*

熱中症で応急処置。初期症状から危険な症状。子供の場合は?


Sponsored Link

夏になるとこんなニュースを見かけたことありませんか?
「熱中症による救急搬送過去最多!」
「熱中症により、○歳の○性死亡」

子ども 寝る タオル

そう、熱中症って実はとっても怖いんです。

「イヤイヤ、僕/私は大丈夫〜」っと言っていたら大間違い!あなただけではなくあなたの身近な人あったなる可能性はあるんです。

  • 熱中症は最悪死に至る病気。
  • 初期症状から危険な症状まで。
  • 応急処置の基本は?
  • 子供の場合の応急処置は?

対策や処置方法をしって ”もしも” の時に備えておきましょう!

熱中症は最悪死に至る病気。

太陽 青空 紫外線

熱中症って聞いたことはありますか?

知ってるよ!という方も多いこの症状。どんな症状なのか改めて詳しく知ってみましょう(*^_^*)

熱中症とは発汗や循環機能に異常を起こし、体温の調節がうまくできなくなり、様々な体の不調を総称した症状。

体温調節機能とは具体的にいうと、

汗をかいて蒸発や皮膚からの熱放出などで体温をコントロールすることです。

しかし、汗のかきすぎなどで水分不足となり、体温のコントロール力が崩れてしまうと、本来なら暑いときも寒い時も一定に保たれるはずの体温が上昇し、体内に熱がこもってしまいます。

水分や塩分の不足によって体内の水分や塩分のバランスも失われると様々熱中症の症状が引き起こされます。

めまい・けいれん・吐き気・意識障害・頭痛など、最悪の場合、死に至るケースもあるのです。

初期症状から危険な症状まで。

ひまわり サングラス 夏

熱中症の代表的な症状はこんな感じ。

  • めまい や 立ちくらみ
  • こむら返り
  • 腹痛
  • 手足などの痙攣
  • 心拍数増加
  • 顔色が悪くなる

この症状はレベル1〜3に振り分けることが出来ます。

I度  :現場での応急処置で対応できる軽症
II度 :病院への搬送を必要とする中等症
III度 :入院して集中治療の必要性のある重症

症状を見分けて正しい判断をすることができるようになりましょう!

Sponsored Link

I度:熱中症の初期症状

めまい・立ちくらみ・失神
脳への血流が瞬間的に不充分になることでこのような症状を引き起こします。“熱失神”とも言います。
筋肉痛・筋肉の硬直
発汗に伴う塩分の欠乏により生じます。「こむら返り」のことです。
手足のしびれ・気分の不快
熱中症の初期症状です。

上記のような症状が現れたら、涼しい場所に移り体温の上昇を抑えましょう。

スポーツ飲料などの塩分を含む水分補給をして休息をとれば、自然と体力も回復してきます。

II度:熱中症の中等症

頭痛・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感
ぐったりしている。力が入らない などがあり、
「いつもと様子が違う」程度のごく軽い意識障害を認めることがあります。

ここで重要なのは「意識」がはっきりしているかどうか。

意識が「少しでも」ハッキリとしていない場合は病院への搬送が必要になってきます。

III度:熱中症の重症

Ⅱ度の症状である頭痛・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感にプラスして

意識障害・けいれん・手足の運動障害
呼びかけや刺激への反応がおかしい
体にガクガクとひきつけがある(全身のけいれん)
真直ぐ走れない・歩けないなど。
高体温
発熱しているかどうかです。
肝機能異常、腎機能障害、血液凝固障害
高熱になるとこのような症状も引き起こります。
見た目では判断がつきにくく、医療機関での採血で判明します。

熱中症が重症になると「意識がなくなる」場合があります。その場合はすべてⅢ度に分類され病院への搬送が必要になります。

応急処置の基本は?

日傘猫

◎ 日陰や涼しいところに移動させる

「なんだか様子が変だな」と思ったら、クーラーのきいた室内や日陰などといった涼しい場所に移動しましょう。

そっと寝かせたら、衣類を1枚脱いだりしたり、うちわや扇風機で風を送って、体内の熱を発散できるように徹底します。

もし、屋外で周りに日陰や建物が周りにない場合は、傘や布などで無理やりでも日陰を作りましょう。

足を30cmくらい高くして寝かせる

体温が異常に高くなると、血圧が低下、脳に血液が回り辛くなり、ショック状態を引き起こすことも!

