*

読書感想文書き方のこつ。小学生低学年編。おすすめの本は?


Sponsored Link

子供の読書感想文がまだ終わっていなくてお困りですか?

そんなあなたにピッタリの話があります!こちらの記事では小学低学年のお子さんをお持ちのお母さんお父さんに向けて読書感想文の書き方をご紹介します!

また、低学年の子供が読書感想文を書くのに丁度いい本などもご紹介しますね^^

読書感想文は夏休みの宿題の中でも工作や自由研究に次いで強敵かもしれません。しかし、こちらの記事を読めば読書感想文はそれほど難しくないということが分かります。

ぜひぜひ最後までキチンと呼んで夏休みの読書感想文の参考にしてください。

準備することは?

準備ノートペン

まずは筆記用具からですよね^^ 本・原稿用紙・えんぴつ・消しゴム。用意されましたか?鉛筆や消しゴムは普段から学校で使っているのでありますが、原稿用紙となると少し事情が違うのではないでしょうか?

いざやろうと思った時に原稿用紙がないから子どものやる気がなくなってしまった。。。なんてことになってしまってはもったいないですよね(^_^;)

早く宿題を終わらせて子どもも親も精神的に開放された夏休みを過ごしたいですよね。八月も終わりに近づくとお盆などもあり、家族ごとでなかなか宿題をする時間がなくなってしまいます。読書感想文のように時間が掛かる夏休みの宿題はできるだけ早く終わらせて欲しいですよね。

原稿用紙は、一般用400字詰のものは、100均でも売っているので、夏休みに入った時から準備をして、いつでも読書感想文が初められるように準備をしておきましょう。

読書感想文は本を読み始める前に付箋を用意

list-820967_960_720

四角いタイプの少しメモを書き込めるくらいの付箋を用意しましょう。本を読み始めたら

  • 面白いと思ったところ
  • 主人公の気持ちに大きな変化が会ったところ
  • ドキドキしたところ
  • 感動したところ

などに付箋を貼って、その時思ったことをメモしましょう。ココでポイントは思ったことをメモすることです。

まさにその思ったことが読書”感想文”に当たる部分なので、たくさんメモをしておけば本を読み終わる頃には感想ができあがっています。

最後にメモの中から2つほど特に取り上げたい点を2つ取り上げて感想を書きましょう。

小学生低学年(小1、小2)おすすめの本は?

読書感想文は本を選ぶところからですよね!!これが決まっていないとどんどん夏休みが過ぎていって後になって本を読んでいない!急いで読まなくちゃ!!となってしまいます。

できるだけ早めに本は決めておきたいですね^^ 小学低学年だと活字の本というよりかはちょっと長めの絵本くらいがちょうどいいです。

国語の教科書に出てくるものもありますが、3冊おすすめの本をご紹介します!

Sponsored Link

「ふたりはともだち」 おてがみ アーノルド・ローベル著

『ふたりはともだち』は2匹のかえるの物語です。私は小学校の教科書になっていたので、読書感想文ではありませんでしたが、最後に出てきたフレーズを今でも覚えているほど心に残った本です。

友達の友情を描いた物語で、会話形式の文章が多く子どもでも理解しやすい内容です。

ふたりはともだち [ アーノルド・ローベル ]
価格:1026円(税込、送料無料)

 

にじいろのさかな マーカス・フィスター著

絵本の表紙もとっても綺麗で、一度手にとって中を見てみたくなる本です。

話の内容は少し難しいですが、そこを子どもがどうとらえるかというのも含め1度は読んでおくと良いと思います。

小学校の低学年の時にこの本を読んだ時はこんなことを思ったけど、もう少し大きくなって読み返してみると違った意味で受け止められるようになった。

という発見があるかもしれません。

にじいろのさかな [ マーカス・フィスター ]
価格:1944円(税込、送料無料)

 

「スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし」 レオ・レオニ著

未就学児への読み聞かせから、小学校低学年の子供が自分で読む本と幅広い年代の子どもたちに読まれている本です。

自分のことと、相手のことを考えるきっかけになる本です。

全国的に教科書にも取り入れられているお話です。

スイミー [ レオ・レオニ ]
価格:1572円(税込、送料無料)

 

 

3冊の本をご紹介しましたが、読書感想文で一番大切なことは本人が読みたい本を選ぶこと!これが一番大切です!読みたくない本を無理やり与えても子どもは楽しくないですしなかなか読もうとしません。

自分が興味を思った本なら感想もたくさん出てきて読書感想文がはかどでしょう。

読書感想文の書き方のこつは?

