*

犬の暑さ対策。留守番時は?屋外や散歩時は?グッヅはある?

   


Sponsored Link

犬は人のように全身で汗をかくことができません。唯一犬が汗をかけるのは肉球だけなのです!なんとか体温を外に逃がそうとワンちゃんは熱くなるといつも舌を出して、ハァハァしているのではないでしょうか?

そんなワンちゃんをなんとか少しでも涼しくしてあげたいと思うのが犬好きの人の気持ですよね。そこで、今回は犬の暑さ対策についてご紹介します!

最後までじっくり読んでワンちゃんがこの夏少しでも涼しくいられるように賢い飼い主になりましょう^^

犬は暑さに強い生き物?

犬暑さ弱い

結論から言うと犬は体温調節が苦手な動物です。どうして、犬は体温調整が苦手かというと汗をかけるのが肉球だけだからです。自分で体を冷やすための仕組みが人ほど備わっていません。

また、外に出た時はアスファルトからの照り返しの熱を人より近い位置で受けるため人よりも暑いと感じやすいので、暑さが苦手な犬に追い打ちをかけます。

部屋で留守番している時の暑さ対策は?

暑さが苦手なワンちゃんがお留守番をしている時の対策はどんなものをいくつか挙げてみましょう。

  1. 水を用意する
  2. エアコンをかける
  3. すのこを敷く
  4. 窓から離す

外出時にはお水をたっぷり用意

水コップ

水がなくなったら致命的です!帰ってきたらワンちゃんがぐったりしていたり、熱中症になっていたりします。そうならないためにもしっかりと水を汲んでいってあげてましょう。

水の中に氷を入れることで次第に溶けて長時間水の冷たさを維持することができます。

エアコンを掛けて快適に!

犬は人よりも暑さに弱いので長時間の外出時にはエアコンを掛けてあげましょう。設定温度は約26度〜28度が快適な温度です。

犬によって快適な温度が異なるので普段からワンちゃんの様子を見ながら一番快適そうにしている温度を知ってあげるのは飼い主の努めですね^^

すのこを敷いて暑さ対策

すのこを敷くのは特に屋外で有効です。屋外のワンちゃんは熱くなった地面と直接接しているので、そこに熱がこもり余計に暑さを感じやすくなっています。

そんな時に役立つのがすのこです!すのこを敷くことで地面と犬の体の間に空間が生まれ風が通るようになります。こうすることで熱がこもらずにワンちゃんが快適に過ごすことができるようになります。

大きさはワンちゃんがその上で休める大きさならOK!ホームセンターで1000円〜2000円程度で買えるでとってもリーズナブルです。

ケージは窓から離そう

直射日光が当たる窓際やその近くからケージはを離してあげましょう。犬も人と同じように長時間直射日光を浴びつつけると疲れてしまいます。そのため、ケージは日の当たる場所から日陰に移動させましょう。

外で犬を飼っていて日陰が無い場合はすだれなどを立てかけてあげて日陰を作ってあげましょう。時間帯によって太陽が差し込む角度が違うので、それぞれの場所にあったすだれの設置方法を考えましょう!

Sponsored Link

屋外、散歩時の暑さ対策は?

アスファルト

先ほども紹介しましたが、犬は人間よりアスファルトからの距離が近いため、アスファルトからの照り返しをモロに受けてしまいます。その為、人より散歩をしている時の体感温度が高くなります。

更に、夏場のアスファルトを触ったことがあることはわかると思いますが、とても素肌で触れられる温度ではありません。50度〜60度くらいまで上がります。人は靴を履いているのでそれほど暑さを感じませんが、犬は肉球でその上を歩いているのです。

とても暑くてそんなところは歩けません。。。せっかくの楽しいお散歩も半分拷問のような時間になってしまいます(TдT)お散歩は朝か夕方の涼しい時間帯にしましょう!

目安としては地面を手のひらで触ってみて、冷たいと感じるくらいの温度であればOKです!この温度が犬にとって一番快適に外を歩き回れる温度です。

犬の暑さ対策グッヅまとめ。

いぬの暑さ対策グッズをまとめてみました!

こちらの商品はケージの天井部分に保冷剤が入れられるようになっています。その為、ケージの中の温度が部屋の温度より下がり、ピンポイントでエアコンがかかっているかの状態になります。

このケージを使うことで、仕事に出掛けている時や外出中に一日中エアコンをつけっぱなしにしなくても良くなります。ケージは30000円と少し高く感じるかもしれませんが、その分電気代が浮くのでこれでも十分お得です!

また、夏場だけではなく冬場にはホットカーペットを入れてあげることでケージの中を暖めることができます。夏でも冬でも活躍するなんてとってもお得!空間が狭い分温度を逃さずに温度調節がし易いのが特徴です!

暑いのに犬に服を着せるなんて。。。と思われるかもしれませんが、そうじゃないんです。この服を着ることによって犬は紫外線から身を守ったり、シャツを水で濡らしてあげることで人が汗をかくのと同じように汗を書いたように体を湿らせることができます。

そして、その水分が蒸発した時に体温を一緒に空気中に逃がしてくれます!

ひえひえクールマット!ワンちゃんの体を冷やしてくれるクールマットです!マットを冷やしたりする必要もなく、ただ置くだけ。使い方がとっても簡単で、手間がかからないところが大人気の秘訣ですです。

まとめ

犬散歩いかがでしたか?犬の暑さ対策は屋内、屋外、散歩など様々なポイントがありますね。最後に簡単にポイントをまとめてみます。

  • 犬は人より暑さに弱い
  • 外出時はエアコンを26度〜28度にしてあげよう!
  • お散歩は朝・夕の地面を触って冷たいと感じる時間帯がベスト!
  • 暑さ対策はすだれすのこで、快適に過ごせる環境を作ってあげましょう!

この他にも夏場に虫が入ってきてワンちゃんに悪さをすることがあります。運が悪いと蚊に刺されるだけでも伝染病などにかかり、病気になります。

私の友人は犬を玄関先で飼っていて、蚊に刺されて重い病気になりました。そうならないためにも網戸の虫除け対策は必須でしょう!

網戸の虫避け対策方法を教えて!!どうやって入っている?予防法は?

たくさん記事も読んでこの夏ワンちゃんが快適に過ごせるように色々知っておくといいですね^^

Sponsored Link



, , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

猫の熱中症(日射病)、夏バテ対策。最悪死亡も!症状と予防

皆様、こんにちは。例年に続き、暑い日が続きますね。「エアコンが効いている快適なカフェで過ごしたい!」なんて思うこともあるのではないでしょうか。人間でも

猫の暑さ対策。エアコン無し留守番時は?熱中症から守るには

皆様、こんにちは。ペットはあなたにとってどのような存在でしょうか?日頃の疲れを癒してくれる仔?子どもの遊び相手?いずれにせよ大切なパートナーには変わり