*

クロスバイクの選び方。予算は?初心者、女性でまとめてみた。


Sponsored Link

皆様、こんにちは。暖かくなり、風が心地よく感じる季節が巡ってきましたね。「自転車に乗って風を切る」ともっと気持ちよくなりますよね。

「ママチャリは便利だけど、もっとカッコいい自転車に乗ってみたい!」「せっかく自転車を買うなら、ダイエットにも利用できたらいいな。」とは思いませんか?

でも・・・「みんなが街で乗っているハンドルがコの字になっている自転車は怖い・・・。」そんな初心者、女性の皆様へ朗報です。クロスバイクという種類のスポーツタイプの自転車から初めてみませんか?

クロスバイクって?

mtb-1049036_640

クロスバイクと言われても、自転車に詳しくない方はピンときませんよね。ハンドルがコの字になっていて、細いタイヤを装着し、前傾姿勢で自動車道を時速30㎞~40㎞で走っている自転車の種類をロードバイクと言います。

ハンドルがTの字になっており、タイヤが凸凹していて、林道とか舗装されていない道を走る自転車の種類をマウンテンバイクと言います。この中間の形態がクロスバイクなのです。

 

マウンテンバイクのフレーム(自転車のタイヤをつけている本体です)やブレーキ、ギアなどのパーツを利用し、ロードバイクと同じ大きさのタイヤを履かせたものクロスバイクと言います。

舗装路・非舗装路ともに走ることのできる自転車とされておりますが、タイヤがオンロード(舗装路)用のものを利用しているので、自動車道を走ることのほうが向いています

軽くて丈夫なフレームに、衝撃の吸収しやすいタイヤを履いています。タイヤが太目なのでパンクもしにくく、前傾姿勢でも疲れが感じにくいTの字のハンドル(フラットハンドル)のため、初心者でも乗りやすいスポーツバイクです。

時速も30㎞くらい出るので、慣れてきたら、長距離ライド(1日100㎞以上)を楽しむこともできます。

クロスバイクの予算はどのくらい?

wallet-867568_640

初心者でも始めやすいスポーツバイクであるクロスバイク。一体、予算はいくらなのでしょう?あまりにも高いと買うのをためらってしまいますよね?

クロスバイクの値段も様々で安いものでは3万円台から高いものでは10万円を超えるものも多くあります。

10万円を超えるものについては、上級者用のものでフレームが丈夫なカーボン製であったり、ギアの段数が増えたりと、全体的に軽くて複雑な構造のものが多いです。

クロスバイクが初めての方は、5万~7万円程度のものを買うことをお奨めします。なぜならば、クロスバイクに慣れると物足りなくなり、ロードバイクに買い替え、もしくは買い増しする人が多いからです。

3万円のものは作りが簡素で、ママチャリを少し良くした程度のものであったり、そもそもクロスバイクの形をしたママチャリであったりします。※クロスバイクの形だけ模した自転車をルックバイクと呼ぶこともあります。

 

Sponsored Link

 

スポーツタイプの自転車全般に言えることなのですが、パーツと呼ばれる各部品と本体と呼ばれるフレームを好きなものをある程度組み合わせて作ることができるのですが、自転車屋さんの組み立て料金込みで、市販の同等のものより数万高くなります。

初めてでは、どのパーツが良いかなども判断が難しいと思うので、スポーツバイク専門の自転車屋さんに相談して、メーカー既製品のものを選ぶことが良いと思います。

ちなみに、既製品のクロスバイクには、ペダルやライトが付いていないものも多くあります。これは、使用するシューズによってペダルの種類が変わったり、ライトが嗜好品であったりするためです。

また、サドルが固いので自転車用の下着やサイクルウエア、疲労防止のためのグローブ、熱中症対策のヘルメットなど、あると便利なものが多くあります。

予算として、本体代金5万程度必要なパーツ代2万は、最低でも見ておきたいところです。

また、自転車屋さんによっては、サイクルウェアなどの購入に使える割引券をくれるところもあります。まずは、自転車屋さんに相談してみましょう。

クロスバイクの選び方。初心者、女性編

cycling-795036_640

クロスバイクの選び方は先にご説明させていただきました。初心者、女性の場合は、通販での購入は避けたほうがよいでしょう。自転車の本体と呼ばれるフレームには推奨される身長があります。

例えば「フレームサイズ:420mm 150-165cm」というような記載が、各自転車メーカーのホームページにあります。このフレームサイズと推奨サイズはメーカーによって異なります

あくまでも推奨サイズなので上級者はワンランク以上のものも乗りこなしますが、逆に初心者の方ですと、推奨サイズの下限ぎりぎりですと、ワンランク下げてタイヤが大きいものを選ぶとバランスが良くなったりします。

また、最近のスポーツバイク専門の自転車屋さんには初心者用の試乗車が用意されているところもあります。

買い替える可能性はあるものの長く利用する自転車となると思いますので、実物を目で見て、可能であれば乗ってみて、自分にあったクロスバイクを探してみてくださいね。

そうそう、愛着を湧かせるためには色も重要ですよ!皆様が素敵な自転車ライフを楽しむことを応援しております!いつかどこかのサイクリングロードで逢えたら素敵ですね♪

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロスバイク、サイクリングする時の持ち物、準備リストまとめ

皆様、こんにちは。快適な自転車ライフをお過ごしでしょうか?自転車に乗りやすいシーズンなのに、アレルギーを発症させました。サイクリングロードで!泣

サイクリングロード東京編。オススメスポットはどこ?

皆様、こんにちは。週末は何をされて過ごされておりますか?暑い日々が続くので、「クーラーの効いた部屋でネットサーフィン!」なんていう生活も素敵ですが、健

クロスバイク初心者の乗り方のコツ。メンテナンスの方法は?

皆様、こんにちは。最近、「友人に自転車を始めたいけれど、どれを買えばよいか分からない」と相談を持ちかけられました。