*

白浜花火大会2017。花火が見える穴場、ホテルは?アクセスは?


Sponsored Link

一夏に2度も開催される花火大会をご存知ですか?白浜花火大会は毎年7月と8月の年2回花火大会が行われます。これまで多数の花火大会をご紹介してきましたが、花火大会が同じ場所で2度も開催されるのは白浜花火大会だけ!

夏場は、海水浴客で大阪、兵庫から多くの若者が集まり白浜は、賑わいます。白浜の特徴はなんといっても「白い砂」他のビーチでは見ることができない美しい砂浜です!ここの砂はオーストラリアのゴールドコーストというビーチと同じ砂です。

そのため、白浜に遊びに行くことでオーストラリアのビーチにいるような気分が味わえます。日本にいながら海外のビーチの気分を味わえるなんてとっても素敵ですよね(^^)今回はそんな白浜の花火大会の

  • 日程や見どころ
  • おすすめの穴場スポット
  • アクセス情報
  • 駐車場
  • 渋滞情報

などをご紹介します!

 

 

白浜花火大会の人数、日程時間と打ち上げ場所は?

花火

白浜は年2回の花火大会があります。7月と8月に一度ずつ花火大会が開催されます。どちらの花火大会も約3,000発の花火が打ち上げら夜空を美しく彩ります。花火大会の日程がとても気になりますよね? 2017年の白浜花火大会の開催は、例年通りなら

  • 7月30日(日)白浜フェスティバル
  • 8月10日(木)白浜花火大会

となっています。現時点ではまだ、正式発表は無いため日付が近づいたら公式ホームページなら「白浜花火大会 公式」、ツイッターなら「#白浜」を検索してみてくださいね^^)開催日の1ヶ月前になるとネット上で公開されます。

  • 開催日:【白浜フェスティバル】2017年7月30日(日)、【白浜花火大会】2017年8月10日(木)
  • 開催時間:【白浜フェスティバル】20:00~20:40、【白浜花火大会】20:00~21:00
  • 開催場所:白良浜海水浴場沖、海上(沖合300m)
  • 開催場所:白良浜海岸
  • 有料観覧席:なし

見どころはなんといっても超至近距離から打ち上げられる花火の迫力です!浜から見える少し向こうの方に見える船から打ち上げられ、花火の発射から最後の巨大な花火まで、すべてが見えます!

そして、300m先で打ち上げられる花火は本当に目の前で大きく開き視界一面の大きな花火を楽しむことができます!花火大会というと遠くから見ることがほとんどだと思いますが、白浜の花火大会は本当に間近で花火が見れます!!

カップルがたくさん訪れるデートスポットとしても雑誌にいつも取り上げられる大人気のスポットです!ロマンチックな夜をお過ごしください!

穴場スポットの場所や見所は?

動画からも分かるように白浜の花火大会はカメラには収めきれないほどの近さで大迫力の花火を鑑賞できます!生で見るときは大迫力の花火が弾ける音も加わり大興奮です!おすすめの穴場スポットは?ご紹介します!

白良浜海水浴場左手側

白浜花火大会の会場は大きく陸側に弧を描くように砂浜が続きます。思い切って砂浜の左手一番奥を目指してみましょう。この辺りは駐車場などからも遠く、人の数が少なくなります。

 

Sponsored Link

 

しかし、浜辺は弧を描いているので打ち上げ場所からそれほど遠くならずに花火をゆったりと鑑賞できるおすすめの穴場スポットです。

周辺おすすめ施設、花火が見えるホテルは?

白良浜花火公園出典:minboh.exblog.jp

白浜花火大会は、場所取りが難しくない花火大会として人気を集めています。そんな白浜花火大会でも毎年約10万人前後の人出が近畿圏内から集います。

場所取りが簡単と言ってももちろん会場となる白良浜周辺では、かなりの混雑が予想されます。当日白良浜が一で一杯で入場できない時には周辺の穴場スポットを利用しましょう!

