*

恋愛の名言や格言集。心に響く偉人の方の一言や言葉たちを激選。


Sponsored Link

ふと本を読んだりしていると、心に響いて凄く納得させられたなんてことありませんか?

私も本を読んだりしていると、グッと心に響いて納得させられたという経験が結構ありました^^そこで、今回は心に響く偉人の方の恋愛に関する名言などを紹介していきたいと思います♪→「恋愛の名言まとめ。愛や恋愛に関しての偉人や一言の人気集。

恋愛の名言や格言集。心に響く偉人の方の一言や言葉達を激選

pak853_namiuchigiwa14171502_tp_v

結婚生活で一番大切なものは忍耐である。(アントン・チェーホフ)

これは確かにと思いました^^;)結婚したらお互い見えなかった部分も見えるように、そういったものも受け入れて我慢し、家事や育児などに関しても忍耐が本当に必要です^^;

恋愛論を得意げに語る奴には、恋人がいない。(マーフィーの法則)

誰もがそうではないかもしれないけど、私の周りにもいました^^;

恋の終わりは、自分から立ち去ること(ココ・シャネル)

なるほど!!って思いました^^)確かに、別れたり振られたりした時は思いを断ち切らないと駄目なので、自分から立ち去らない限りは恋が終わらないということですね^^

失敗しなくちゃ、成功はしないわよ(ココ・シャネル)

恋愛は一回は失敗しないと、次どうしていいかって分からないですもんね!そう考えると、一度や二度の失敗は成功するための試練なのかもしれないですね^^

愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ。(ディエゴ・ファブリ)

良い所も悪い所もすべて受け入れることが出来ないと、愛とは本当に言えないですね^^;)相手に変わってほしいとばかり思っているうちは、恋愛風なんかもしれませんね^^;

目にみえるものが ほんとうのものとは限らない(村上春樹)

人は少なからず、猫を被っていたり隠し事があると思います^^;)なので、今自分がみているものが全部と思わない方が良いかもしれないですね^^;

恋は全て初恋です。相手が違うからです(中谷彰宏)

初恋は一度きりとよく言うけれど、この名言を読んでそういう考えもあるんだと思いました^^)確かに相手が違えば、その人に初めて恋をするのだから初恋になりますよね^^

人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する。(マルサン・サラクルー)

まさにその通りですよね^^;)いろいろ考えてから判断して結婚し、相手の見えなかった部分が見えて耐えられずに離婚し、だけど忘れてはいないけど、まるで忘れたかのようにまた再婚してと繰り返しが多いですよね^^;

愛する―それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである。(サン・ラグジュペリ)

いつまでも見つめ合っていては、それ以上は進まないですよね^^;)愛するなら、同じ方向を見つめて一緒に歩まないといけないですもんね^^

ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ。(ウィリアム・シェイクスピア)

あまりにも愛しすぎてしまうと、冷めるのも早く長続きしないんですよね^^;)やっぱり、ほどほどにお互い良い距離が保てるくらいの愛し方が一番長続きしますよね^^

 

Sponsored Link

 

お互いの愛を信じなさい。(ケイト・ショパン)

不安になって疑い深くなってしまったら、その恋と愛はそこで終わり。お互い信じあえれば、ずっと一緒にいることだってできますよね^^

男は目で恋に落ち、女は耳で恋に落ちる。(ウッドロー・ワイヤット)

私はこの名言に共感できました^^)私も相手の声でドキドキして、それから内面などに惹かれるようになりましたね^^

出来る限り美しく見せなさい。恋は盲目なんて誰が言ったのかしら?(メイ・ウエスト)

結婚したり長く付き合っていると、だんだんお洒落などしなくなっていき「女」を捨てる状態に・・・。またその逆もありますよね^^;)男性も気が緩みだんだんお洒落などに気を遣わなくなり「男」を捨てる状態になりますね^^;

なので、私も「女」を捨てない為に服装など気を遣うようにしてます^^)いつまでも、「女」と「男」でいるためには少しでも美しく見せたいですね^^

夫婦の相性は人それぞれ。同じ目的を持ち、同士のような関係の夫婦は深い絆で結ばれている。(美輪明宏)

本当そうですよね^^)結婚して老後はどうしたい、子供はどうする?趣味は?などいろいろ合ってこそ深い絆で結ばれて、ずっと幸せに過ごせるんだなと感じました^^

愛されるだけでは物足りない。愛の言葉もかけてほしい。静寂の世界は、お墓の中で十分に味わえるのだから。(ジョージ・エリオット)

