*

紫外線が髪や頭皮に与える影響。 UVケア、対策、予防策は?


Sponsored Link

model-937663_640

紫外線と聞くと「恐怖しかない!」という人も多いと思います。紫外線は目には見えません。紫外線が強いのは、夏だけだと思っていましたが365日毎日紫外線が降り注いでるそうですよ・・・・・。

恐ろしいですよね?生きている限り紫外線を避けては通れません(>_<)

「UVケアしてるから大丈夫!」と顔や腕・脚などばかりを気にして、髪や頭皮のUVケアを忘れていませんか?紫外線は、髪や頭皮にも降り注ぎ「光老化」につながってしまいます・・・・・(@_@;)

今すぐ、紫外線から髪と頭皮を守って、光老化を防ぎましょう!!

紫外線が髪や頭皮に与える影響は?

person-1210265_640

紫外線は肌だけでなく髪や頭皮にも降り注ぎ、かなりのダメージを与えています。それが年齢に関係なく起きる「光老化」です。

光老化とは、紫外線によって引き起こされる老化現象のことです。肌の日焼けもそのひとつだと言われています。実は、髪は肌より紫外線のダメージを受けやすいといわれています。

ですが、髪と頭皮の紫外線対策をしている女性は少ないように見受けられます。紫外線がどのようにして光老化を引き起こすのか、その仕組みを紹介していきたいと思います。

紫外線は太陽光線の一部で、英語でUltravioletと表記するためUVと表記されています。波長によってUV-A波、UV-B波、UV-C波の3種類に分けられています。

そのうちのUV-C波はオゾン層によって遮られているため、地上には届かないんです。一般的に紫外線やUVと呼ばれているのは、UV-A波とUV-B波なんです。

UV-B波はUV-A波よりも波長が短く、エネルギーが強いので、肌が赤くなるなど日焼けの原因となってしまいます。UV-A波は波長が長いため、エネルギーはUV-B波ほど強くはありません。

ですが、UV-B波よりも多く地上に到達し、ガラスなども透過して、肌の奥に入り込んで、細胞にまでじわじわと影響を与えることがわかっています。恐ろしい・・・・・(+_+)

紫外線によるダメージヘアも、よく見られる光老化のひとつです。毛髪はケラチンというタンパク質でできていますが、紫外線は毛髪のタンパク質を構成しているシスティン結合を切断してしまうんです。

目には見えませんが、紫外線は細胞にも悪影響を与えるんです。毛母細胞が紫外線のダメージを受けると、働きは衰えてしまいます。よって、髪や頭皮に与える影響は・・・・

  • 切れ毛
  • 枝毛
  • さけ毛
  • 抜け毛
  • 白髪
  • 薄毛

・・・・などの症状が出てきます。

UVケア、対策、予防策は何があるの?

hair-863698_640

髪と頭皮に悪影響を与え、切れ毛や薄毛、白髪の原因となりうる紫外線は、次のような4つの対策がおすすめです。浴びた紫外線は細胞内に蓄積されますから、若いうちから始めた方がいいでしょう!

Sponsored Link

 

UVカットの効果のあるトリートメント

スプレータイプの洗い流さないトリートメントがおすすめです。出かける前にさっと使えますし、紫外線を防ぎながらツヤ髪にもなれます。

今は、紫外線を防ぎながら、髪のダメージを補修してくれる商品も出ていますよ!!毛髪につけることで、頭皮の日焼けも防いでくれます!

日傘や帽子で予防

日傘を差したり、帽子をかぶったりして紫外線から髪と頭皮を守ることができます。紫外線をほとんど通さない「黒色」の商品や、UVカット機能を備えた商品がおすすめです。

紫外線が強い時間帯を避ける

気温が高くなる14:00ごろに紫外線も一番強い、というイメージがあるかもしれませんが、実は大きな間違いなんですよ!本当のところ、紫外線の放射量が一番多い時間は11:00~12:00だそうです!注意してくださいね。

可能な限り、紫外線が強い時間の前後の外出は控えるようにしましょう!また、1年のうちに紫外線量が多いのは、5,7,8月だと言われています。

その時期は特に紫外線対策が必要ですが、できれば1年を通して紫外線対策をしたほうがいいと言えます。→「紫外線量の月別、時間帯まとめ。天候はどのように影響する?

曇りの日も注意する

「今日は、曇りだから大丈夫!」と安心していませんか??実は、曇りの日も雨の日も紫外線は降り注いでいます。快晴の日の紫外線量を100とすると、晴れは95、薄曇りは90、曇りは58、雨は38です。

つまり、曇りの日も紫外線の悪影響を受けやすい日ということです。曇りや雨だから……と安心しないで、紫外線対策を怠らないでくださいね。

いかがでしたか??参考になったでしょうか?お肌と同じように、髪と頭皮も紫外線対策が必要なことがわかりました。老化につながりますし、今日からさっそく紫外線対策を始めましょう!!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

紫外線で目が日焼け?影響を防ぐためにサングラス、目薬を!

この季節になってくるとだんだん日焼けが気になってきますよね? そして、日焼けは真夏の8月ももちろんですが、5月ごろから陽の光が強くなるので暑くなくても

日焼け止めのSPFとPAって?選び方は?SPF50の効果は?

暖かくなると、同時に日差しが気になる季節に突入しますね。女性の皆さんは特に、冬に使っていた日焼け止めから春・夏用に切り替えを考え始める時期ではないでし

ビタミンDの効果と効能!不足した時の症状は?取り方は?

紫外線の気になる季節、もしかして紫外線を避けすぎていませんか?紫外線は肌へダメージを与え、シミやシワなどの気になるトラブルや皮膚がんなどの怖い病気の原

紫外線サングラス、メガネの選び方。効果は?オススメは?

肌への紫外線は当然ですが、目に紫外線が入ると、日焼けの原因になるって知っていましたか? また、目の老化や白内障などの病気のリスクが高くなるとして、外出

日焼けで唇が腫れた。ヘルペスや水ぶくれかも。 ケアと対処法。

日焼する部分と聞けば、どんなところが思い浮かびますか??顔?腕?髪?デコルテ?1番多いのは、「顔!」と答える人が多いのではないでしょうか?→「日焼け止

紫外線(UVカット)マスク。効果はあるの?選び方は??

紫外線対策には日焼け止めクリームはもちろんのこと、帽子に、長袖シャツや長ズボンなどとできるだけ肌を露出しないのが一番の対策ですよね。 でも…、一番気に

偏光サングラスの原理と効果。選び方。オススメのブランドは?

レジャー好きならご存知かもしれませんがサングラスにも様々な種類があるって知ってましたか? 今回特集するのは偏光(へんこう)サングラス!マリンスポーツや

日焼けによる湿疹やかゆみの症状と原因は?対処法、薬は?

ここ数年、「オゾン層破壊」による紫外線の問題をTVのニュースや雑誌で見たり聞いたりしたことはありませんか? ご存じの方もいると思いますが、紫外線を浴び

日焼けのシミを消すには?原因は何? レーザー治療はどうなの?

日焼けによるお肌のトラブルはたくさんありますよね・・・・。その中でも「シミ」のトラブルが1番多いように思えます。私も、最近シミが出てきてかなり悩んでい

紫外線量の月別、時間帯まとめ。天候はどのように影響する?

美肌の天敵、紫外線!紫外線はシミ・シワ・そばかすなど様々な肌トラブルの原因と言われています。 なので紫外線対策は必須!でも、いつ紫外線対策をしておけば