*

赤ちゃんの貧血、鉄欠乏性貧血。 原因と対策は?離乳食は?


Sponsored Link

-shared-img-thumb-150809330849_TP_V

みなさんは、赤ちゃんにも貧血の症状が出ることをご存知ですか?貧血=女性のイメージが強いのですが、赤ちゃんにも貧血は起こりうるんです。赤ちゃんの貧血って言ってもあまりピンときませんよね?

一般的に赤ちゃんの貧血と言えば「鉄欠乏性貧血」のことを言います。軽い症状の場合は少し疲れやすかったりするくらいですが、悪化してしまった場合は顔が真っ青になったり、動機やめまいが起きます。

今回は、鉄欠乏性貧血についてや原因・対策さらに、離乳食での注意点などを書いていきたいなと思います。

鉄欠乏性貧血って?

078363

簡単にいうと、鉄分が少なく体が酸欠状態のことを言います!!鉄分は、赤血球の原料になります。

その赤血球は酸素を全身に運んでいるので、鉄分が不足してしますと全身に酸素が行きわたらない状態になってしまうわけです。このような状態を「鉄欠乏性貧血」と言います!!

鉄欠乏性貧血の原因は?

baby-784607_640

赤ちゃんの場合は、鉄分を摂取する量が少ないために起こることがほとんどです。詳しい原因については・・・

Sponsored Link

 

  • 母乳に入っている鉄分が少ない
  • お母さんからもらった鉄分量が少なかった
  • あまり母乳やミルクを飲まない
  • 急に体が大きくなって鉄分の量が追い付かない
  • 偏食や食生活の乱れ

などなど・・・・・。このような理由で、鉄分不足になってしまうんです(+_+)

鉄欠乏性貧血の対策は?

biberon-784486_640

まずは、お母さんが原因になってしまっている場合の対処法について書いていきます。産まれる前の数か月分はお母さんのおなかの中で鉄分をもらって産まれてきます。

そのときに、早産や低体重で生まれてきた赤ちゃんや、妊娠中にお母さんが高血圧だったり糖尿病また鉄分不足などの原因で、赤ちゃんが受け継ぐ鉄分の量が少なくなってしまう場合があります。

このような場合に、そのままにしておくと生後6ヶ月未満でも十分鉄欠乏性貧血になる可能性があります。なので、お医者さんに相談して鉄剤などを与えるようにしてみましょう。

次に、食事の面で鉄分不足になってしまっている場合についての対処法を書いていきます。母乳はミルクよりも鉄分量が少ないんです。なので、母乳を飲んでいる赤ちゃんの方が鉄分不足になりやすいかもしれませんね。

ですが、体が小さいときは母乳でも鉄分量は十分足りているのですが、急に体が大きくなってしまった場合に母乳だけだと、鉄分量が足りなくなってしまうんです。

体が大きくなるときが、ちょうど離乳食の開始時期くらいなので、離乳食が順調に進んでいれば何も問題はないのですが、偏ったり食べてくれなかったりした場合に、鉄分不足になってしまいます。

もちろん焦ってはいけませんが・・・・・少しずつ鉄分が多い食材を増やしていきましょう我が家では、ホウレンソウをお粥と一緒に食べさせていました。

今や、フリーズドライの商品もありますし、利用してみてはいかがでしょうか?また、不安な場合には病院などに相談もありだと思います。離乳食は、個人差が出てくる時期でもありますので、ゆっくり進めていきましょう。

離乳食はどうしたらいい?

akachan_rinyusyoku

離乳食は、個人の好き嫌いもありますし、1人1人食べる量も違ってきますし難しい時期ですよね??鉄欠乏性貧血にならないためには、「鉄分」を摂取することが必須です!!

鉄分が多く含んでいる食材で、離乳食を作ってみましょう!!鉄分が多いといったら「レバー」ですね!!でも、レバーが苦手な赤ちゃんが多いんですよね・・・・・(^_^;)

市販でもレバーのフリーズドライが売っていますが、癖があるため嫌がられたりします。もし、レバーがダメでも他にも鉄分を多く含んでいる食べ物がたくさんありますそれは・・・

  • 赤身魚
  • ホウレンソウ
  • 小松菜
  • カブの葉
  • ひじき
  • 大豆

・・・などです!!!タンパク質がたくさん含まれている食材を食べさせるときは、摂取量を守ってくださいね。赤ちゃんは、内臓はタンパク質を吸収するのが苦手です。

母乳を与えている場合は、お母さんも積極的に鉄分を摂るようにしましょう。サプリメントを飲んでいてもいいと思います。離乳食の場合は、上記の食べ物を少量ずつ与えてみて、赤ちゃんが好きなものをみつけてあげてみてくださいね。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダニ刺されの症状と対策。蚊との違いは? 腫れた時の対応は?

生活していると、なにかと虫に刺されることってありますよね?特に夏に多いのは「蚊」ですよね!?でも、その赤いポツポツは蚊じゃないかもしれませんよ・・・・

鼻づまりと頭痛は関係している。解消法は?ロキソニンは効く?

鼻水や鼻づまりが酷い時に頭痛が起きる方もいます。私もそのタイプです。鼻づまりでイライラ、頭も重くなって頭痛。仕事にも集中出来ず、夜寝る時にもぐっすり熟

赤ちゃんのあせも(汗疹)の治し方。首、背中に出来た時の対策

赤ちゃんは、冬でも汗をかきますよね。つまり、一年中あせも(汗疹)ができてしまう可能性があるのです。 特に首周りや背中、手や足のお肉が重なる部分、セパレ

鼻づまりを英語で何ていうの?薬が欲しい時に使える例文は?

お久しぶりです、honoka1712です。今週末は隣町の友達の家に泊まりにきてて、すごいゆっくりしています。期末テスト前の最後の休みみたいな感じです(

赤ちゃんの虫刺されの対処法と予防法と薬。病院は何科??

赤ちゃんは汗っかきで、体温が高く、動けないので虫に刺されやすいものです。 そして痒みも我慢できないので、かきむしって悪化してしまうなんてことも充分考え

食中毒の種類と特徴は?覚え方は?それぞれまとめてみた。

食べ物を食べた後または翌日等に急に腹痛やそれ以外の様々な症状が起きる「食中毒」。私も一度経験しましたが、強い腹痛で歩くことも困難で人生初の救急車を呼び

冷え性対策になる食べ物と飲み物まとめ。足や身体を改善!

季節問わずに冷え性に悩む方多いですよね。私もすぐに手足が冷えてしまい、周りからはよく「なんでこんなに冷えてるの?冷たい!」って言われています^^; し

妊婦で咳や鼻水に効く市販薬と漢方まとめ。胎児に大丈夫なもの。

妊娠中は、ママが口にするものがお腹の赤ちゃんに影響を与えてしまうので、体内に入れるものに神経質になってしまう方も多いと思います。

赤ちゃんのダニ刺されの症状と対策。 ダニアレルギー症状とは?

赤ちゃんの腕・脚・顔・手・・・・・プクプクしててすごーくかわいいですよね(*^。^*)食べてしまいたいっ!!!(笑)そんな赤ちゃんのプクプクしているお

貧血の原因。男性、女性、高齢者。 睡眠不足以外にも理由あり?

みなさんは、急に立ったときやずっと立ちっぱなしのときなんかに、クラっと貧血症状を起こしたことありませんか?「貧血=女性」のイメージがありましたが、男性