*

日焼けのシミを消すには?原因は何? レーザー治療はどうなの?


Sponsored Link

lips-468915_640

日焼けによるお肌のトラブルはたくさんありますよね・・・・。その中でも「シミ」のトラブルが1番多いように思えます。私も、最近シミが出てきてかなり悩んでいます(+_+)

なかなか消えませんし、どうしたらいいのかわからずただただ悩むだけ・・・・。私のような人は少しでも減るように、今回はシミを消す方法やレーザー治療について書いていきます!

また紫外線は髪や頭皮にも影響と言われています。合わせて「紫外線が髪や頭皮に与える影響。 UVケア、対策、予防策は?」もご一読くださいね!

それでは、私と一緒にシミについて理解していきましょう!

日焼けでシミができる原因は?

-shared-img-thumb-AI_IMG_7772_TP_V

まず、シミの種類や範囲・原因を理解しておきましょう!シミは「シミを作り出す要因」と「シミを肌に残す要因」の2つの要因があることをみなさんは、ご存知ですか?

なんと、このどちらか一方でも解消できれれば、シミが出来にくくなるそうですよ!

「シミを作り出す要因」は、紫外線や加齢による細胞の損傷とメラノサイトがメラニン色素の異常生成を引き起こすと言われていて、紫外線貯金と言われるものです・・・・・。

「シミを肌に残す要因」は、ホルモンバランスや過度のストレスなどで、生活環境の影響によるターンオーバーの崩れから発生すると言われています。

シミ対策としては、この「異常な量のメラニン色素を作らない事」「お肌のターンオーバーを正常に促す事」が重要になってきます。

太陽には、目に見える光と目に見えない赤外線と紫外線がありますよね。この光の中で、人体に悪影響なのが紫外線であり、紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cの3つの波長があるのはご存知の方も多いと思います。

このうち、UV-Cはオゾン層などで吸収されてしまうので、実際に地表までおりてきませんので、なんの問題もないです。問題は、地表に降りてくるのがUV-AとUV-Bになります。

UV-Aは、肌に急激な障害を与える作用は少ないのですが、物質を透過しやすい特徴をもっていて、雲などの影響もなんのその、地表に届きやすい紫外線になります。

太陽から届く紫外線のほとんどがUV-Aで、肌に蓄積的なダメージを与えます。肌の真皮層まで浸透しやすくコラーゲンやエラスチンなどの肌に大切な組織を壊して、肌のハリや弾力性を失わせて老化を進める原因になってしまいます。

またすでに出来ているメラニン色素を酸化させて、肌を黒くしてしまう効果もあるんです。UV-Bは、太陽から届く紫外線の中での割合は比較的少ないのですが、肌に急激な障害を与える作用が強いんです。

短時間でも浴びてしまうと肌ダメージを起こす可能性が高いですし、肌が赤くなるサンバーンや、数日後に肌を黒くするサンタンを引き起こす作用があります

紫外線による色素沈着や紫外線の肌への浸透により、脳から命令でメラノサイト(メラニン産生細胞)へメラニン色素生成で、メラニン色素は皮膚のまわりへ広がり紫外線を吸収して肌を守ります。

しかし強い紫外線を浴びたり、老化などによりメラノサイトが異常を起こして、メラニン色素が過剰に生成されてしまい、シミやソバカスの原因となるんです。

日焼けのシミを消すには?

4fdd9caab9595b38c2789af54015dbc8_s

日焼けシミは、病名では「老人性色素班」と言うんです。老人性というのでやはり加齢かと思いがちですが、肌質によっては10代から出やすいなんて方もいます。

この症状は、長年日焼け対策を怠ってしまうと出やすくなってしまい、その色が段々と濃くなっていくの特徴をもっています

お肌はターンオーバーと呼ばれる新陳代謝が行われています。通常28日間といわれていますが、日焼けや皮膚炎などの場合はターンオーバーが早まってしまうんです。

Sponsored Link

 

「んじゃ、どうすればいいの?」

1番いいのは、ビタミン剤の摂取です☆特にビタミンA、C、E、ビオチンはお肌にとても良いとされているのでおすすめです。他には、薬です。病院に行くと主に2種類の軟膏が処方されると思います。

【トレチノイン】
古い角質をはがすピーリング作用があって、肌の表面にある細胞を増やすのを助けてくれて、ターンオーバーの循環を良くしてくれます。結果、メラニン色素を外に押し出してくれる効果があります。
【ハイドロキノイン】

シミの元であるメラニン色素が出来るのを抑えて、その作ってくれる細胞数をも減らしてくれる作用があります。メラニン色素が出来やすい方には、かなりありがたい薬ですし、シミ予防にもなります。

こちらは2001年薬に関する法案が改正されたから化粧品にも配合がOKとなり、ドラッグストアなどで手に入ります。

ちなみに、ハイドロキノンはとても強い薬なので、お医者さんの指示に従って用法・用量をしっかり守って使って下さいね!あとはレーザー治療です。以下で詳しく説明します!!

レーザー治療はどうなの?

b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s

日焼けシミに悩む女性にとって、レーザー治療はとても心強い治療法です!!でも、その費用や期間、保険は聞くかなど、知らない人も多いのではないでしょうか?

