*

エアコンの取り外し方。処分の仕方。無料でできる?相場は?


Sponsored Link

487a2aa279709dcaba936da78bfa1e06_s

エアコンの取り外しに、悩まれた方も多いのではないでしょうか?私も以前はエアコンの取り外しの際はどうしようかと悩みました。

結局知人の方が少し安めで対応してくれましたが、自分でできるのでは?と思ったりもしました。そこで今回は「自分でのエアコンの外し方」をお伝えしていきます。

注意として、日常ではあまり使わないような道具を今回使います。ですので日頃からご自分で家具や、車のDIYをやられている方向けとなります。

また、エアコンの基礎知識も必要となります。また、自己責任でお願いします。

一人での取り外し方。準備するものは?

pincers-228009_640

ではまず、準備するものです 。

  • 六角レンチ
  • ニッパー
  • カッターナイフ
  • プラスドライバー
  • スパナ
  • マイナスドライバ
  • ペンチ
  • ガムテープ
  • ビニールテープ
  • 軍手
  • エアコンキャップ
  • エアコン配管用のパテ

ざっと見るだけでも結構多いですね。エアコン専用の部品を除けばプラモデルを作るのと大体一緒ですね。エアコンキャップやパテは家電量販店やホームセンターにて購入可能です。

一人での取り外し方。一連の流れ。

034671403eb427d2cf5726156cfc9b26_s

次に取り外し方です。

STEP1「室外機のカバーを外す」

室外機のカバーを外すと太いものと、細いものの2つ配管パイプが見えます。その先の方向にバルブキャップが見えてきます。それを六角ナットなどで取り外します。

STEP2「冷房運転(強制冷房)をする」

これはエアコン内にあるフロンガスを室外機の中に閉じめるためにします。そうしないと温暖化の原因になります。強制冷房のやり方はメーカーと機種によって異なりますので型番で調べると良いでしょう

STEP3「バルブキャップを再度取り付ける」

先ほど1の工程で取り外したバルブキャップを細い配管パイプの方だけ閉めます。その後太い方の配管パイプもバルブキャップを閉めます。

そしてエアコンのスイッチを切り室外機のファンが停止したのを確認してから電源を抜きます。

Sponsored Link

 

STEP4「再度バルブキャップを外す」

細い方から、バルブキャップを緩めましょう。その際「シュッ」と音がすればフロンガスの閉じ込めは成功です。そのままバルブキャップを外しましょう。

その後太い方もバルブキャップを外します。この作業はモンキースパナを二個使いながらやると少しやりやすくなるでしょう

STEP5「いざ、取り外し」

ここからは本体を取り外していきます。まず、室外機に差し込んであるケーブルを抜きます。(マイナスドライバーを使うと良し)

配管パイプの固定に使用されているテープを剥がしエアコン本体と配管パイプをナットで外し取り外し完了です。

無料でできる?相場は?

362607

では業者さんに頼んだ際の相場です。

エアコンを取り外しても違う場所で使う場合

この場合エアコン本体は再度使用するので取り外しのみお願いできる業者になります。ですので家電量販店や町の電気屋さんに依頼すると良いでしょう。出張費が発生するので、大体10000円前後ですね。

エアコンを取り外し同時に処分する場合

この場合は不良品回収業者にお願いするのが一番でしょう。業者さんによっては0円回収してくれるところもありますので、0~10000円が相場になります。

最後にエアコンの取り外しについて

kaden_airconditioner

エアコンを自分で取り外す方法をお伝えしてきましたが、ある程度の経験や専門の知識がないことには難しいですよね。日頃からDIY等やられている方であればできそうな範囲です。

ですがご自分でされる際はどうしても故障や怪我のリスクが伴います。取り外し後に処分されるのであれば問題ないと思いますがどうしても再度利用する場合は慎重になりますね。

壊れて買い直すとなればエアコンは決して安いものではないです。安心して取り外すならお金がかかりますが業者さんに頼むのも良いでしょう。

そんなに頻繁に取り外しはしないと思いますのでその場の1回くらい有償でもいいのではないでしょうか?また、自身で取り外しをされる場合はリスクをしっかり認識した上でやりましょう。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

髪の湿気対策まとめ。うねりやはね、広がり、ぺたんこの防ぎ方

男性、女性共通の悩みの1つとしてこの時期の「湿気による髪の変化」。女性としては中々髪がまとまらない、髪がまとまらなかったり。 男性としてはとてもセット

エアコンの掃除方法。いつ?頻度は?自分でできる方法は?

季節の温度の変化に柔軟に対応してくれるエアコン。夏は涼しく、冬は暖かくとても便利な家電の1つです。ですが、私も経験があるのですがたまに少し臭う時があり

定期券の買い方。ICOCA、Suicaまとめ。お得に買う方法

新生活を向かえるにあたり、進学や就職で初めて通勤や通学に使う定期券を購入される方も多いと思います。定期券は高価なものなので初めて購入する際は少し緊張し

2017年の青春18きっぷ。期間は?利用時期は?切符の買い方は?まとめ

こんにちは(^^)学生時代、長期休みの時に電車に揺られて行ったこともないところに行ってみたいなっと思ったこと、ありませんか?私の弟が大学生なのですがこ

定期券の払い戻しの計算方法。手数料、手続きの場所は?

皆さんの周りには、定期券を利用している人がいますか?仕事で通勤する会社員やOLさん、学校に通う学生さん達は、当たり前のように定期券を携帯していますよね

畳の湿気、カビ対策。取り方は?日頃からできるカビ予防は?

畳に発生するカビ。畳を取り扱っている店も毎年湿気の多くなる6〜9月になると発生しまた比較的新しめの畳に頻発するそうです。 新しく新調した畳に、今使って

水筒、ステンレスボトルの洗い方は?臭いは重曹で消せるの?

マイボトルが流行ってから、お店でもいろいろな種類の水筒を見かけるようになりました。水筒を持ち歩く方も増えましたね。好きなデザインの水筒には愛着がわきま

クーラー(冷房)の値段の相場は?オススメはどれ?

  毎年夏の季節には必須となるクーラー。地球温暖化で年々気温は暑くなるばかりで耐えがたい暑さに見舞われるますよね。そこでクーラーの購入を考えるも色々な

部屋の湿気対策。夏、冬それぞれ対策まとめ。炭でもできる??

いつの季節にもまとわりつくお部屋の問題といえば「湿気」です。特に梅雨の時期には躊躇に現れますよね。被害としては様々ですが例えばカビ等です。→「布団の湿

シール、ラベルの簡単なはがし方。ベタベタを除去する裏ワザ。

新品の食器の裏にあるはがしにくいシールや、素敵なガラスビンを再利用しようと思ってもなかかきれいにはがれてくれないラベルシール、 子供がいつの間にかペタ