*

多摩川(たまがわ)花火大会2017。日程や打ち上げ場所は?


Sponsored Link

段々と暑さが近づく気配を感じるようになりました。夏の暑さが一気に押し寄せてくると、もう楽しみは花火大会に集中するかもしれません。

花火大会は、大勢の見る人の目を楽しませてくれることは言うまでもありませんが、東京の一角でも、大きな花火が夜を彩ってくれます。それが、多摩川の花火大会です。そんな多摩川花火大会の、

  • 多摩川花火の日程時間と打ち上げ場所は?
  • 花火 有料席、観覧席おすすめ場所は?
  • 屋台情報は?
  • アクセス・駐車場・交通規制情報は?

など、様々な情報をお伝えします!ぜひこの夏は「たまがわ花火大会」を楽しみましょう!

 

 

多摩川花火の人数、日程時間と打ち上げ場所は?

IMG_8119

多摩川花見大会は、多摩川の河川敷で行われる花火大会ですが、ちょうと東京都の世田谷区と神奈川県川崎市の間を流れる多摩川で行われます。→「小江戸川越花火大会。日程や屋台。アクセス、駐車場情報は?

この花火大会のすごいのは、世田谷区の花火大会に加えて、向こう岸でも川崎市の花火大会が同時に行われることです。こんな花火大会は全国でも珍しいのではないでしょうか?

国道246号線を車で走っていて、大橋を渡っている時に、世田谷、川崎から同時に打ち上がる花火を見てしまうと、一瞬でも迫力に圧倒されてしまうくらいの感動があります。

大会の参加数は両方の地域を併せて、50万人が集まってくると予想されます。狭い地域に集まってくるので、もう、ごった返しの中でも見物です。

  • 開催日:2017年8月19日(土)
  • 開催時間:19:00~20:00
  • 打上数:合計12,000発
  • 会場:多摩川河川敷(【川崎側】川崎市高津区(国道246号線<ニ子橋>~第三京浜道路間の河川敷)【東京側】世田谷区立二子玉川緑地運動場)

有料席、観覧席おすすめ場所は?

有料席は、両地区とも用意されています。例年、世田谷の方は、打ち上げ場所の二子緑地に設けてあります。現段階では、2017年の有料席情報は出ておりませんが、昨年は以下の通りでした!

  • テーブル席Aタイプ:【種類】丸テーブル・イス4脚【金額】32,000円【定員】4名
  • テーブル席Bタイプ:【種類】固定イス付きテーブル【金額】22,000円【定員】4名
  • イス席:【金額】4,500円【定員】1名
  • ペアイス席:【金額】11,000円【定員】2名
  • ペアシート席:【金額】11,000円【定員】2名
  • シート席:【金額】14,000円【定員】4名
  • 大型シート席:【金額】35,000円【定員】10名

以上のようにタイプはさまざまです!今年の有料席については公式ホームページをご覧ください。そして、川崎市の用意されている有料席は・・・

  • パイプ椅子席:【金額】5,000円【定員】1名
  • ペアシート:【金額】13,000円【定員】2名
  • ファミリーシート:【金額】20,000円【定員】4名

・・・です。ちょっと高めに感じるかもしれませんが、限られた空間でぎっしり感満載のエリアで立ち見をするよりは、贅沢空間を味わうのもいいかもしれません。

また、ナイススポットとしては、宇奈根公園、多摩川庭園などが比較的に混雑を避けてゆっくりと見れる場所になりますが、歩いて20分程かかることから早めの移動で場所を取っておくこともいいでしょう。

 

Sponsored Link

 

また、はっきりしたビュースポットとは言えませんが、もし、車でアクセスされる方は、国道246号線で川崎溝の口から渋谷に方向での沿線で見ることをかなりの迫力で楽しめます。但し、このルートは通行量が大変、多いので、道路沿いで停車する時には後続車に注意が必要です。

屋台情報は?

