*

子供の熱中症の症状と対策、予防法。嘔吐や発熱は熱中症かも。


Sponsored Link

teddy-bear-797577_640

真夏の暑い日であっても、元気いっぱい動き回るのが子供たち。遊びに夢中で汗をたくさんかく分、熱中症が心配になってしまいますよね。毎年大勢の方が病院へ緊急搬送されていますが、遊び盛りの子供たちも多く熱中症に倒れているのも事実です。

この記事では、子供の熱中症の症状や対策、予防法をまとめています。大切なお子さんを熱中症から守れるのは保護者の皆さんです。子供の熱中症の対策と予防法を知って、最悪の事態を防ぎましょう。

子供の熱中症の症状は?

boy-958457_640

熱中症の症状は、大きく分けて4つに分類されます。それぞれの症状から適切な対応をとるようにしましょう。

熱疲労

  • 屋外でも、室内でも、安静にしていても暑さが原因で発症する
  • 平熱のことがほとんど
  • まれに40度以上まで発熱する
  • 大量に発汗するため、脱水症状が起きる
  • 体のだるさ、頭痛、嘔吐の症状が見られる
【処置方法】
  • 塩分の入った飲料水やスポーツドリンクなどで水分補給する
  • 野外の場合は涼しい木陰に移動し安静にする
  • 体の熱を下げるために氷や保冷材で太い血管が通っている首筋、脇、股関節等を冷やす

熱射病

  • 暑いところに長時間いることで、水分が不足しておこる
  • 汗をかいても体温を下げることができなくなる
  • 40度以上の発熱があることも
  • 尿が出なくなる
  • 嘔吐する
【処置方法】
  • 野外の場合は涼しい木陰に移動する
  • 体の熱を下げるために氷や保冷材で太い血管が通っている首筋、脇、股関節等を冷やす

熱痙攣

  • 暑いところに長時間いることで、水分が不足しておこる
  • 高熱は出ない
  • 手や足の筋肉が痙攣する
【処置方法】
  • 塩分の入った飲料水やスポーツドリンクなどで水分補給する
  • 野外の場合は涼しい木陰に移動する
  • 体の熱を下げるために氷や保冷材で太い血管が通っている首筋、脇、股関節等を冷やす
  • 痙攣がひどく、症状も悪化する場合はすぐに病院へ受診しましょう

熱失神

  • 日差しの強い場所に長時間いることでおこる
  • 皮膚の表面温度を下げるため、体内の血液が偏り、他の内臓の血液が不足して失神を起こす
【処置方法】
  • 塩分の入った飲料水やスポーツドリンクなどで水分補給する
  • 野外の場合は涼しい木陰に移動し、安静にする
  • ショック状態であれば、すぐに病院へ受診する

熱中症を疑うポイントは?

-shared-img-thumb-ookawapin_546020140927112809_TP_V

子供の熱中症は、自覚症状が出ていても気づくのが遅れてしまうことが多いものです。何せ遊びに夢中ですから(^^;

症状を悪化させないためには、保護者の皆さんが日ごろから子供の様子をよくみておくことが大切です。そのことが、すぐに異変に気づくことにつながるのです。具体的には、以下のような症状が見られた場合に熱中症を疑いましょう。

Sponsored Link

 

【熱中症を疑うべき症状】
  • 目をしょぼしょぼさせる
  • 口腔内や鼻の中が乾く
  • 舌の表面が白っぽくなる
  • 皮膚が乾燥する
  • 手足が冷たい
  • 顔が赤い
  • 排尿、排便の量が少ない
  • ぐったりしている
  • 授乳を受け付けない
  • 声が弱弱しい
  • 嘔吐する
  • のどの渇き、頭痛、倦怠感を訴える

2~3歳になると、ある程度の不快感を訴えてくれるようになりますが、それ以下のお子さんは特に保護者の方が見守ってあげる必要があります。暑い日のお出かけは特にお気をつけくださいね。

子供の熱中症対策は??

