*

布団の湿気、カビ対策。フローリングに敷く場合。除湿マットは


Sponsored Link

cdc4502d2f8c80650572e6c1509e88f8_s

毎年梅雨や冬など様々な季節で問題となる湿気。その湿気はカビの原因であり放置していると布団にさえカビが、、、なんてことも。→「畳の湿気、カビ対策。取り方は?日頃からできるカビ予防は?

私も原因は異なりますが、敷布団で生活していた時にジュースをこぼしてしまい、面倒ということで放置していたのですが、ある日ふと布団の裏側をを見るとすごいカビだらけという経験もあります。

では今回布団のカビ対策についてお伝えしようと思います。

布団をフローリングに敷く場合の除湿対策は?

spruce-316002_640

基本的にはカビやダニは湿気が原因で発生します。毎日使う布団ですから夏や風邪の時など寝ていて汗をかくときは当然その水分をあなたの布団が毎回吸い取っているのです。

それが気づかずうちに布団と床の間に発生する湿気の原因となるというわけです。ただ小さい頃はは両親が知らずのうちに干していましたが、いざ一人暮らしになった際もそこまで気にしないですよね。

私も一人暮らしになって約4年ほど立った時に当然布団の管理や湿気対策などしておらず体の異変に気付き、かなり苦労した覚えがあります。(少し特殊なダニが発生し蕁麻疹のような痒みに襲われ治療に約1年かかりました。)

このように布団の湿気対策を怠っていると、人体に対して様々な異変や影響をおよぼします。いかに布団の湿気対策が大事かお伝えしたところで本題に入ります。

<対策その1>布団の下に新聞紙またはタオルを敷いて寝る

布団の下に新聞紙やタオルなどの吸水性のあるものを敷くことによって就寝時の水分を吸い取ってくれます。

そのため湿気対策になります。新聞紙の場合は使い捨てできますし、タオルの場合は定期的に選択すればいいので簡単に出来そうですね!

<対策その2>冬の季節は断熱シートを敷いて寝る

冬の季節は他の季節と違い結露が主な原因となります。よって新聞紙やタオルでは完全に対策できな場合があります。その際は断熱シートを用いましょう。

その他布団の除湿対策は?

5e12c70223332774d3ed4e16ccbcaae6_s

敷布団の他にやはりベッドで寝られている方が多いでしょう。実は敷布団に比べてフレームがあったりと理由は様々ですが湿気対策には強い様です。

ですが、私が前述した苦労したことに関してはベッド使用時に起きたものです。つまりベッドを利用されていてもしっかり対策する必要があるということです。そこで今度はベッドでの湿気対策です。

Sponsored Link

 

<対策その1>布団や枕は定期的に日光に浴びせ、起床した後は出来るだけ布団をめくっておく

これは敷布団と一緒で定期的に干すことが大事です。そして起きた後は布団をめくっておくことで湿気がたまらない様に気をつけます。

<対策その2>年に数回マットレスを日光に浴びせ、上下左右をひっくり返して利用する

これはマットレスを日光に浴びせることで湿気を逃がします。さらにマットレスの向きと方向を定期的に変えて使用することでさらに湿気対策へとつながります。

対策その1でお伝えした枕と布団を干す時に一緒にするといいですね。

除湿マットって何?効くの??

プリント

続いては除湿マットです。「除湿マットって何?」と思われる方も多いかと思います。事実私も湿気対策をするまで見たことも聞いたこともありませんでした。

イメージとしては先ほどのお伝えした湿気対策の1つ、新聞紙やタオルがありますが、それを性能を上げて商品化したものです。正直なところ代用できる物がある以上中々人気は少ない様です。

各商品のレビュー等みたらあまりいいことは書いてありませんでした。なので新聞紙やタオルで代用されるのがオススメですね。

他に対策器具として布団乾燥機というものがあります。温風を使って布団を乾燥させるもので、少しお値段は高めですがかなり評価は高い様なのでこちらを使われるのも1つの対策です。

布団の湿気対策まとめ

789daf9d14155131888b08db728e9fe0_s

布団の湿気対策についてまとめます。

  • 敷布団の場合、新聞紙やタオル(除湿マットでも可)を布団の下に敷く
  • 冬の場合は断熱シートを敷くのが効果的
  • ベッドの場合は定期的に枕、布団、マットレスを日光に浴びせる
  • マットレスの向き方向を年に数回変える
  • 予算に余裕がある場合は布団乾燥機を使う

以上がまとめになります。布団は毎日使うものなのでしっかり湿気対策をするとともに清潔に保って気持ちよく眠りたいですね。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

部屋の湿気対策。夏、冬それぞれ対策まとめ。炭でもできる??

いつの季節にもまとわりつくお部屋の問題といえば「湿気」です。特に梅雨の時期には躊躇に現れますよね。被害としては様々ですが例えばカビ等です。→「布団の湿

洗濯でカビ取り方。衣類や服のカビを落とすには?重曹がよい?

衣類や服にふと生じたカビ。自分が着ていく服にカビがあるなんて嫌ですよね。例えば洗濯が終わり少しそのまま洗濯機内に置きっぱなしにしたりするとカビが発生す

クーラーボックスのおすすめは?最強のものは?選び方は?

クーラーボックスを使うのは2つのシチュエーションがありますよね。それは、キャンプに出かける時とフィッシングに出かける時です。 キャンプに出かけるときは

クーラー(冷房)の値段の相場は?オススメはどれ?

  毎年夏の季節には必須となるクーラー。地球温暖化で年々気温は暑くなるばかりで耐えがたい暑さに見舞われるますよね。そこでクーラーの購入を考えるも色々な

お風呂(浴槽)のカビを重曹やクエン酸で簡単にとる方法。

お風呂って1の中でとてもゆっくりくつろげて、リラックスできる瞬間ですよね。でもそのお風呂タイムでちらっとカビが目に入るのはとてもいい気持ちはしません。

エアコンの取り外し方。処分の仕方。無料でできる?相場は?

エアコンの取り外しに、悩まれた方も多いのではないでしょうか?私も以前はエアコンの取り外しの際はどうしようかと悩みました。 結局知人の方が少し安めで対応

部屋の片づけが苦手なあなたへ!できない理由は?改善のためのコツは?

部屋が片づかない理由とは? 最近では、よくテレビで『片づけられない』部屋を、プロの知識と技を借りてあっという間に、片づけてしまう番組がありますよね。み

定期券の買い方。ICOCA、Suicaまとめ。お得に買う方法

新生活を向かえるにあたり、進学や就職で初めて通勤や通学に使う定期券を購入される方も多いと思います。定期券は高価なものなので初めて購入する際は少し緊張し

2017年の青春18きっぷ。期間は?利用時期は?切符の買い方は?まとめ

こんにちは(^^)学生時代、長期休みの時に電車に揺られて行ったこともないところに行ってみたいなっと思ったこと、ありませんか?私の弟が大学生なのですがこ

髪の湿気対策まとめ。うねりやはね、広がり、ぺたんこの防ぎ方

男性、女性共通の悩みの1つとしてこの時期の「湿気による髪の変化」。女性としては中々髪がまとまらない、髪がまとまらなかったり。 男性としてはとてもセット