-shared-img-thumb-PAK85_yatainodemise20130824_TP_V

屋台は他の花火大会のように、多くの数は出店されませんが、二子玉川駅の知近くに出ています。このエリアには、高島屋や二子玉川ライズというタウンエリアでのんびりとした空間を楽しむのも1つです。

アクセス、駐車場、交通規制情報は?

parking-825371_640

このエリアは、駐車場がありません。駐めるとしたなら、高島屋の駐車場になりますが、普通の日でも満杯なために早めに行って、時間を潰すくらいの余裕を持って移動した方がいいかと思います。

アクセスは、東急田園都市線の二子玉川駅もしくは、高津駅で下車して河川敷まで徒歩10分程度ですが、当日は混雑しているので、倍以上の時間を見て動くことがベストです。二子玉川駅は、渋谷から各停電車で15分程度で行くことができます。基本的に車を使わず、電車や徒歩での移動がおススメです。

東京の花火大会としては、墨田川の花火大会が有名ですが、多摩川の花火大会も1時間の中で、集中して行われる大会です。短時間のために、息つく暇もない程、怒涛の如くに夜空が明るくなりますので、感動の波が一気に押し寄せてくると思います。

大会が終わった後は、二子玉川ライズでブラブラと歩きながら楽しむこともしいでしょうし、田園都市線で渋谷方面に繰り出すことも楽しむ方の1つですね。都会ティックな花火大会の楽しみ方がここにもあります。

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

勝毎花火大会2017。有料席は?オススメ穴場スポットは?

夏といえばやっぱり花火ですよね。花火が弾けた瞬間の美しさと圧倒される大音量には胸が踊りますね!!国内の旅行先で夏場に大人気なのが北海道!北海道は梅雨も

男性(メンズ)浴衣の帯の簡単な結び方、巻き方。種類は?

夏になると浴衣姿でデートに行くカップルって良く見るようになりますよね(*^^*)浴衣デートはやっぱり憧れ! ”男性にお祭りで着て欲しい服装ランキング”

隅田川花火大会2017。オススメの穴場スポットとレストランは?

東京の夏の風物詩といえば、隅田川の花火大会ですよね!日本最大級の来場者数を誇るビックイベントです。なんと、隅田川の花火大会、たった一晩で95万人もの来

八王子花火大会2017。場所取りスポットは?屋台と駐車場は?

目の前で巨大な花火が打ち上げられる様子を見たくないですか?花火と言えば通常海や湖から船を使って打ち上げられますよね?これだと打ち上げ場所からの距離は遠
長岡花火大会

板橋(いたばし)花火大会2017。場所取り、有料スポットは?

様々なコラボ花火で有名な板橋(いたばし)花火大会!カップルやファミリーにもとっても人気の花火大会です(*^^*) 埼玉県と東京都の間で行われるいたばし

白浜花火大会2017。花火が見える穴場、ホテルは?アクセスは?

一夏に2度も開催される花火大会をご存知ですか?白浜花火大会は毎年7月と8月の年2回花火大会が行われます。これまで多数の花火大会をご紹介してきましたが、

小江戸川越花火大会2017。日程や屋台。アクセス、駐車場情報は?

埼玉県の川越で毎年開催される小江戸川越花火大会!この花火大会は開催場所が、毎年交互に開催場所が他とは違う少し変わった花火大会です。 埼玉県内花火大会人

淡路島まつり花火大会2017。有料席場所は?観覧席、屋台情報

もうすぐ始まる暑い夏。今年もかなり暑くなりそうな予感がするのですが、その暑さを吹き飛ばすイベントがあれば、とでも爽快になります。 夏の甲子園を熱気の中

岡崎花火大会2017。場所取り、有料スポット。屋台、駐車場は?

お城のバックに花火を見れる花火大会があるのをご存知ですか?それは、愛知県岡崎市で行われる花火大会で岡崎花火大会です!全国に花火大会はたくさんありますが

豊橋祇園祭2017。場所取り、有料スポット。屋台、駐車場情報。

花火大会といえば、打ち上げ花火の印象が強いかもしれませんが、手筒花火(てづつはなび)も迫力満点で1度は見てみたいですよね!そんな手筒花火と打ち上げ花火