*

日焼け止めの効果的な塗り方と量は? 化粧をした後に大丈夫?


Sponsored Link

-shared-img-thumb-KOKO85_higasawomotutwin_TP_V

お肌に気を使っている人は、毎日塗っている日焼け止め!!私も20代後半になってから、お肌に危機を感じて塗り始めました・・・・・(^_^;)

でも最近こんなことを聞きました。「日焼け止めって塗る量が少ないと、塗っても意味ないんだよ!」

「は???(ーー゛)」って感じですよね?正直、量なんて考えたことなかった・・・・・。今までの努力はいったいなんだったの(・・;)

というわけで、今回は、

  • 日焼け止めの効果的な量や塗り方
  • 化粧をしたあとでも大丈夫なのか

・・・・などを記事にしていきたいなと思っています。

日焼け止めの効果的な量は?

IMG_0277

まずは、どれくらいの量が適量なのかについてお話していきます!紫外線対策の試験で、使われている基準量は”1cm² あたり2mg”だそうです。

日焼け止めに表示されている、SPFやPAなどはこの適量わないと数値分の効果は出せないんだとか。と言っても、さっぱりわかりませんよね?(~_~;)→「紫外線吸収剤とは何?成分は肌にいい?紫外線散乱剤との違い

では、わかりやすいように顔の面積を400cm² とします。1cm² で2mgなので、

400×2mg=800mg(0.8g)

・・・・となります。8gがどれくらいというと500円玉くらいの量になります。よって、顔に塗るときは手のひらに500円玉くらいの量を出して塗るということになります。思ったよりかなり多い量でびっくりでした・・・・(@_@;)

日焼け止めの効果的な塗り方、順番は?

m010529

女性だと、日焼け止めだけでなく化粧もするので、化粧下地やファンデーションのしなければなりませんよね?効果的な塗り方をするには、順番が大切になります。簡単にまとめますと、

  1. 化粧水
  2. 日焼け止め
  3. 化粧下地
  4. ファンデーション


・・・・と、なります☆
化粧水をすることで、日焼け止めの浸透が良くなりますよ!!あと、確認してほしいのが、日焼け止めのタイプです。

Sponsored Link

 

  • さらっとした乳液タイプ
  • ちょっと固めのクリームタイプ

あなたの使っているのはどちらですか?タイプ別で塗り方が違うんです。

乳液タイプ

乳液タイプの日焼け止めは、手のひらに伸ばした時に、手のひらでけっこう吸収されてしまうんです!なので、手のひらにはつけないで直接指にとって、顔につけるという方がいいと思います。

クリームタイプ

クリームタイプは、手のひらに適量をとって手のひらで伸ばしてから、顔に塗ります。最後に手のひらでパックしながら、肌になじませていきます。

化粧、メイクをした後に大丈夫?

apples-635240_640

手順を守れば、化粧をした後でも塗り直すことが可能なんです。

まず、日焼け止めを直す前に、汗と皮脂をしっかりと取ってください!汗はタオルで、皮脂はアブラ取り紙で!メイクが伸びちゃうのと、肌のダメージにつながるので、こすって取るのは避けてくださいね!

オススメなのが、スプレータイプの日焼け止めです。メイクの上からシューと吹きかけるだけです。

多少まばらになっていまうという欠点がありますが、軽く手のひらにスプレーして顔全体に抑えてあげると肌になじんで、まばらになるのを防ぐそうですよ!

何度か塗り直すことが必要?

-shared-img-thumb-AI_IMG_7679_TP_V

お肌に気を使っているなら、日焼け止めを塗り直すのは必要です。日焼け止めの効果は、お昼頃には半分以下になると思ってください(>_<)

例えばSPF50の日焼け止めを塗ったとしましょう。何も塗っていない状態の肌と比べると、SPF1あたり15分~20分×SPF50なので、日焼け止めの効果は半日くらいは持つということになります。

特に手の甲などは、使う頻度も多く落ちやすいです。紫外線にはUV-A波とUV-B波があり、UV-A波は波長が長くガラスなども通過して肌の真皮にまで届くので、しっかりとした紫外線対策が必要です。

よって、日常生活で屋内に居ることが多い方ですと最低でもお昼一回くらいは塗りなおしがいいです。

いかがでしたか??日焼け止めの効果的な量の多さに驚いたのではないでしょうか?これからは、きちんとした量を塗って紫外線からお肌を守りたいなと思いました。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

紫外線が髪や頭皮に与える影響。 UVケア、対策、予防策は?

紫外線と聞くと「恐怖しかない!」という人も多いと思います。紫外線は目には見えません。紫外線が強いのは、夏だけだと思っていましたが365日毎日紫外線が降

紫外線(UVカット)マスク。効果はあるの?選び方は??

紫外線対策には日焼け止めクリームはもちろんのこと、帽子に、長袖シャツや長ズボンなどとできるだけ肌を露出しないのが一番の対策ですよね。 でも…、一番気に

紫外線で目が日焼け?影響を防ぐためにサングラス、目薬を!

この季節になってくるとだんだん日焼けが気になってきますよね? そして、日焼けは真夏の8月ももちろんですが、5月ごろから陽の光が強くなるので暑くなくても

紫外線アレルギーの症状と原因。診断と検査方法はこちら。

暖かくなると、紫外線が気になりますね。最近は日焼けやシミなどの原因だけでなく、この紫外線が原因で起きてしまうアレルギーもあるのです。 近年その症状に悩

日焼けのケア方法。痛みや、赤みを抑えたい。 市販薬は?

紫外線が強い夏・・・・・「日焼けをしないように」と気を付けていてもなかなかそうにはいきません。大概の人が日焼けをしてしまうのではないでしょうか。日焼け

日焼け止めのSPFとPAって?選び方は?SPF50の効果は?

暖かくなると、同時に日差しが気になる季節に突入しますね。女性の皆さんは特に、冬に使っていた日焼け止めから春・夏用に切り替えを考え始める時期ではないでし

サングラスの選び方。男性のオススメ。人気ブランドはこちら。

日差しが強くなってくるこの季節、オシャレの幅を広げるアイテムといえばサングラスですよね! ですが、「かっこいい人(ハリウッドスターなど)のオシャレアイ

紫外線サングラス、メガネの選び方。効果は?オススメは?

肌への紫外線は当然ですが、目に紫外線が入ると、日焼けの原因になるって知っていましたか? また、目の老化や白内障などの病気のリスクが高くなるとして、外出

日焼けのシミを消すには?原因は何? レーザー治療はどうなの?

日焼けによるお肌のトラブルはたくさんありますよね・・・・。その中でも「シミ」のトラブルが1番多いように思えます。私も、最近シミが出てきてかなり悩んでい

偏光サングラスの原理と効果。選び方。オススメのブランドは?

レジャー好きならご存知かもしれませんがサングラスにも様々な種類があるって知ってましたか? 今回特集するのは偏光(へんこう)サングラス!マリンスポーツや