べないようにしましょう。新鮮なものが一番おいしいので、なるべく購入したその日には頂きたいですね。

また、そら豆の旬は4~6月ですが、乾燥そら豆というものも存在していて旬の季節以外でも一年を通しておいしく頂くことができます。

乾燥そら豆もスープや煮物、おつまみなど幅広く活用できますし下茹での手間も省けますので是非活用したいですね。

さやごと電子レンジに入れて下茹でする方法もありますが、鍋で茹でた方が独特の臭みが消えますので家族皆でおいしく頂けます。

そら豆の独特のあの臭いが好きだという方は手間が省けるので、下茹でに電子レンジを活用してもいいかもしれません。

初夏においしくて栄養満点のそら豆を食べて、暑い夏を元気に乗り切りたいですね。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あしたばの効果と効能!効果的な食べ方は?カルコンがすごい?

「あしたば」は、日常的にスーパーなどで購入できる野菜ではありません。なぜなら、市場に出回っている数が少ないことと、高価な野菜であることが理由に挙げられ

もやしの効果と効能!効果的な食べ方は? 加熱しても大丈夫?

値段が安く、家計の大助かりな「もやし」!!私も、給料日前はとってもお世話になっています・・・・・(^_^;) だいたい1袋20円~30円くらいで変えま

かぼちゃの作り方。栽培方法。準備から収穫。人工授粉できる?

かぼちゃは大人から子供まで幅広い世代に人気の野菜。和風にも洋風にも、さらにはお菓子にもアレンジできる万能な野菜です。 そんなカボチャがお家で作ることが

かぼちゃの効果と効能。美容、美肌にいい?保存方法は??

煮ても焼いても美味しいかぼちゃ。いろんな料理にアレンジできる嬉しいお野菜でもあります。 ですが嬉しいポイントはそこだけではありません!女性に嬉しい栄養

たけのこのあく抜きを簡単にする方法。重曹、とぎ汁は使える

こんにちは(^^)/ たけのこ(筍)料理と言えば、炊き込みご飯や煮物、お吸い物などが思い浮かびます。実家の母親が好物だったので、よく食卓に筍メニューが

じゃがいもの効果と効能! ガン予防にも?効果的な食べ方は?

スーパーで1年中買うことができるじゃがいも!!!カレーに入れたり、シチューに入れたりいろいろな料理に使えて便利ですよね!!ポテトフライなんかも、子供か

なす(茄子)の効果と効能! 美容や夏バテに!効果的な食べ方は?

なすは、夏によく食べますが水分がたくさんで水水しくておいしいですよね☆中学生の時学校の先生が、「なすは、奈良時代に中国を経由して日本に伝わってきたんで

キャベツの効果と効能!美容美肌に実はいい! 効果的な食べ方は?

スーパーやショッピングセンターの野菜コーナーに、必ずといっていいほど並んでいる「キャベツ」!!! みなさんの、食べることが多い野菜の1つだと思います。

トマト(リコピン)の美容と美白効果は? 効果的な食べ方は?

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言う格言はご存知でしょうか?? 格言の通り、トマトは「健康にいい」「美容にいい」と言われていますし、最近では、「

サニーレタスの簡単な育て方。栽培方法。準備から収穫まで。

何か家庭菜園をしたいな…?と思っているそこのアナタ! サニーレタスがオススメです!なぜならサニーレタスは初心者向けで栽培が簡単な野菜として知られる野菜