*

髪の湿気対策まとめ。うねりやはね、広がり、ぺたんこの防ぎ方


Sponsored Link

woman-586185_640

男性、女性共通の悩みの1つとしてこの時期の「湿気による髪の変化」。女性としては中々髪がまとまらない、髪がまとまらなかったり。

男性としてはとてもセットしにくいですし、くせ毛を治すのに朝から時間がない中一度髪を濡らしてドライヤーで乾かしてからセットのやり直し等など。様々な悩みを抱え持つ時期でもありますよね。

私も毎年この時期はもみあげや襟足に変なくせができてしまうので毎朝早起きする羽目になります。そこで今回対策をまとめてみました。

湿気によるうねり、広がり、はねの原因と対策は?

hair-958257_640

髪のうねりその原因ですが、実は湿気だけが原因ではないのです。髪の水分が関係してきます。

湿気によって髪の水分のバランスが崩れ髪の乾いている部分と濡れている部分と別れてしまい、さらにキューティクルなどがダメージを帯びている部分などは余計に水分を吸収してしまうため髪が広がってしまうというわけなんです。

また女性の場合は「髪年齢」つまり頭皮が原因となる場合もあります。つまり、湿気に加えて髪のケアで不足している部分が合わさることでうねり等の症状が出るわけです。

私は面倒くさがりやなので結構髪を乾かすことを省いてしまうのですがこうやって文でみると、髪をしっかりまた均等に乾かすことがどれほど大事なのか分かりますね。

では次にその対策です。これは実際に私が色々な美容師さんに対策を聞いたのですが、皆さん口を揃えて同じことを仰っていました。まとめると

  1. まず半乾きにします。
  2. 次に根元までしっかり乾かします。(高温の方がより効果的)
  3. 均等に乾かすことを意識します。(この時、・前髪・サイド・トップ・後ろ・襟足と分けて乾かすとやりやすいそうです。 )
  4. 一箇所を重点的に乾かさない様に注意

以上の4点です。特にお風呂上がりのケアは大事ですのでしっかり乾かしましょう。

湿気によるぺたんこの原因と対策は?

person-1184729_640

これは男性の方も多いのではないでしょうか?私も本当に髪がぺったんこになるのですが非常に悩まされています。どれだけ整髪料を使っても無意味で最終的には諦めてました。

その原因なのですが単純に髪に含まれる水分の量が多く、その重さで髪が寝てしまうからなんです。湿気により髪が乾きにくいということなのです。

そこで注意して欲しいのですが、ぺたんこを直そうとして油分の多い整髪料などは厳禁です。つまり私は間違っていたわけですね、セットしたその時はいいのですが時間が経つとやっぱりダメでした。

Sponsored Link

 

対策としては、髪型を影響の受けにくい髪型に変えたり、湿気に強いスプレーなどを使うといいでしょう。また長期的な解決策として専用のシャンプーを用いるのもいいですね。

湿気によるチリチリの原因と対策は?

adult-19230_640

チリチリになってしまう原因は湿気によるうねり、広がり、はねの原因と対策は?」で書いた原因と大部分は一緒です。

つまり、傷んだ髪に水分が含まれることによって髪それぞれのバランスにムラができてしまいくせ毛の方は髪がチリチリになってしまうのです。

そこで対策です。髪の表面をしっかり守っていくことです。基本的にはキューティクルという自然のコーティング成分があるのですが様々な髪事情で失われていきます。

そこでオイルなどで代用することで多少の湿気には対応できる様にしましょう。

最後に湿気による髪の変化を抑えるには?

hair-dryer-1185351_640

湿気対策のまとめです。

  • しっかり髪を乾かす、乾かし方にも気をくばる。
  • 対応しているスプレー、オイルなどを用いる。

この2点を抑えるだけでも全ん前違ってくるでしょう。そして人によって症状は様々ですが、極端にいえば「健康的な髪」にしてしまえば湿気の影響はほとんど受けないということです。

なので対策と並行して自分の体の一部ですからこれを機に髪のケアを少し見直して見てはいかがでしょうか?

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

定期券の払い戻しの計算方法。手数料、手続きの場所は?

皆さんの周りには、定期券を利用している人がいますか?仕事で通勤する会社員やOLさん、学校に通う学生さん達は、当たり前のように定期券を携帯していますよね

畳の湿気、カビ対策。取り方は?日頃からできるカビ予防は?

畳に発生するカビ。畳を取り扱っている店も毎年湿気の多くなる6〜9月になると発生しまた比較的新しめの畳に頻発するそうです。 新しく新調した畳に、今使って

シール、ラベルの簡単なはがし方。ベタベタを除去する裏ワザ。

新品の食器の裏にあるはがしにくいシールや、素敵なガラスビンを再利用しようと思ってもなかかきれいにはがれてくれないラベルシール、 子供がいつの間にかペタ

エアコン(冷房)が効かない時の原因は?故障かどうか確認法。

近年夏の季節は年々温度が上昇している傾向にあります。地域にもよりますが家でも暑いと感じることは珍しいことではありません。家の中でくらい快適にすごしたい

洗濯でカビ取り方。衣類や服のカビを落とすには?重曹がよい?

衣類や服にふと生じたカビ。自分が着ていく服にカビがあるなんて嫌ですよね。例えば洗濯が終わり少しそのまま洗濯機内に置きっぱなしにしたりするとカビが発生す

エアコンの掃除方法。いつ?頻度は?自分でできる方法は?

季節の温度の変化に柔軟に対応してくれるエアコン。夏は涼しく、冬は暖かくとても便利な家電の1つです。ですが、私も経験があるのですがたまに少し臭う時があり

2017年の青春18きっぷ。期間は?利用時期は?切符の買い方は?まとめ

こんにちは(^^)学生時代、長期休みの時に電車に揺られて行ったこともないところに行ってみたいなっと思ったこと、ありませんか?私の弟が大学生なのですがこ

定期券の買い方。ICOCA、Suicaまとめ。お得に買う方法

新生活を向かえるにあたり、進学や就職で初めて通勤や通学に使う定期券を購入される方も多いと思います。定期券は高価なものなので初めて購入する際は少し緊張し

クーラーボックスのおすすめは?最強のものは?選び方は?

クーラーボックスを使うのは2つのシチュエーションがありますよね。それは、キャンプに出かける時とフィッシングに出かける時です。 キャンプに出かけるときは

エアコンの取り外し方。処分の仕方。無料でできる?相場は?

エアコンの取り外しに、悩まれた方も多いのではないでしょうか?私も以前はエアコンの取り外しの際はどうしようかと悩みました。 結局知人の方が少し安めで対応