*

ルータ(モデム)の熱暴走対策。ネット接続不可になった時は?

      2016/05/27


Sponsored Link

皆様、こんにちは。暖かい日を通り越して、暑い日が続きますね。数年前と比べて、格段に気温が高くなっております。

ところで、ノートパソコンやスマートフォンをお持ちの方、触ってみて「熱っ!」と思ったこと、ありませんか?気温が高くなると、電化製品も熱しやすくなるのです。

ルータ(モデム)の熱暴走って何?

250537

この記事をご覧の方には自宅のPCから見ている人、スマートフォンからモバイルルータを使用してみている人、様々だと思います。一般的に、インターネットの接続にはモデムやONU、ルータなどというネットワーク機器を使用します。

また、家電量販店などで、PC等を複数台インターネットに繋ぐために購入する機械もルータ(インターネットの環境によってはスイッチングハブや無線LAN)と呼ばれるものです。

他にも、スマートフォンやタブレットを買う時に一緒に進められることが多い、小さいインターネット接続端末もモバイルルータと呼ばれます。簡単に言うと、自宅や職場でインターネットを繋ぐのに必要な機器がルータやモデム等と呼ばれます。

ここでは便宜的にルータ(モデム)と記載させていただきますね。これらの製品は、私たちがインターネットを見るために処理と呼ばれる動作を行っています。あの小さい箱型の機械がインターネット接続のために絶え間なく動いているのです。

PC含めて精密機械は暑さに弱いもの。そこに、大量の処理が行われているのですから、処理がしきれず、オーバーヒートして「熱暴走」と呼ばれる動きをすることがあります。

私たちから見れば、ただインターネットや動画を見ているだけだったり、ファイルをアップロードしているだけだったりするかもしれませんが、ルータ(モデム)には結構な負荷がかかっているのです。

熱くなることによって起きる症状は?

thermometer-789898_640

ルータ(モデム)等が熱くなって「熱暴走」という症状を引き起こすことはお分かりいただけたと思います。では、「熱暴走」によって、実際に何が起きるのでしょうか?答えは、「インターネットに繋がらなくなる」です。

・・・それでは何のために契約したのか(購入したのか)分かりませんよね?この「熱暴走」ですが、普段から細目に誇りを除去したり、風通しの良いところにおいたり、ネットワーク機器を重ね置きしない、等で防ぐことができます。

 

Sponsored Link

 

特に、カラーボックスや棚の中など通気性が良いとは言えないところに置いてしまっては、熱暴走の要因になります。本来、これらの機器は通気性が良いところで使用することを前提に作られているのです。

とはいうものの、ルータ(モデム)等の熱への耐久性は、その機種によって異なりますし、製造時期が違えば同じ部品でも違うパーツ(ロット)が使用されているので、同じ時期の製品でも熱への耐久性に影響が出てきます。

車のリコールなどで「2000年10月から2002年3月までに購入したお客様」っていう期間のアナウンスがあることを考えていただければ分かりやすいかと思います。

ヒートシンクって?熱対策まとめ。

motherboard-707779_640

先にご案内した通り、予防が一番ですが、やはり個体差はでてきますし、何よりここ数年暑すぎます!上述の予防方法では対処できないことも・・・・。対処方法は至ってシンプルです。

ルータ(モデム)などネットワーク機器を触ってみて、「熱い」または「暖かい」と感じるものがあったら電源を抜いて冷ますことです。

冷ますといっても、冷蔵庫に入れたり、氷を載せたりしてはダメですよ。精密機械なので壊れてしまいます。自然に熱が下がるのを待っていられない方もいらっしゃるかと思います。

少し特殊な予防策として、ルータ(モデム)にヒートシンクとよばれるパーツを取り付ける方法もあります。ヒートシンクとは熱がたまらないように外部に移動させるためのパーツです。

一番熱がたまりやすいのはCPUと呼ばれるインターネット接続の処理の中心となるパーツです。ルータ(モデム)のCPUにヒートシンクというパーツを取り付けます。

ただし、この作業はルータ(モデム)を分解して行うので、メーカーサポート外になってしまうことも。ルータ(モデム)用の扇風機型の冷却器もあるようなので、そちらを使用したほうがより安全かもしれません。

「熱暴走」を防ぐには、ルータ(モデム)を通気性の良いところに置くこと、埃が溜まらないように除去すること、部屋の温度が高くなりすぎないように注意すること、などが一般的です。

これらを検討、可能であれば実施したうえで、ヒートシンクや冷却機の使用も検討してみてくださいね。

「熱暴走」について、色々とご説明させていただきましたが、一番はインターネット契約プロバイダやルータ(モデム)のサポート窓口に電話で聞くことです。

自分でいろいろ試して壊してしまったら元の子もありませんからね。今年の夏も皆様が良いインターネット生活を送れますよう、「熱暴走」対策はお早めに。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落雷でルータ(モデム)のネットが繋がらない、故障。対処法は

皆様、こんにちは。台風の季節ですね。筆者は雷が苦手で、「ピカ・ゴロゴロ・ドシャ」と音がすると思わず悲鳴を上げてしまいます。