平草原公園から白浜を一望

平草原公園は海岸線ギリギリの位置にあり高台になっているスポットです。ここからなら白良浜を一望しながら花火を一緒に見ることができます。目線と同じくらいの高さに打ち上げられる花火を見るのは少し新鮮です。

場所によっては建物の影になってしまいまい見えにくい場合があるので、もちろんベストスポットは白良浜からの鑑賞です!

白浜エネルギーランド周辺が穴場!

白浜エネルギーランドの周辺も実は少し高台になっているため、見晴らしがいいのです。そして、エネルギーランドは道を挟んで白良浜がすぐそこに見えます。

そのため打ち上げ場所からも近く、ビーチが混雑しているときは白浜エネルギーランドの周辺から見るのもおすすめです。平草原公園と比べると圧倒的にエネルギーランドのほうが打ち上げ場所に近いので迫力は十分です!

白浜空港付近で人混みを回避

少し遠くなってしまいますが、白浜空港付近から花火を鑑賞することができます!距離があるので迫力はありませんが、花火はしっかり見ることができます。混雑を避けてゆっくりと見たいという方にはおすすめの穴場スポットです!

アドベンチャーワールドからもOK!

もちろんビーチから鑑賞できるのが一番ですが、日中アドベンチャーワールドで遊んで、白良浜に移動となると混雑が大変、、、帰りの大渋滞に巻き込まれるのも最小限に抑えたい!という方はそのままアドベンチャーワールドから白浜花火大会を鑑賞できます!

民宿ちゅらりから鑑賞OK!

花火大会が終わった後は大混雑。。。しばらく車が動かず、なかなか渋滞も解消されずに家に帰るのが深夜になってしまいます。せっかく綺麗な花火を見てとても気分がいい時に大渋滞に巻き込まれてストレスを感じてしまってはもったいないですよね。。。

そこで、おすすめのプランは花火大会を見た後は白浜で一泊して帰ることです。これなら白浜の花火大会を存分に楽しんで、いい気分のままその後の時間を過ごすことができます。グッドライフマガジンおすすめの宿泊先は「民宿ちゅらり」です。

2015年に名前が変わり「沖縄民宿 かりゆし」と民宿の名前が改定されています。和歌山に来ているのに南国の沖縄気分が味わえるというおしゃれな民宿です。ぜひぜひ一度足を運んでみてくださいね^^

アクセス、駐車場は?

白浜渋滞出典:blog.livedoor.jp

電車の場合電車 JR白浜駅から明光バスで、
三段壁方面へ行き、白良浜下車。
約14分ほど
車の場合車 阪和道南紀田辺ICから、
国道42号経由で、約15分

 

電車でのアクセスはとても不便なので車でのアクセスをおすすめします。

大阪駅から紀州路快速に乗って和歌山駅まで約1時間30分→和歌山駅からきのくに線にのって御坊駅まで約1時間→御坊駅から紀州鉄道にのって白浜駅まで約1時間

電車の移動だけで大阪から3時間30分かかります。

和歌山駅から御坊駅への乗り換えは約20分→御坊駅から白浜行きの電車は1時間に1本

と、とても乗り換えも不便でタイミングが悪いと大阪から5時間位の長旅になります(^_^;)ちなみに、車を使えば神戸から湾岸線経由でも約2時間で到着します。

ゆっくりと景色や和歌山を味わいたい人は一度電車に乗って白浜を目指してみるのもいいですね。電車を乗り換えるたびに驚くほど景色や周りの人の雰囲気が変わっていくので、国内にいながらこんなに地域によって特色が出るのもか!?と驚かされます。

車でのアクセス

当日白良浜周辺では交通規制があります。時間帯は花火が開催される前後の19時~23時です。これまでに車は駐車場に停めて場所取りに向かいましょう!夏期臨時駐車場は約300台収容が可能となっています。

  • 所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町2926(南紀白浜空港跡地)
  • 利用料金:【開場~16時まで】1000円/回【16時以降】無料開放
  • 利用時間:7月30日(火)20時~23時、8月10日(土)19時~23時

