*

赤ちゃんが風邪の時の離乳食は?下痢にならないためには?

   


Sponsored Link

季節の変わり目や寒い時期、赤ちゃんは特に体調を崩しやすくなりますよね。気がつくと鼻水をたらし、熱があった!なんてこともあるのではないでしょうか。

Sponsored Link

この記事では、赤ちゃんが風邪をひいた時のお世話の中でも、特に悩まれる方が多い離乳食のあげ方や、レシピについてまとめています。赤ちゃんと暮らしているママ・パパは特に注意して読んでみてくださいね。

赤ちゃんが風邪を引いた時の基本的な離乳食まとめ?

anj88_ookiiokuchidegohan_tp_v

赤ちゃんが風邪をひいた際の離乳食について、基本的に心がけることをご紹介します。→「さつまいもで作る離乳食!簡単に誰でも作れるやり方冷凍もできちゃう!

  • 下痢や発熱で消費してしまう水分・ビタミン類の補給を心がける
  • 消化の良いものをあげる
  • 欲しがらない場合は、無理にあげない
  • 咳をする場合はのどごしの良いものをあげる
  • 人工乳の場合は少し薄めに調乳すると消化がよくなる
  • 嘔吐・下痢の場合は離乳食をひとつ前の段階に戻してあげる(粒粒状をあげていた場合、ドロドロに戻す)
  • 嘔吐が続く場合は離乳食を与えず、胃を休ませる。授乳や水分補給は少量ずつ行う(発熱がある場合には、必ず受診して医師にも相談するようにしてくださいね。)
  • 解熱した場合、たんぱく質やビタミン類を補給できる食品を心がけてあげる
  • 嘔吐・下痢がおさまった場合、3日ほどかけて少しずつもとの食事に戻す(受診の際に、医師から「離乳食ストップ!」と言われていた場合は、戻す際の注意点もよく確認しておきましょう。)

我が家の長女は、風邪をひくと一切食事を受け入れてくれない赤ちゃんでした。早く良くなってもらいたい親としては焦ってしまいますよね。風邪をひいても授乳は受け付けてくれたので、授乳を小まめにするように心がけて回復まで過ごしていましたよ。

1才半まではそんな感じでしたが、どの風邪でも重症化せずに回復していました。1才半以降と卒乳後はプリンやアイス、果物など、高カロリーかつ食べやすいもので凌いでいたこともありました。

気張らず、焦らず、水分補給を心がけて、その子が欲しがるものを与えて少しでもエネルギーにしてあげることが大切なようです。

下痢にも配慮した離乳食まとめシリーズ

baby-499976_640

下痢に配慮した、消化のいいものを厳選して風邪をひいた赤ちゃんに食べさせてあげたい離乳食をご紹介します。

すりりんご

小さな鍋やレンジで一度火を通してからあげると、より消化しやすくなります。りんごには整腸作用がありますので、下痢の場合は特にあげたい食品ですね。

煮バナナ

バナナを潰して、同量の豆乳かミルクで煮ます。バナナはエネルギーが豊富なので、とりあえずあげていれば安心感は強い食材です。

 

Sponsored Link

 

おかゆ

十倍がゆは、手術後にも回復食として使われるとても消化に良い料理です。エネルギー補給のためにとき卵を追加してもいいですね。すりつぶしたコーンや、甘みのある野菜をプラスしても食べやすくなります。

煮込うどん

炭水化物は、熱を通せば通すほど消化しやすくなります。うどんを崩れるほどくたくたに煮て、薄味に仕上げましょう。溶き卵や少量の摩り下ろした根菜を追加してビタミン補給に繋げてもいいですが、欲しがらない場合はうどんのみあげましょう。

野菜ポタージュ

じゃがいも、にんじん等の甘みがあり、食べやすい野菜を柔らかく煮た後に裏ごしして、豆乳かミルクで伸ばし、ポタージュにします。おかゆと混ぜても変化があって飽きられません。

迷ったら、離乳食の一番最初の頃にあげていたものを思い返すといいかもしれません。どれも赤ちゃんに配慮した消化が良く、脂分の少ないものばかりで、下痢の症状がある時も安心してあげられるものばかりです。

また、忙しいお母さんは即席離乳食の中でも5ヶ月からOKのものを選んであげるといいでしょう。赤ちゃんの看病は眠れないことも多く、ママ・パパは大変かと思いますが、あまり気負いせず、ゆっくり向き合ってあげてくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

溶連菌の症状。潜伏期間はどのくらい?対策や予防法は?

溶連菌感染症って・・・ 溶連菌とは、正式には『溶血性連鎖球菌』と呼ばれる細菌で、一般的にはA群β溶血性連鎖球菌による感染症のことを言います。溶連菌がヒ

妊婦の夏の過ごし方。服装は?腹巻きは必要?暑さ対策まとめ。

近年の日本の夏は、ものすごく暑いですよね。妊娠中の夏は特に暑く感じるものですし、乗り切るのは大変です。あまりの暑さに、どのようなことに気をつけて過ごし

親子遠足のママの服装はどんな格好したらいいの?持ち物やマナーまとめ。

子どもにとっては一生に一度の親子遠足。 保育園や幼稚園では、子どもたちは親子遠足のお約束事を先生から聞いたり、お友だち同士で親子遠足の日について話した

七五三で女の子の髪型。3歳と7歳の人気なもの集めました!

七五三の女の子の髪型、悩みますよね~!あんまり凝った髪型だと、夜にシャンプーシテあげるのも大変だし、痛そうだし…でもカワイイ髪型にしてあげたいし、どう

生後2ヶ月頃の遊び方。時間やおすすめの遊び場は?

生後2ヶ月頃の赤ちゃんは、体重が増え、身体がしっかりとしてきて、あやすと微笑む表情も見せてくれるようになりますよね。新生児の頃より起きている時間も長く

発達障害の子供の症状は?暴力やイライラに対しては何がよい

発達障害という言葉を知っていても実際に「どんな?」と分からない人は多いですよね。発達障害は大きく3つに区別する事ができ、それぞれ症状が違います。

七五三の母親の服装はどうしたらいいの?マナーはあるの?

子どもの成長が嬉しい七五三!カワイイ着物を着せてみんなで記念撮影!楽しみですよね! しかし子どもが主役の七五三、親はどんな服装をしたらいいのでしょうか

幼稚園を嫌がる子供にすべき対処法はこれ!原因はこれだった。

こんにちは(^^)/ 幼稚園は、入園する子供にとって初めて親と離れて過ごす場所であり、初めての集団生活となることがほとんどです。 春になると可愛らしい

学校に行きたくない。高校生編。考えておくべきことはこれ!

今思えばあの頃が一番楽しかった高校生活。でも当時は、学校に行きたくないなと思うことがよくありました。学校をサボって友達と遊びに行っては、生徒指導の先生

発達障害のチェックリスト。2歳と3歳の子供の特徴や行動は

小さなお子様が居る方は「発達障害」という言葉は聞いた事はありますよね。でも、実際には「病気なの?」「障害なの?」「なに?」と疑問だらけでしょうね。