*

日焼け、紫外線の効果と効能。ビタミンDを取って健康的に!


Sponsored Link

sun-451441_640

暖かくなると、日差しが気になり始めますね。女性の方は特に紫外線は完全にブロックしないと!と意気込んでいませんか?実は適度な日光浴は健康にとても良い効果をもたらしてくれるということをご存知でしょうか。

むしろ、紫外線を避けすぎるとビタミンD欠乏症に繋がり、怖い症状に悩まされてしまう可能性もあるのです。この記事では、

  • 紫外線の健康効果と効能
  • ビタミンDの必要性や健康への影響
  • 適度な日焼けとおすすめの時間帯

をご紹介します。

適度に紫外線を浴びた方が健康的!

sunglasses-635269_640

紫外線、避けすぎていませんか?紫外線はシミやシワの原因になり、日焼けを嫌う方にとっては天敵と言ってもいいかもしれません。→「紫外線の赤ちゃんへの影響は?対策は?日焼け止めは使う??

しかし、先程お伝えした通り紫外線を避けすぎることで一番怖いことはビタミンDが欠乏してしまうことです。

ですから、適度に紫外線を浴びること。つまり適切な日光浴は行った方が健康的と言えるのです。ビタミンDが欠乏してしまうことがなぜ怖いのか?については追ってご紹介します。

日焼け、紫外線の効果と効能は?

sunflower-547318_640

有害とばかり思われている紫外線ですが、日焼けの具体的な効果と合わせてその効能を確認してみましょう。

骨が強化される

紫外線にはカルシウムの吸収を助ける効果があります。

鬱症状の改善

日光によってしあわせホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が活発になります。セロトニンには不安感や恐怖心を減らす効果がありますから、精神的に安定するのです。

Sponsored Link

 

やる気ホルモンの分泌が活発に

太陽光は日のリズムが正常化する役割も果たします。適度な日光浴は疲れやすい、だるい、やる気が出ないと言った不調を改善してくれるのです。

また、日焼けをすることによって健康的な印象になり、男性は男性らしく、女性は異性に色気を感じさせる効果があることがわかっています。

ビタミンDを取って健康的に!

fish-997423_640

先程から登場しているビタミンDというビタミンですが、いったいどのようなビタミンなのでしょうか?ビタミンDは、その80~90%が日光浴によって体内で生成されるビタミンです。

他のビタミンが食物から体内に取り込まれるのに対して、異色の存在とも言えますね。これは何を意味するかと言いますと、いくらバランスのとれた食事をしていても日光浴をして紫外線を浴びていないとビタミンDが生成されず不足してしまうということです。

ちなみに日焼け止めを塗ると、皮膚がビタミンDを生成する能力が急激にダウンしてしまうためビタミンDを生成するための日光浴は素肌で行う必要があります。ビタミンDが不足することをビタミンD欠乏症と言い、具体的に以下のようなことに繋がります。

【ビタミンD欠乏症の症状】
  • 子供の場合、くる病や骨が軟弱化する
  • 骨粗鬆症
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 心臓病

それぞれのリスクが高まります、ビタミンDは健康に必要不可欠ということで、効果的な摂取方法はやはり適度な日光浴を心掛けるのが最適と言えます。万が一どうしても日光浴ができない場合、食生活を改善しましょう。

ビタミンDが多く含まれる食材は、

  • イワシ
  • シラス
  • サバ
  • ウナギ
  • シイタケ
  • シメジ
  • 鶏卵 等

です。意識的に摂取して行きたいですね。

適度な日焼け時間とオススメの時帯は?

woman-591576_640

適度な日焼け時間と日光浴におすすめの時間帯は以下の通りです。

午前10時~午後3時の日光は避ける

紫外線量が多いため、肌への負担も大きくなります。

朝日が昇ってから午前9時までの日光に10分~15分程当たる

特に、骨を丈夫にする紫外線はこの時間帯に多く降り注ぎます。火傷のリスクや、肌への負担を最小限に抑えるためにこの時間帯の優しい日差しを日光浴に利用して上手く紫外線を体内に取り入れることがおすすめです。

現代人はなかなか日光浴も難しいものですよね。朝少し余裕を持って起きて、窓辺で日光を浴びながら朝食を頂くのも効果的です。生活にうまく日光浴を取り入れて、ぜひ健康維持に役立ててくださいね!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サングラスの選び方。女性のオススメ。人気ブランドはこちら。

夏のオシャレアイテムであるサングラス。近年注目されている目の日焼けにもかなり予防効果をもたらしてくれます! UVカット機能のあるサングラスの着用で、目

日焼けによる湿疹やかゆみの症状と原因は?対処法、薬は?

ここ数年、「オゾン層破壊」による紫外線の問題をTVのニュースや雑誌で見たり聞いたりしたことはありませんか? ご存じの方もいると思いますが、紫外線を浴び

紫外線アレルギーの症状と原因。診断と検査方法はこちら。

暖かくなると、紫外線が気になりますね。最近は日焼けやシミなどの原因だけでなく、この紫外線が原因で起きてしまうアレルギーもあるのです。 近年その症状に悩

日傘で効果がある色は白と黒どっち? 期間は1年?温度、暑さは?

夏によく日傘をさしている人を良く見かけます。日傘も色もさまざま、形もさまざま、デザインもさまざまです。私も今年また新しい日傘を買おうと思っていますが、

紫外線の赤ちゃんへの影響は?対策は?日焼け止めは使う??

初めて暖かい季節を赤ちゃんと迎える場合、ホッとする反面心配事も増えるものです。汗っかきの赤ちゃんのお世話や、虫除け、靴下は履かせていいものかなど暖かい

日焼け止めで下地代わりになる?下地効果のあるオススメは?

今年も日焼けが気になるこの季節がやってきましたね!紫外線は美肌の敵!と以前の特集でわかったのですが、紫外線対策していますか? お化粧をしていると日焼け

紫外線量の月別、時間帯まとめ。天候はどのように影響する?

美肌の天敵、紫外線!紫外線はシミ・シワ・そばかすなど様々な肌トラブルの原因と言われています。 なので紫外線対策は必須!でも、いつ紫外線対策をしておけば

日焼け止めのSPFとPAって?選び方は?SPF50の効果は?

暖かくなると、同時に日差しが気になる季節に突入しますね。女性の皆さんは特に、冬に使っていた日焼け止めから春・夏用に切り替えを考え始める時期ではないでし

偏光サングラスの原理と効果。選び方。オススメのブランドは?

レジャー好きならご存知かもしれませんがサングラスにも様々な種類があるって知ってましたか? 今回特集するのは偏光(へんこう)サングラス!マリンスポーツや

紫外線対策になるビタミンCの効果は? 間違った使い方は?

”紫外線対策=ビタミンC”というイメージが強いのは私だけでしょうか??みなさんもこんなイメージあるのではないでしょうか? 「とりあえずビタミンC摂取し