※無料のシャトルバス送迎あり!※当日は早い時間に満車となるためご利用の際は時間に余裕を持って駐車場に移動しましょう。

その他にも至る所で空き地を貸し出して駐車場となっているところがあります。歩いて花火会場まで移動できるところに多数駐車場を見つけることができるので、ぜひぜひそちらもご利用ください。

まとめ

いかがでしたか?白浜花火大会はとても近くで見れて場所取りもそれほど難しくないので、少し早めにさえ行けば誰でも大迫力の花火を楽しむことができます。これまでの内容を簡単にまとめてみました。

  • 開催日:【白浜フェスティバル】2017年7月30日(日)、【白浜花火大会】2017年8月10日(木)
  • 開催時間:【白浜フェスティバル】20:00~20:40、【白浜花火大会】20:00~21:00
  • おすすめの穴場スポット:白良浜海水浴場左手側・白浜エネルギーランド周辺・平草原公園
  • アクセスは車で!駐車場は臨時駐車場若しくは近くの空き地の貸出駐車場を利用。

これだけ確認しておけば当日大失敗をすることはなさそうですね^^ 他にもこの時期はたくさん花火大会が開催されているのでそちらもお楽しみください。

夏は何度もやってきますが、今年の夏はこれっきり!この夏は素敵な思い出をたくさん作りたいですね^^

Sponsored Link



, , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

和歌山港まつり花火大会2017。穴場場所、アクセス、駐車場は?

和歌山県に住んでいると「和歌山の花火大会といえば?」と聞かれると大抵の人は「港まつり!」と答えるんじゃないでしょうか?ヾ(●´∀`●)今回は私の地元、

京都五山送り火2016。日程や時間。見える場所は?ホテルは?

京都の夏の風物詩といえば、祇園祭の他にも”大文字送り火(だいもんじおくりび)”と聞けば「あ!聞いたことある!」という人は多いのではないでしょうか?

よさこいソーラン祭り2017。日程と見所は?交通規制情報は?

本州で6月といえば梅雨でジメジメした嫌な季節。。。でも、北海道は違います!北海道はYOSAKOI(よさこい)ソーラン祭りで夏が始まります!!北海道の人

濃尾大花火大会2017。日程や打ち上げ場所は?見所、駐車場は?

夏本番の季節がいよいよ近づいてきました。ビールが乾いた喉を潤してくれる時間が、とても楽しみな時期でもありますね。 でも、涼しいかわのせせらぎの中で、夜

赤川花火大会2017。日程や有料席スポットは?駐車場、渋滞情報。

東北の「行ってみたい花火大会ランキング」TOP5の常連である赤川花火大会!毎年腕によりをかけた花火を携えて、全国から花火師が集います。花火大会には実は

片貝まつり花火大会2017。場所取り、有料スポットは?駐車場は?

こんにちは!!世界一巨大な花火を見たいと思いませんか?片貝まつり花火大会で打ち上げられる四寸玉は世界で一番おきな花火玉です!四寸玉と言われてもいまチチ

刈谷わんさか祭り2017。日程や時間。屋台や交通規制情報は?

今年は花火を見に行きましたか?8月も中盤になると様々な花火大会が開催されたもう何度も花火を見たという方もたくさんいるのではないでしょうか? 今回はご紹

高松まつり花火大会2017。穴場スポット。アクセス、駐車場、渋滞情報。

四国4大祭りの一つ、さぬき高松まつり花火大会「どんどん高松」!四国、香川の夜空を大きな花火で色鮮やかに彩る盛大な花火大会です。香川県はうどん県っと呼ば
長岡花火大会

長岡まつり大花火大会2017。場所取り、有料スポットは?駐車場は?

日本三大花火大会の一つと言われる長岡祭り花火大会の季節がやって来ました!開催日程やアクセス方法など気になることがたくさんあると思います。今日はそんな長

淡路島まつり花火大会2017。有料席場所は?観覧席、屋台情報

もうすぐ始まる暑い夏。今年もかなり暑くなりそうな予感がするのですが、その暑さを吹き飛ばすイベントがあれば、とでも爽快になります。 夏の甲子園を熱気の中