「お顔にちょっっと日焼けでできたシミが…」なんてほどならば、相談などから徐々に準備期間に入って大体1、2週間で出来るそうです。

病院によっては少しずつ消していく為に何度もレーザーを打つため2ヶ月ほどかかるところもあるそうですが(^_^;)

費用は場所や大きさによりますが、1~2万円ほどで、値段は何回照射するかによって多少変わります!残念ながら、治療が難しいとされる肝斑と違い、生命保険は適用されいないんです。

痛みはその人によって違います。よく聞くのは軽くゴムパッチンされたような感じだと言う人もいれば、痛みに敏感な人は「もう二度と受けない!」となるそうですよ(-_-;)

レーザー治療を受ける上で、痛みに耐えられるかどうかも重要な問題かもしれませんね!

日焼け後のケアも大切?

-shared-img-thumb-CRI_IMG_6067_TP_V

日焼けをしてしまったら、直後のケアはかなり重要です!!当日に必ずしてほしいケアについて3つ書いていきます。

冷やして保湿

日焼けしてしまった肌は、冷やすことが何よりも大切になります。症状が軽い場合でも、日焼けはやけどの一種であることをお忘れなく!!冷たいシャワーを浴びるか水風呂に入り、しっかり冷やしましょう。

冷たすぎたり長時間つかると身体を冷やし過ぎてしまうので注意が必要です。当日は、お湯につかることはやめましょう

その後で、日焼けした箇所全てに濡れタオルを巻いたり、日焼けが激しい所には、保冷剤をくるんだ濡れタオルや氷水を入れたビニール袋を当てましょう。ヒリヒリしたり、痛みがない場合は、軟膏や化粧水でしかっり保湿しましょう!

注意してほしいのは、我慢できない痛みのときはすぐに病院に行ってください!!

水を飲む

日焼け直後はこまめに水分補給をしましょう!内側からもケアが大切です!外側と内側両方から水分補給をしてあげることで、肌の新陳代謝が良くなり日焼けの治りが早まります。

いつもより早く寝る

思いっきり日焼けをした場合は、肌だけでなく身体全体がダメージを受けて非常に弱まっている状態なので、早く寝ましょう!

新陳代謝を良くすることで肌の生まれ変わりが早くなって、治りが早くなりますメラニンをきちんと排出することで、シミにもなりにくくなります。

日焼けをしないのが1番いいですが、してしまった場合はまず冷やしましょう!!外側と内側の両方のケアで、体を労わってあげましょうね!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

敏感肌の日焼け止めの選び方。オススメランキングは?

普段から「私って敏感肌だな」っと感じる方にとって日焼け止めクリームを選ぶのは至難の業ですよね。 「紫外線対策をしたい」「日焼けを防止したい」とは思って

紫外線吸収剤とは何?成分は肌にいい?紫外線散乱剤との違い

暖かい季節になると、気になるのが紫外線。紫外線はお肌にも健康にも良くないものなので、なるべく防ぎたいものですよね。この紫外線を防ぐために日常的に日焼け

日焼けによる湿疹やかゆみの症状と原因は?対処法、薬は?

ここ数年、「オゾン層破壊」による紫外線の問題をTVのニュースや雑誌で見たり聞いたりしたことはありませんか? ご存じの方もいると思いますが、紫外線を浴び

紫外線の赤ちゃんへの影響は?対策は?日焼け止めは使う??

初めて暖かい季節を赤ちゃんと迎える場合、ホッとする反面心配事も増えるものです。汗っかきの赤ちゃんのお世話や、虫除け、靴下は履かせていいものかなど暖かい

日焼け止めで下地代わりになる?下地効果のあるオススメは?

今年も日焼けが気になるこの季節がやってきましたね!紫外線は美肌の敵!と以前の特集でわかったのですが、紫外線対策していますか? お化粧をしていると日焼け

紫外線アレルギーの症状と原因。診断と検査方法はこちら。

暖かくなると、紫外線が気になりますね。最近は日焼けやシミなどの原因だけでなく、この紫外線が原因で起きてしまうアレルギーもあるのです。 近年その症状に悩

紫外線対策の服装。日焼けを防ぐ帽子とは? 食べ物や飲み物は?

紫外線は女の敵ですよね?しみが1つ増えるとかなり気持ちが落ち込みますし、「また増えたら・・・・・」と恐怖もあります・・・・・。 日本人の女性は美白意識

日傘で効果がある色は白と黒どっち? 期間は1年?温度、暑さは?

夏によく日傘をさしている人を良く見かけます。日傘も色もさまざま、形もさまざま、デザインもさまざまです。私も今年また新しい日傘を買おうと思っていますが、

日焼けのケア方法。痛みや、赤みを抑えたい。 市販薬は?

紫外線が強い夏・・・・・「日焼けをしないように」と気を付けていてもなかなかそうにはいきません。大概の人が日焼けをしてしまうのではないでしょうか。日焼け

日焼け止めのSPFとPAって?選び方は?SPF50の効果は?

暖かくなると、同時に日差しが気になる季節に突入しますね。女性の皆さんは特に、冬に使っていた日焼け止めから春・夏用に切り替えを考え始める時期ではないでし