*

豊橋祇園祭2017。場所取り、有料スポット。屋台、駐車場情報。


Sponsored Link

花火大会といえば、打ち上げ花火の印象が強いかもしれませんが、手筒花火(てづつはなび)も迫力満点で1度は見てみたいですよね!そんな手筒花火と打ち上げ花火、両方を堪能できる花火大会が愛知県豊橋市にあるって知っていましたか?

愛知県豊橋市で7月に行われる豊橋祇園祭。手筒花火も打ち上げ花火も両方楽しみたい!という方にとってもオススメも花火なんです。そんな豊橋祇園祭の…

  • 豊橋祇園祭の日程時間と見所は?
  • 有料席ある?桟敷席情報は?
  • 屋台、場所取りオススメのスポットは?
  • アクセス、駐車場情報は?

迫力あふれる夏の夜をぜひ楽しみましょう!

豊橋祇園祭の日程時間と見所は?

手筒花火 豊橋祇園祭

愛知県豊橋市にある 吉田神社 で行われるお祭りである豊橋祇園祭。毎年7月の第3金・土・日で行われるお祭りで本祭(日曜日)の頼朝行列よりも前々夜祭、前夜祭の手筒花火のほうが有名になってしまった感じです。

日程が毎年決まった曜日になってるので予定が組みやすいですね!ということで今年の日程は…

  • 日程:2017年7月21日(金)~23日(日)
  • 場所:【手筒花火】吉田神社、【花火大会】豊川河畔、【神輿渡御】豊橋市街
  • お問い合せ:0532-53-5528 (豊橋祇園祭奉賛会事務局)

スケジュール

<7月21日(金)『宵祭り』>
  • 16:00〜『大筒練込み』
  • 18:00〜『宵祭り』
  • 18:30〜『神前花火奉納(手筒・大筒・乱玉)』※吉田神社境内
<7月22日(土)『前夜祭』>
  • 18:00〜『打上げ花火大会(昼の部)』
  • 終了次第『打上げ花火大会(夜の部)』
  • 場所:共に豊川河畔
<7月23日(日)『例祭』>
  • 17:00〜『神輿渡御(吉田神社出発)』
  • その他『頼朝行列』『饅頭配り』『笹踊り』

前前夜祭は手筒花火約300本、前夜祭では手筒花火約300本+打ち上げ花火約1万2千発が打ち上げられます。本祭では花火はあがらないのです。豊橋祇園祭と言えば、やっぱり花火!実は手筒花火発祥の地でもあるんです。

映像で見ても迫力溢れる手筒花火!でも、どうして手筒花火を上げる様になったのでしょうか?それは2つの出来事が合わさっているんです。まず、花火の役割は火で悪霊退散を行うこと。それが最初の祭りが起源だったんです。

そのお祭りと手筒花火が融合したのが1588年にまで遡り、戦国時代の武将・今川義元の部下が吉田神社に花火を奉納したことが全ての始まりだったんです。この時、奉納したのが打ち上げ花火ではなく「手筒花火」を奉納したんだとか。

奉納された花火を、みな、それぞれ技を競い合って披露したことから今のお祭りのカタチへとつながっていったんです(*^^*)そしてもう1つの魅力的は前夜祭に行われる打ち上げ花火!一晩でなんと1万2千発もの花火が豊橋市の夜を彩ります。

6号玉、8号玉、コンクール花火とバリエーションに富んだ花火を楽しむ事ができます。ラストにはスターマインも登場!こちらも見逃せませんよヾ(●´∀`●)

有料席ある?桟敷席情報は?

豊橋祇園祭 スターマイン

手筒花火だけではく前夜祭にあげられる約1万2千発もの打ち上げ花火も全国屈指の美しさ!ほんと2度、3度とおいしい花火大会です。前夜祭の打ち上げ花火をじっくりいい場所で堪能したい!と思っても豊橋祇園祭に訪れる人みんながそう思っているはず…。

なかなかいい場所の確保って難しいですよね。場所取りに悩まずにじっくり花火を堪能することができる方法としては有料席がオススメです。しかも見る場所も最高のスポット。

 

Sponsored Link

 

  • 料金:4000円/1名
  • 販売期間:5月6日(土)〜申込受付開始
  • 「セブンチケット(〜7月21日)」や「チケットぴあ(〜7月17日)」で購入可能。

夏ぴあなどの雑誌には読者プレゼント企画にこの有料席のチケットがあったりするのでチェックしてみてくださいねヾ(●´∀`●)→「濃尾大花火大会。日程や打ち上げ場所は?見所、駐車場は?

屋台、場所取りオススメのスポットは?

手筒花火

有料席で1人4,000円も出費すると予算があわない〜!と思う方ももちろんいると思います。そんな方にオススメの場所取りスポットをご紹介しちゃいます♡穴場スポットもあるので必見です!

