*

京都五山送り火2016。日程や時間。見える場所は?ホテルは?


Sponsored Link

京都の夏の風物詩といえば、祇園祭の他にも”大文字送り火(だいもんじおくりび)”と聞けば「あ!聞いたことある!」という人は多いのではないでしょうか?

わからなくっても一度写真を見てみたら、「テレビで見たことあるかも」「雑誌に載ってた!」という風に思い出すはず♬

大文字 五山送り火

そのくらいメジャーで有名な京都の大文字焼き。

実は大文字だけでなくって他にも4つの文字や形の山送り火があって、合計5つ!
五山送り火と言われているんです。

  • 五山送り火って何?歴史は??
  • 五山送り火の日程と時間は?
  • 見える場所、スポットは?ホテルは?
  • アクセス、駐車場、渋滞情報は?

今回はオススメの見学スポット、㊙穴場スポットも紹介しちゃいます(・∀・)

五山送り火って何?歴史は??

京都の夏の風物詩、五山送り火ってどこで、なにが行われているのでしょうか?

五山送り火は、京都の5つの山で点火される送り火の事。5つの山にはそれぞれ違う文字や模様が送り火で浮かび上がります。

  • 大文字 (東山如意ケ嶽)
  • 妙、法 (松ヶ崎西山・東山)
  • 舟形  (西賀茂船山)
  • 左大文字(金閣寺大北山)
  • 鳥居形  (嵯峨曼荼羅山)

大文字はわりと有名ですが、こんなにも種類があったって知ってましたか?私、今回調べてみて知ってとても驚きましたΣ(・・)まだまだ勉強不足でした〜。

この送り火はどういった意味でされているのかというと、お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けるための送り火。

なので時期もちょうどお盆の終わるくらいの時期に行われます。

点火時間は1962年頃まではまちまちだったのですが、1963年〜観光業界からの要請により、大文字が20時ちょうどの点火となりました。

それとともに、反時計回りの位置から10分ごとに点火されるようになりました。その点火時間も2014年に初めて変更となり、5分おきの点火時間となりました。

現在の点火時間は…
20時00分→大文字
20時05分→松ヶ崎妙法
20時10分→舟形万灯籠および左大文字
20時15分→鳥居形松明

となっています(*^^*)

京都の夜を静かに灯す、五山送り火はとても幻想的。ぜひ一度は生で見てみたい!!

五山送り火の日程と時間は?

そんな魅力的な五山送り火はいつ行われているのでしょうか?

コレ、実は毎年同じ日程で行われているんです。今年の日程は

 

日程:2016年8月16日

そう、毎年8月16日、お盆の終わりに行われているんです。そうですよね、お盆に帰ってきていたご先祖様の魂を送り出すための送り火!お盆の終わりの夜に行われるんですよ(人’∀`●)

この送り火はたくさんの人の手作業で心をこめて作られています。こういう裏側を知るとより一層送り火を楽しむことができますネ!

そして、この五山送り火をひと目見ようとこの日の数十分間のために訪れる観光客はなんと!10万人(@_@)

様々な旅行会社でも、”○○ホテルから見る鑑賞付ツアー♬”というような企画が色々出ているみたいです。

が!

そんなことをしなくたってもちろん無料でみるとができます。今回は関西人の特権!関西に住んでいるからこそわかる穴場スポットを紹介しちゃいます(・∀・)

たくさんの方が京都の魅力的な夜を楽しめますように〜〜〜!

見える場所、スポットは?ホテルは?

五山送り火5つの山で行われるイベント。それはそれは広範囲で見ることができます。

ですが、5つの山で行われるからこそ、1箇所で全ての送り火を見るというのも難しいです(>_<)

どこで、どのように行われるのかというと…

大文字 五山送り火 京都

↑こんな感じ。地図でみると「えー全部見れるんじゃない?」と思うかもしれませんがなかなか至難の業なんですよ〜(>_<)

1番多く見れるポイントで4つの送り火を楽しむ事ができます。

ということで今回は1番メジャーな大文字と4つの送り火を楽しむ事が出来る㊙スポットを紹介しちゃいます!

地図で見ると1つ気づくかもしれませんが、”大”の送り火は二箇所あります。ですが呼ばれ方が少し違います。

東山如意ケ嶽の大文字は右大文字
金閣寺大北山の大文字は左大文字

テレビなどでよく見る大文字は東山如意ケ嶽の右大文字なんですよ(・∀・)

東山如意ケ嶽の右大文字の場所は、この地図の東(右)にある一番大きな山。

この大文字から点火が始まります。東山如意ケ嶽は五山送り火の中でも最も格式が高いとされているんですよ♬

ちなみに!この東山如意ケ嶽の大文字からはじまる五山送り火に伴い、京都市内のネオンが一斉に消されるんです!

