*

大学受験で日本史はいつからすべき?範囲と勉強方法のこつは

   


Sponsored Link

皆さん!こんにちは!夏休みになりましたが、夏休みにはテレビをつけたら終戦特番がやっていたりします。第二次世界大戦の終戦から今年で71年になります。71年前の8月15日に戦争は終わったのです。

という日本の歴史の話から始まりしたが、そんな今回は大学受験の日本史についてお話ししていこうかと思います!っとその前に、日本史といってもなんだそれ?と思う方いらっしゃると思います。日本史というのは日本の歴史を取り扱う科目です。

大学受験の日本史の範囲は?

PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V

日本史は日本の歴史を取り扱う科目だと言いましたが、具体的にどの時代について取り扱うと思いますか?江戸時代だけ!とか安土桃山時代だけ!とかはたまた縄文弥生だけ!とか。学校の定期テストならそれは可能です。

実際にテスト範囲として一定期間に学習した内容のみ出題されるという方は多いと思います。その場合、こんなにキリがいいとは限りませんが、ある程度出されると時代の範囲って限られてきますよね!

でも、大学受験では全時代つまり縄文弥生時代からこの平成28年まで出されると言っても良いと思います。もちろん、大学によっては江戸時代を頻繁に出題していて、安土桃山時代時代はほとんどが出題されない傾向にある。だとか、

ほとんどの時代が出題されるけれども縄文時代と弥生時代だけは出題されない傾向にあるだとか大学によって傾向は異なると思います。なので細かく出題範囲を設定したい方がいらっしゃった場合、志望大学の過去問を見て分析してみると良いでしょう。

ですが、それはあくまで傾向なので大学側から、「○○時代と××時代は出題しません。」とでも言われていない限りは全時代を勉強されることをお勧めします。傾向はあくまでも傾向なので、出題”されない”と決まったわけじゃないですからね!

そして、ほとんどの受験生の方が受験されると思われる大学入試センター試験ですが、センターでは出題されないと宣言された範囲は1箇所もありません。なので、もしセンター試験を受けられる場合は必ず全時代を勉強することをお勧めします。

いつから日本史の勉強するのがベターなの?

calendar-660670_640

と、ここで日本史の勉強の時期についてですが「この時期!」と決まった時期はございません。お勧めできる勉強スタートの時期があります。夏休みです。受験における歴史は暗記科目となっています。

なので集中的に学べる夏休みに一気に暗記することをお勧めします。1学期にやらなくていいの?という声が聞こえてきそうですが、1学期には英語や現代文、数学などの、積み重ねが大切な教科の基礎的な部分を勉強されることをお勧めします。

 

Sponsored Link

 

国語は現代文の基礎である漢字などを勉強し、夏からは古典に入る方も多いかと思います。そして、英語は夏までに基本的な単語を勉強して夏からは長文など応用の勉強、数学は夏までに公式の確認や1,2年の復習が必要になります。

なので夏はこれらを優先していただきたいのです!日本史は夏からでも充分間に合います!ですか、定期テストなど学校の日本史の復習は忘れずしっかり行ってくださいね!→「大学受験の英語の勉強法。英単語、英文法編。覚え方のこつは?

正しい日本史の勉強方法はこちら

MS251_kokotestnideruyo_TP_V

日本史とはなんぞやということ、勉強スタートのタイミングが分かったところで、では日本史ってどうやって勉強したら良いのでしょうか。最高の参考書は・・・?と思う方いらっしゃるかもしれません。

そんなものございませんが、これはオススメという本を一冊ご紹介します。山川出版社が出版している日本史Bの教科書「詳説日本史」です!

 

これは大学入試センター試験の日本史のテストを作る基準となっています。なので、センター試験は受けるけど学校がこの教科書じゃない!という方はぜひ購入し一読することをオススメいたします。

はい!本題の日本史の勉強のしかたになりますが、これだけ言わせてください!むやみやたらに暗記しないでください!えっ?と思う方いらっしゃるかもしれません。大切なのはむやみやたら” にやらないことです。

じゃあどうやればいいの?と思うかもしれませんが、何パターンかご紹介しますね!『日本史を一本の物語のように考える』。「さぁ!問題を解こう!」というよりもまず、日本史の教科書を一読してください。最初から最後までです。

その時に日本史を物語のように読んでください。するとブロックごとに暗記してわけわからない!とならず、出来事の前後のつながりをつかむことができます!すると、年号も覚えやすくなりますよ!

極端な話、戦争は開戦しないと終戦できませんよね。でも、ブロックごとにむやみやたらに暗記した場合、開戦と攻撃と終戦の順番がぐちゃぐちゃになってしまいます。そうならないように、最初は日本史の流れを把握しましょうね!

そのあとに年号や出来事の暗記をします。一問一答の参考書を買って赤シートを使ってやるのもよいでしょう。それか、大きな出来事についてまとめるやり方もオススメします。

「壬申の乱についてまとめ」として教科書や資料集などでまとめたことを書いていきます。このサイトをはじめとするブログやまとめサイトのように自分の好きなように書いていくのもアリです。

どうしても教科書むり!かたい!という方、多分日本史とか小説がそもそも苦手な方。漫画があるじゃありませんか!日本史の漫画ありますよね!あれを全巻読んでください。

場所によっては学校の図書館にあると思います。読んで流れを理解したら早速、過去問でもなんでも良いので問題を解いてみてください。もちろん漫画だけでは足りない部分はたくさんあります。

すると解けない問題がでてくるので問題がなぜ解けなかったのかを考え分析してみましょう。それが、漫画では得ることのできなかった受験向けの細かい知識です。

漫画で知識を得る場合たくさん問題を解かなければなりませんが、やはり教科書読んであやふや状態を入試本番まで放置するわけにはいきません。漫画+たくさんの問題 で学ぶことはできます。

いくつかやり方をご紹介しましたが、自分にあったやり方は見つかりましたか?夏からの受験勉強、張り切って頑張っていきましょうね!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大学受験の英語の勉強法。英単語、英文法編。覚え方のこつは?

みなさん!こんにちは!『Hello every one !!』突然の英語?と思った方いらっしゃると思いますが、今日はそんな英語の話をしたいと思います!

大学受験の英語の勉強方法。長文編。いつから?読み方のこつ

皆さん!こんにちは!「Hello everyone ! 」ということで、今回も英語のお時間がやってまいりました!ちょっとまえの記事で英語の単語や文法に

大学受験の勉強時間。合計平均は?平日や夏休み中の目安は?

みなさん!こんにちは!夏ですね!暑い毎日です!受験生のみなさん、頑張ってますか?今回はそんな受験生の皆さんの疑問を解決したいと思います!