手筒花火の場所取り

手筒花火が開催される吉田神社。実は安全性の問題などから場所取り禁止されています。また、一定以上離れた場所で見る必要があります。

場所取りができないのでなるべく早く神社に行って場所を確保してくださいね。花火を見る際には混雑するものとある程度割り切った上で、周りの人と譲り合い、気持よく花火を見学しましょう。

打ち上げ花火の穴場スポット

豊川河畔で打ち上げられる花火!豊川河畔はもうそれはそれはたくさんの人で溢れかえります(>_<)そして、近年では有名になってきたのもあり、毎年どんどん場所取りがヒートアップしている印象です。


※穴場スポット アイコンをクリックで詳細を表示

そんな豊橋祇園祭の打ち上げ花火の穴場スポットは…1番のオススメは豊橋公園!公園内の中でも三の丸会館や吉田城付近の芝生から、花火見物をするのにとてもいいスポットです。

豊橋河畔比べると広々としていてゆったりと花火を楽しむことができます(*´∀`*)芝生の上にシートを広げて花火見物もOKです!ただ、この穴場もだんだん有名になりつつあるので少し早めに行っておいて場所をとると確実です!

豊橋祇園祭の屋台情報

豊橋祇園祭では屋台が軒を連ねます。ただ「アチコチに」という感じではなく、有料席あたり、協賛席前あたりに約50店ほど。もし場所がわからない場合は会場付近で地図を配っていますし、案内の人も沢山いるので聞いてみてくださいね!すぐ分かると思います♪

アクセス、駐車場情報は?

電車の場合電車 JR東海道本線【豊橋駅】
名鉄名古屋本線【豊橋駅】
【豊橋駅】→豊橋鉄道(路面電車)→「市役所前」で下車→徒歩約5分
車の場合車 東名高速道路【豊川IC】
→国道151号線→国道1号線(約20分)【駐車場】
会場周辺には無し
市役所付近に有料駐車場/300台
パーク500
豊橋駅西側もぐらパークなど

 

いかがでしたか?手筒花火に打ち上げ花火、伝統もそして流行も楽しむことができるおいしいところいっぱいの花火大会!今年の夏はこの花火大会に決定ですね(*^^*)

Sponsored Link



, , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

宮島水中花火大会2017。日程や有料スポットは?クルーズ、宿泊は?

日本の観光名所の一つである広島県宮島。水中に浮かぶ鳥居の風景は多くの人の心を魅了します。そんな宮島で毎年8月11日になると花火大会が催されます! 宮島

刈谷わんさか祭り2017。日程や時間。屋台や交通規制情報は?

今年は花火を見に行きましたか?8月も中盤になると様々な花火大会が開催されたもう何度も花火を見たという方もたくさんいるのではないでしょうか? 今回はご紹

姫路ゆかたまつり2017の日程と見所は?交通規制とアクセスは?

夏祭りといえばゆかたですよね。どこの夏祭りもゆかたを着るのはみんな同じですが、「姫路ゆかたまつり」はちょっと違います。

仙台七夕花火祭り2017。日程、スポットは?駐車場、渋滞情報は?

今年も仙台七夕花火祭りの季節がやって来ました!今年も空一面に打ち上げられる美しい花火を見たいですよね^^ 仙台七夕花火祭りは東北地方でも有数の花火大会

八王子祭り2017。日程や時間。屋台や交通規制情報は?

お出かけしませんか?それなら、八王子祭りはいかがでしょうか?今回ご紹介する八王子祭りは毎年約77万人もの人が訪れる関東でも人気のお祭りです!そんな八王

淡路島まつり花火大会2017。有料席場所は?観覧席、屋台情報

もうすぐ始まる暑い夏。今年もかなり暑くなりそうな予感がするのですが、その暑さを吹き飛ばすイベントがあれば、とでも爽快になります。 夏の甲子園を熱気の中

なにわ淀川花火大会2017。有料席、観覧席場所。屋台情報は?

淀川の花火大会はいつ始まったかご存知ですか?淀川の花火大会は平成元年の1989年に始まりました。全国に数ある花火大会の中でも上位にランクインするほどの

岡崎花火大会2017。場所取り、有料スポット。屋台、駐車場は?

お城のバックに花火を見れる花火大会があるのをご存知ですか?それは、愛知県岡崎市で行われる花火大会で岡崎花火大会です!全国に花火大会はたくさんありますが
猪名川花火大会

猪名川花火大会2017。穴場スポットの場所。屋台、アクセスは?

この夏はどこの花火大会に行くか決まりましたか?今回ご紹介する花火大会は猪名川花火大会です。猪名川花火大会は、昭和23年から開催されている歴ある、花火大

福山あしだ川花火大会2017。穴場スポット。駐車場、渋滞情報。

今年は芦田川花火大会に訪れてみませんか?坂本竜馬で有名な鞆の浦に訪れようとされている方や、福山市にお住まいですが花火大会には行ったことがない方におすす