ネオンが消される瞬間も、「お〜!」っと思わず完成があがる素敵な瞬間。見逃せませんね(*^^*)

そんな東山如意ケ嶽の右大文字のオススメスポットは…

Sponsored Link

鴨川堤防

鴨川沿いは、有名な鑑賞スポット!定番中の定番です。
かつ、東山如意ケ嶽のふもとには銀閣寺があるため、大混雑が予想される場所です(>_<)

ですが、定番なだけあって綺麗に大文字を見ることができますよ〜。

イオンモール京都五条

実は、秘密にしておきたい㊙スポットがここ、イオンモール京都五条。ショッピングセンターで…?と思うかもしれませんが、最上階駐車場が穴場なんです!

8月16日は五山送り火の為に、車の立ち入りは禁止。観賞用に無料で開放しているんです!

最上階から見えることもあり、視界の邪魔になるものはほとんどなくってめっちゃ綺麗に見ることが出来るんですよ♬

ただ、年々人は増えているみたい…(>_<)内緒にしときたいんですけどね〜。

たくさんの五山送り火を見たい!という方にオススメのスポットもありますよ♬

船岡山公園

船岡山公園は北大路通りの、南側に位置する小高い丘。
ここでは五山送り火の、

  • 大文字
  • 妙法
  • 舟形
  • 左大文字

の、4つを1度に鑑賞することができる超人気スポットなんです!鳥居形以外は、
全て見えるんですよ〜(*^^*)すごい!

ですが、やはり人気スポット。いくのであればそれなりに覚悟がいります( ̄∀ ̄)

だって見渡す限り、人・人・人!


行くのであれば送り火の点火時間の数時間前には行く必要があります。ちなみにどのくらいの混み具合かと言うと、1時間前にはこの状況…。

2.3時間前くらいから待機する必要がありそうですね(>_<)

アクセス、駐車場、渋滞情報は?

今回、アクセス方法はどこから見るのかで大きくかわってしまいます。
ちなみにオススメは京都駅からバスや地下鉄などでの移動。
車は渋滞してしまいますし、歩行者も多いので危険も伴いもす(>_<)

当日の渋滞状況はドウなのでしょうか?生の声を聞いてみましょう!!

いかがでしたか?

京都の五山送り火は割と広範囲、様々な場所から鑑賞することができます。
心を静かに鎮めて、心に染み渡る送り火をぜひぜひ見に行ってみてくださいね♬

Sponsored Link



, , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

有明花火フェスタ2017。場所取り、有料スポット。駐車場は?

福岡県柳川市で開催される有明海花火フェスタ! 有明海花火フェスタは打ち上げ場所と観覧会場が近く、大迫力で味わえる柳川の夏を代表する花火大会ですよね。

足利花火大会2017。日程や場所取り、有料スポット。駐車場は?

行ってよかった、行きたい!花火大会ランキング関東エリア3年連続1位という脅威の数字を叩き出している足利花火大会!その歴史は古くなんと、1903年(明治

八王子祭り2017。日程や時間。屋台や交通規制情報は?

お出かけしませんか?それなら、八王子祭りはいかがでしょうか?今回ご紹介する八王子祭りは毎年約77万人もの人が訪れる関東でも人気のお祭りです!そんな八王

八王子花火大会2017。場所取りスポットは?屋台と駐車場は?

目の前で巨大な花火が打ち上げられる様子を見たくないですか?花火と言えば通常海や湖から船を使って打ち上げられますよね?これだと打ち上げ場所からの距離は遠

深川八幡祭り2017。日程や時間。屋台や交通規制情報は?

水かけ祭りをご存知ですか?今回ご紹介する深川八幡祭りは、またの名を「水かけ祭り」とも呼ばれるお祭りです!江戸三大祭りの「神田祭・山王祭・深川祭」に含ま

筑後川花火大会2017。日程や場所取り、有料スポット。駐車場は?

350年以上続く歴史ある花火大会をご存知ですか?それは、久留米市の花火大会です。1650年(慶安3年)の水天宮落成祝賀を始まりとし、350年以上続いて

安倍川花火大会2016。場所取り、有料スポット。屋台、駐車場。

毎年、夏になると全国各地で催される花火大会!その中でも東海道で有名な花火大会といえば、安倍川花火大会ですよねヾ(●´∀`●) 安倍川花火大会は約60万

びわ湖大花火大会2017。有料席、穴場、アクセス、駐車場は?

5月~6月に入り段々に本格化してくる暑い夏。「とうとう始まるなあ。」と思いながら、額に汗をかきながら街の中を歩いていると、ふと花火大会のポスターが目に

江東花火大会2017。場所取りスポットは?屋台と屋形船は?

比較的空いていて座ってゆっくりと花火を見たいと思いませんか?それなら、江東花火大会がおすすめです!江東花火大会は約4,000発の花火が打ち上げられるそ

清水七夕まつり2017の日程とアクセス。駐車場は?雨天の場合は?

『ちびまる子ちゃん』の作者、さくらももこさんの出身地として知られている静岡県静岡市清水区!そんな清水区で毎年夏になると大盛り上がりのお祭りが開催される