girl-403511_640

子供の熱中症の予防、対策は基本的に保護者の方が管理してあげることが大切です。以下のことに気をつけてみてください。

【熱中症の予防・対策】
  • 汗を拭きすぎない
  • 通気性の良い服装をさせる
  • 帽子はかならず着用させる
  • 20分ごとに水分補給をする
  • 適度に日陰で休ませる
  • 無理をせずエアコンを使う
  • 室内は28℃、湿度60%以下を目安に調整する

また、水分補給用品の他に保冷材や冷やしたタオルを常備しておくと安心です。→「熱中症対策になる食べ物と飲み物はこれ。塩分の取り方まとめ。

日頃からできる予防法は??

kid-673584_640

熱中症を防ぐためには、日ごろからできることもあります。以下のことは特に大切です。

【日頃からできる予防法】
  • 疲労をためない
  • 寝不足にならないよう、規則正しい生活をする
  • 冷たいものばかり摂取しない
  • 体力のつく食事を心がける
  • 具合の悪い日は出かけない

疲労をためず、体力をつけるためには睡眠をとることが大切です。熱帯夜の日は無理をせずエアコンを活用して夜はしっかりと休ませてあげたいですね。熱中症に充分気をつけて、夏も楽しい思い出をたくさん作りましょう!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏バテ対策の食べ物と飲み物、グッツまとめ。これで予防!

この時期どうしても全身がだるくて疲労感が抜けない日々が続いたりしていませんか?そんなあなたは夏バテかもしれません。 夏なバテは疲労感以外にも食欲がわか

夏バテの症状と原因と対策。効果的な運動で対策、予防を!

夏は、子どもたちにとって楽しい夏休みが待っています。また、大人にとっても開放的な気分になりやすい時期ですよね。しかし、うっかり羽目を外し過ぎると「夏バ

赤ちゃんの熱中症の症状とサイン。対策と予防法は?グッツは?

暑い暑い夏がやって来ました。赤ちゃんを育てるパパ・ママにとっては心配な季節でもありますよね(>_<) まだまだ体温調節機能が未発達な赤ちゃ

熱中症の原因は?寝不足も原因だった!室内でも熱中症はある?

太陽がさんさんとふりそそぎ、いよいよ夏本番ですね!近年は異常気象!?っと思うくらいあつ〜い夏が続いていますよね(>_<) そんな暑い夏にな

熱中症で応急処置。初期症状から危険な症状。子供の場合は?

夏になるとこんなニュースを見かけたことありませんか? 「熱中症による救急搬送過去最多!」 「熱中症により、○歳の○性死亡」 そう、熱中症って実はとって

熱中症対策になる食べ物と飲み物はこれ。塩分の取り方まとめ。

熱中症は、地球温暖化の影響もあり梅雨の時期や、特に夏季になると増加傾向にあります。私達は、熱中症についてどのくらい知っているのでしょうか?毎年、ニュー

妊婦の熱中症の症状と対策、予防法。胎児への影響は?

日本の夏は暑く、辛いものです。妊娠中の夏は特に暑く、だるく、乗り切るのは本当に大変なものですよね。妊娠初期のつわりの時期ですと夏バテが心配になりますし

夏の暑さ対策の食べ物やグッズまとめ。屋外、外での対策は?

あつ〜い、あつ〜いが口癖になってしまうようなこの猛暑!この暑さどうにかならないの!?と思いますよね。 暑さ対策について調べてみるといろいろなグッズはも

熱中症の後遺症の症状と治療法。脳や自立神経にも影響が。

毎年、熱中症で大勢の方が緊急搬送されています。暑い時期は充分注意して過ごしたいものですね。そんな熱中症にも後遺症があることをご存知でしたか? この記事

子供の夏バテ対策。症状チェックポイントは?解消法はこれ!

昨日は、あんなに元気だったのに今日はどうして元気がないのだろうと、子供の様子がおかしいなと感じたことはありませんか?子供は、大人と違って1日もしくは半