本を読み終えたらいきなり書き始めるのではなく全体を通してどんな構成にするかを考えることです。

次のポイントについて順番に書いていくすごく簡単にかけますよ。小学校定額の場合一般的に800文字程度なのでこれくらいであれば、4つの見出しに分けて書くと1つの見出しに対して200文字ですのでそれほどたくさん書く必要が無いことが分かります。

  • 読んだ本の説明
    わたしは「○○○」という本を読みました。出だしは、これで大丈夫です。ひとこで表すとどんな本だったかを考えながらまとめます。
  • 選んだ理由
    次にこの本を選んだ理由等があると動機がわかって、本を見た時にどんなところに引かれたのかが分かりますね。
  • 付せんを貼った2ケ所について書く
    感想文の中心となる部分です。ココが感想文で気に入ったところ、心に残ったところを言葉書き出していけば大丈夫です。
  • 自分ならどうするか
    ぼくなら、わたしなら、どうするかを本の中の話を現実に当てはめて考えてみます。
  • これから自分はどうしたいか
    最後日本を読んで思ったことや感じたこと踏まえてこれから自分がどんなことをしていこうか、本で学んだことを自分の実生活に取り入れます。
    これを書くと、ワンランク上の感想文になりますよ!

まとめ

hand-1008102_960_720

いかがでしたか?最後に今回の記事を簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 付箋を用意すする。
  • 本を読みながら付箋で感想をメモする
  • 大きくどんなことを書くか、あなたがこの本を選んだ気脚気など大枠にそってかきます。
  • 最後に本を読んだ感想として予め本を読んでいた時につけていた付箋を確認して読書感想文を完成させましょう!
  • 本の選び方は子どもが興味を持つものが一番で、長めの絵本くらいがちょうどいいです。

この他にも夏休みの自由研究に関する記事もありますのでぜひそちらも合わせて読んでください。

この子の夏は宿題を早く終わらせてギリギリで慌てることがない夏にしましょう!

Sponsored Link



, , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読書感想文書き方のこつ。小学生高学年編。おすすめの本は?

読書感想文はもう終わりましたか?

読書感想文書き方のこつ。小学生中学年編。おすすめの本は?

夏休みの宿題の定番、読書感想文。「本読まないと書けないから〜」と言ってついつい後まわしになりがちな宿題でもありますよね。 で、夏休みが終わる直前にあわ

読書感想文書き方のこつ。中学生編。おすすめ書きやすい本は

中学生は夏休みになると小学生と違って部活動もありますよね。遊んでばかりはいられないけど・・・練習が休みの時は遊びたい!でも、忘れちゃいけないのが夏休み

読書感想文の本のおすすめは?選び方のこつは?短いのもある?

こんにちは!こんばんは!おーはよーございます!!夏休みですねー!!夏休みといえば夏休みの宿題です。そう、宿題。みなさん、読書感想文を覚えていらっしゃい

読書感想文のコピペやパクリはバレる?1枚から5枚の参考は?

読書感想文をネットからコピペしたらどうなの?と思っていませんか?

読書感想文書き方のこつ。社会人編。おすすめ書きやすい本は?

社会人になったのに読書感想文!? 学生の夏休みの宿題じゃないんだから。。。

読書感想文の構成や書き方の順番。書き出しのコツまとめ。

みなさん!こんにちは!!これを見ているキッズのみなさん、夏休みの宿題すすんでいますか?

読書感想文書き方のこつ。高校生編。おすすめ書きやすい本は

小学生の時に「夏休みの宿題は、読書感想文ね。」と先生から宿題を言い渡された時に、「面倒臭いなあ。」と幼な心で感じたはないでしょうか?