そのため、寝かせるときは足を心臓より少し高い状態に保ちましょう。

水や氷で冷やす

体温を下げる為、水で冷たく濡らしたタオルで全身を拭き、熱くなった身体を冷やしましょう。

特に太い血管が通っている、首、脇の下、手足の付け根などをしっかりと冷やしていきます。

太い血管が通っていたり血管が集中している場所は、熱がこもりやすいです。

水分と塩分を摂取

汗で流れてしまった水分と塩分をしっかりと摂取しましょう。汗には塩分も含まれているので塩分も摂る必要があります。

そのためただの水道水などではなく、スポーツドリンクや水500mlに対し塩5g程度を入れた食塩水を飲ませましょう。

一気に飲ませてしまうと嘔吐をしたり、胃痙攣を起こす場合がありますので、少しずつ少しずつ飲むようにします。

1時間以上回復しなかったら病院へ

上記の対処を1時間以上しても回復が見られない場合はすぐ、病院へ!

回復したと思っても、体力が落ちていることもあり、また熱中症状が出ることもあるので油断大敵です!

子供の場合の応急処置は?

子ども サングラス 帽子 夏

熱中症は、年齢を問わず、幼児から高齢者まで誰でも起こりうる症状です。

ただ、体温調節機能が未発達な「幼児・小児」
また体温調節機能が衰えてくる「65歳以上の高齢者」
は熱中症になりやすいとされています。

子どもが熱中症になった場合でも上記の応急処置と同じ。しっかりと身体を冷やして、水分と塩分を補給するようにしましょう。

回復が見られなかったり、体温が40度以上、意識障害、全身の痙攣などがあり場合にはすぐに救急搬送してください。救急車が到着するまでは上記の応急処置をしっかりと行っておきましょう!

赤ちゃんの熱中症についてはこちらでもっと詳しく解説しています。
→赤ちゃんの熱中症の症状とサイン。対策と予防法は?グッツは?

大切な命を守るためにあなたができることを知っておきましょう(*^_^*)

Sponsored Link



, , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏バテの症状と原因と対策。効果的な運動で対策、予防を!

夏は、子どもたちにとって楽しい夏休みが待っています。また、大人にとっても開放的な気分になりやすい時期ですよね。しかし、うっかり羽目を外し過ぎると「夏バ

夏バテ対策の食べ物と飲み物、グッツまとめ。これで予防!

この時期どうしても全身がだるくて疲労感が抜けない日々が続いたりしていませんか?そんなあなたは夏バテかもしれません。 夏なバテは疲労感以外にも食欲がわか

赤ちゃんの熱中症の症状とサイン。対策と予防法は?グッツは?

暑い暑い夏がやって来ました。赤ちゃんを育てるパパ・ママにとっては心配な季節でもありますよね(>_<) まだまだ体温調節機能が未発達な赤ちゃ

妊婦の熱中症の症状と対策、予防法。胎児への影響は?

日本の夏は暑く、辛いものです。妊娠中の夏は特に暑く、だるく、乗り切るのは本当に大変なものですよね。妊娠初期のつわりの時期ですと夏バテが心配になりますし

子供の夏バテ対策。症状チェックポイントは?解消法はこれ!

昨日は、あんなに元気だったのに今日はどうして元気がないのだろうと、子供の様子がおかしいなと感じたことはありませんか?子供は、大人と違って1日もしくは半

夏の暑さ対策の食べ物やグッズまとめ。屋外、外での対策は?

あつ〜い、あつ〜いが口癖になってしまうようなこの猛暑!この暑さどうにかならないの!?と思いますよね。 暑さ対策について調べてみるといろいろなグッズはも

熱中症対策になる食べ物と飲み物はこれ。塩分の取り方まとめ。

熱中症は、地球温暖化の影響もあり梅雨の時期や、特に夏季になると増加傾向にあります。私達は、熱中症についてどのくらい知っているのでしょうか?毎年、ニュー

熱中症の後遺症の症状と治療法。脳や自立神経にも影響が。

毎年、熱中症で大勢の方が緊急搬送されています。暑い時期は充分注意して過ごしたいものですね。そんな熱中症にも後遺症があることをご存知でしたか? この記事

熱中症の原因は?寝不足も原因だった!室内でも熱中症はある?

太陽がさんさんとふりそそぎ、いよいよ夏本番ですね!近年は異常気象!?っと思うくらいあつ〜い夏が続いていますよね(>_<) そんな暑い夏にな

子供の熱中症の症状と対策、予防法。嘔吐や発熱は熱中症かも。

真夏の暑い日であっても、元気いっぱい動き回るのが子供たち。遊びに夢中で汗をたくさんかく分、熱中症が心配になってしまいますよね。毎年大勢の方が病院へ緊急