*

残暑見舞い文例、例文の書き方。ビジネス、上司、お客様編。


Sponsored Link

「おーい、取引先に暑中見舞いちゃんと出したか」と上司に言われて…。
『あーーー!うっかり忘れていた』なんてことありませんが?

仕事で暑中見舞いを出すのに、ついつい面倒で後回しにしちゃってたりするといつの間にか出す時期が過ぎてしまったことはありませんか?
残暑見舞い マナー ハガキ

実は暑中見舞いを出す時期って決まっていて、それを過ぎると【残暑見舞い】となるんです!!

今回はそんな残暑見舞いの…

  • 残暑見舞いでのマナー。注意点は?
  • ビジネス用の残暑見舞いの例文と書き方は?
  • 上司への残暑見舞いの例文と書き方は?
  • お客様、取引先への残暑見舞いの例文・書き方は?

仕事で使うから覚えておきたいマナーもしっかりと解説していきます♪

残暑見舞いでのマナー。注意点は?

残暑見舞い、本来どんな意味を持っているか知っていますか?

残暑見舞いとは『立秋を過ぎ暦の上ではもうすっかり秋なのにまだまだ厳しい暑さが続いている時期に相手の健康を気づかう』書状です。

なので、立秋を過ぎてから暑中見舞いが相手に届くように出すのはマナー違反

立秋を過ぎたら残暑見舞いということをお忘れなく〜。また残暑見舞いにも期間がありますのでこれも同時にしっかりと押さえておきましょう。

残暑見舞いの時期 立秋(8月8日)〜8月末頃まで

さて、実際に残暑見舞いを書こう!っと筆をとってみたものの…

女性疑問質問

残暑見舞いってどうやって書けばいいんだろう??

 

と、思いますよね−。

実際に残暑見舞いを書く時の形式はというと、特に決まった形式はありません

ですが、一般的には

  1. 季節の挨拶
    「残暑お見舞い申し上げます」の決まり文句
  2. 先方の安否をたずねる言葉・自身の近況を伝える言葉・先方の無事を祈る言葉
  3. 日付

といった文章構成でされていることがほとんどです。

日付は「○○年八月」のみでもかまいませんが「○○年 晩夏」「○○年 立秋」などと書かれることも多いです。

暑中見舞いのマナーや書き方はこちらで解説しています♪
暑中見舞い文例、例文の書き方。ビジネス、上司、お客様編。

ビジネス用の残暑見舞いの例文と書き方は?

マナーは分かったけど、仕事用の残暑見舞いで失敗はできないし、実際どんな文章がいいの!?っと思う方も多いはず!

そこで今回はビジネス用の残暑見舞いの例文をたっぷりご用意しちゃいました♪
早速紹介しちゃいます!

残暑お見舞い申し上げます
暑さも盛りを過ぎましたが 貴店ご一同様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
今後とも何とぞよろしく お願い申し上げます
貴店のご繁栄と 皆様のご健勝をお祈りします
○○年 立秋

謹んで残暑お見舞い申し上げます

平素は格別のお引き立てを賜り 厚く御礼申し上げます
まだまだ残暑厳しき折ですが 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
今後とも、変わらぬ支援ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
平成○○年 晩夏

残暑お見舞い申し上げます

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
暦の上では早くも立秋を過ぎましたが 秋とは名ばかりの暑い日が続いております
ご一同様お身体大切になさいますようお祈りいたします
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします
平成○○年 八月

残暑お見舞い申し上げます

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
残暑きびしき折 貴社ますますご隆盛のことと大慶に存じます
今後とも一層のご愛顧を賜りたく謹んでお願い申し上げます
末筆ながら貴社の更なるご発展ご繁栄を心よりお祈り申し上げます
平成○○年 晩夏

上司への残暑見舞いの例文と書き方は?

ビジネスシーンで忘れてはならないのは上司への残暑見舞い。取引先やお客様以外にもいつもお世話になっている上司には残暑見舞い出しておきましょうね!

残暑お見舞い申し上げます

このところ猛暑が続いておりますが お元気でお過ごしのことと拝察申し上げます
わが家は 実家で家族とのんびり休暇を過ごしております
束の間の帰省ですがリフレッシュして帰ってきましたら 今まで以上に仕事に邁進する所存です
この暑さもまだ続く気配 くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます
平成○○年 晩夏

残暑お見舞い申し上げます

残暑きびしき折 ○様お元気でいらっしゃいますか
おかげ様で私どももつつがなく過ごしておりますのでご休心ください
暑熱耐え難き時節柄 皆様おそろいで
ご壮健にてこの夏を乗り切られますようお願い申し上げます
平成○○年 立秋

残暑お見舞い申し上げます

暦の上では早くも立秋を過ぎましたが 秋とは名ばかりの暑い日が続いておりますが ご健勝のことと存じております
日頃は何かとお世話になり またお心にかけて下さいましてありがとうございます
これからもよろしくご指導ご鞭撻のほど お願い申し上げます
酷暑のみぎり くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます
○○年 立秋

お客様、取引先への残暑見舞いの例文・書き方は?

取引先やお客様にはどんな残暑見舞いがいいのでしょうか?例文を見てみましょう。

残暑お見舞い申し上げます

暑さ厳しき折ですが 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は毎々格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます
おかげさまで○○月からようやく昨年並みの売り上げを達成することができました。
これもひとえに○○様のおかげと感謝の念に耐えません
今年の夏はことのほか残暑が厳しいようです
皆様におかれましては どうかご自愛下さい
○○年 立秋

いかがでしたか?

残暑見舞いの書き方は型を覚えるとすらすらかけちゃいます!あとはポストに投函するのを忘れないようにしてくださいねヾ(●´∀`●)

Sponsored Link



, , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

残暑見舞いのお返事例文。時期は?お礼やお返しのマナーは?

残暑見舞いのお礼やお返し、マナーでお困りですか?