*

妊婦の熱中症の症状と対策、予防法。胎児への影響は?


Sponsored Link

IMG_0071

日本の夏は暑く、辛いものです。妊娠中の夏は特に暑く、だるく、乗り切るのは本当に大変なものですよね。妊娠初期のつわりの時期ですと夏バテが心配になりますし、妊娠後期のお腹の大きい時期は出かけるのも一苦労になってしまいます。

そんな妊婦さんが過ごす夏で、特に注意したいのが熱中症熱中症は毎年大勢の方が病院へ急搬送され、死者をも出す恐ろしいものです。

この記事では、一人の身体ではない時期だからこそ気をつけたい熱中症の対策と予防法、その症状や、お腹の中の赤ちゃんへの影響についてまとめました。夏を越える妊婦さんや、ご家族の方は特にご一読くださいね!

妊婦は熱中症になりやすい??

335200

妊婦さんは、熱中症になりやすいです。妊娠中は基礎体温が高くなり、代謝も活発になります。そのために、妊娠前よりも汗をかきやすくなるのです。

更に妊娠中は疲れやすいため、脱水症状や熱中症を引き起こす条件が揃っていると言えます。妊婦さんこそ熱中症には充分気をつけなくてはならないのです。→「熱中症対策になる食べ物と飲み物はこれ。塩分の取り方まとめ。

症状は?頭痛や吐き気には注意を!対策、予防は?

”D•w‚³‚ñ 2

熱中症の症状をご紹介します。もしも「おかしいな」と少しでも感じたらすぐに必ず休憩をとるようにしましょう。

初期段階・軽い症状

  • 大量の発汗
  • 暑さによる疲労感
  • めまい
  • 足がつる
  • 手足や末端のしびれ

重い症状

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 体に力が入らない
  • 嘔吐
  • 意識混濁


妊婦さんの熱中症は、お腹の赤ちゃんへも影響します。
しっかりと対策と予防をして熱中症にかからないように過ごしましょう。具体的な対策と予防法は以下の通りです。

Sponsored Link

 

気温が28度を超えたら熱中症に注意する

この他にも、湿度が高く無風の日や、突然暑くなった日、熱帯夜、涼しい場所から暑い場所へ移動した際にも熱中症になりやすくなりますので注意しましょう。

喉が渇く前から水分補給する

のどが渇いたと感じる時、実は既に脱水状態になっているのです。例え室内であっても、小まめに水分を摂取することが大切です。つわりなどで水分が摂れない場合は、経口補水液を積極的に活用しましょう。

経口補水液には、電解質がバランスよく含まれているため熱中症対策にとても効果的です。500ml程度を1時間くらいかけて摂取することが理想的です。

エアコンは適度に活用

室内でも熱中症は起こるものです。無理をせず、エアコンは適度に活用して部屋の温度を快適に保つようにしましょう。

外出のタイミングにも気をつけて

時間の決まっていない外出は、午前中や夕方の日差しの弱い時間帯を選びましょう。日差しが弱くても、夏の日差しは厳しいものです。必ず日傘や帽子で直射日光を避けるようにしましょう。

服装は風通しの良いものを

熱中症対策では、体に熱をこもらせないことがとても大切です。腹帯は適度に外したり、綿やメッシュのものを使うなどして工夫しましょう。また、服装も襟や袖がゆったりしていて風通しが良いものを選びましょう。

おかしいな・・・と思ったらすぐに休む

体調に異変を感じたら、エアコンの効いた涼しい場所や、外の場合は風通しの良い日陰、にすぐ移動して休憩をとりましょう。衣服を緩め、水分は少しずつ摂取します。

冷たいおしぼりや、保冷剤で

首筋、脇、股関節など太い血管が通っている場所を冷やします。妊娠中は身体を冷やしたくないものですが、この場合は仕方がありません。そして、しばらく休んでも回復しない場合や少しでもおかしいと思う場合は絶対に無理をせず、病院を受診しましょう。

胎児への影響は?

383548

妊娠中の熱中症で特に心配なのがお腹の赤ちゃんへの影響ですよね。お腹の中の赤ちゃんは、へその緒を通して妊婦さんの血液から栄養を吸収して成長し生きています。

妊婦さんが熱中症になることで、体内の酸素は不足する事態に陥ります。すると血液の循環が悪くなり、赤ちゃんには新鮮な栄養が運ばれなくなってしまうのです。こういった意味で妊娠中の熱中症は胎児へ悪影響があると言えます。

小まめな水分補給と、無理をしないことで熱中症の大半は防げます。妊娠中の大切な時期ですから、頑張りすぎず安全で健康に夏を乗り切ってくださいね(^^)!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんの熱中症の症状とサイン。対策と予防法は?グッツは?

暑い暑い夏がやって来ました。赤ちゃんを育てるパパ・ママにとっては心配な季節でもありますよね(>_<) まだまだ体温調節機能が未発達な赤ちゃ

子供の熱中症の症状と対策、予防法。嘔吐や発熱は熱中症かも。

真夏の暑い日であっても、元気いっぱい動き回るのが子供たち。遊びに夢中で汗をたくさんかく分、熱中症が心配になってしまいますよね。毎年大勢の方が病院へ緊急

熱中症の後遺症の症状と治療法。脳や自立神経にも影響が。

毎年、熱中症で大勢の方が緊急搬送されています。暑い時期は充分注意して過ごしたいものですね。そんな熱中症にも後遺症があることをご存知でしたか? この記事

夏バテの症状と原因と対策。効果的な運動で対策、予防を!

夏は、子どもたちにとって楽しい夏休みが待っています。また、大人にとっても開放的な気分になりやすい時期ですよね。しかし、うっかり羽目を外し過ぎると「夏バ

夏の暑さ対策の食べ物やグッズまとめ。屋外、外での対策は?

あつ〜い、あつ〜いが口癖になってしまうようなこの猛暑!この暑さどうにかならないの!?と思いますよね。 暑さ対策について調べてみるといろいろなグッズはも

夏バテ対策の食べ物と飲み物、グッツまとめ。これで予防!

この時期どうしても全身がだるくて疲労感が抜けない日々が続いたりしていませんか?そんなあなたは夏バテかもしれません。 夏なバテは疲労感以外にも食欲がわか

熱中症の原因は?寝不足も原因だった!室内でも熱中症はある?

太陽がさんさんとふりそそぎ、いよいよ夏本番ですね!近年は異常気象!?っと思うくらいあつ〜い夏が続いていますよね(>_<) そんな暑い夏にな

子供の夏バテ対策。症状チェックポイントは?解消法はこれ!

昨日は、あんなに元気だったのに今日はどうして元気がないのだろうと、子供の様子がおかしいなと感じたことはありませんか?子供は、大人と違って1日もしくは半

熱中症対策になる食べ物と飲み物はこれ。塩分の取り方まとめ。

熱中症は、地球温暖化の影響もあり梅雨の時期や、特に夏季になると増加傾向にあります。私達は、熱中症についてどのくらい知っているのでしょうか?毎年、ニュー

熱中症で応急処置。初期症状から危険な症状。子供の場合は?

夏になるとこんなニュースを見かけたことありませんか? 「熱中症による救急搬送過去最多!」 「熱中症により、○歳の○性死亡」 そう、熱中症って実はとって