毎日とは言わないけど、たまにふとした瞬間に愛の言葉はかけてほしくなりますね^^)たった一言それだけで、いろいろな不安が吹っ飛んで幸せいっぱいになりますよね^^

未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから。」と。成熟な愛は言う、「君が必要だよ、愛しているから」と。(エーリヒ・フロム)

この言葉同じようで違うんですよね。未熟な愛はただのアクセサリーのような感覚、成熟な愛は本当に相手のことを愛し、君がいないと生きていけないというよう感じに私は捉えました^^

この二つの意味は人によって変わってくると思うので、考えるといろいろな意味が出てくると思います^^

結婚しないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。(グレタ・ガルボ)

本当に仲の良い老夫婦を見ると、私もあの人たちの様に夫とずっと仲良く幸せに過ごしたいと感じますね^^)本当に長く連れ添える関係は素敵だと思います^^

色気とは仕草や形ではなく、精神的に相手を包んであげる上品な優しさのこと。(美輪明宏)

私もずっと色気って仕草や形など見た目で判断していましたが、確かに精神的に相手を包んであげる上品な優しさは厭らしい色気ではなく、本当に素敵な色気ということに気づかされたよう気がします^^

人を愛せるかどうかで、若くいられるかどうかが決まるのよ。(ダイナ・ショア)

確かに人を愛することが出来る人って、中身も見た目も若く綺麗ですよね^^)愛することを忘れてしまうと、自分のケアまで怠ってしまうから老けていってしまうのかもしれないですね^^;

恋されて恋するのは恋愛ではなく友愛である(プラトン)

一時、相手に好きと言われてしまうとドキドキしてしまい自分も好きなのかな?と錯覚してしまうこともありますよね^^;)

けれど、それは恋されて想いを告げられて驚いてるだけで、恋ではないんですね^^;)若い頃はそんなこと分からずに、恋愛ではなく友愛していたかもしれないですね^^;

いかがでしたか?凄い考えさせられたり気づかされたりする名言が多かったです^^)しかも一つ一つの意味がとても深く、説得力のあるものばかりでした♪

こういった名言集を読んで恋愛すると、少しランクアップして違う視点から物事が見えるようになるかもしれないですね^^)ぜひ、みなさんもお気に入りの名言を探してみてくださいね^^

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

失恋の名言、格言集。立ち直るための言葉激選まとめ。その3。

失恋した時にあの言葉が無かったら立ち直ることが出来なかったかもしれない・・・。なんて経験あると思います^^)私も学生の頃友人に「この恋だけが全てじゃな

失恋の名言、格言集。立ち直るための言葉激選まとめ。その2。

失恋すると悲しみやら辛さなど色々な感情が混ざって苦しくなりますよね^^;

洋楽で素敵な歌詞。恋愛を素敵に表現しているもの激選しました。

こんにちは!みなさん、洋楽ってよく聞かれますか?私は勉強している時で、歌詞に集中したくない時などに洋楽をよく聞きます(歌詞に集中したくないと言いながら

ヘレンローランドの名言、格言。心に響く恋愛言葉集。その2。

アメリカでジャーナリスト兼ユーモア作家として活躍していたヘレンローランド。ヘレンローランドは恋愛経験がとても豊富で、周りも共感・納得できる名言が多くあ

失恋の名言、格言集。立ち直るための言葉激選まとめ。その1。

恋すると失恋することもありますよね^^;

ヘレンローランドの名言、格言。心に響く恋愛言葉集。その1。

恋愛の名言を数多く残しているヘレンローランド。どれもグッと心に響くものばかりで、今の世代の方たちにも人気があるそうです^^

英語の名言集。愛や恋に関して偉人の言葉や一言激選。その1。

恋愛で落ち込んだ時、幸せにしてくれるような愛や恋に関する名言を読みたくなりますよね。幸せに溢れる名言を読んで、自分にもいつかこんな恋愛ができると励まし

恋愛の英語名言集。短い一言やポエム、単語などを激選しました。

こんにちは、Honokaです。今回は恋愛の英語名言集、ポエムや短い一言バージョンです!恋愛ポエムとかって読んでるだけで、恋してる気分になったり、思って

恋愛の名言集。長文から短文まで感動する素敵な言葉集めました

色んな場面で知っていると得する!って事ありますよね。恋愛の名言は知っていると迷った時に意外と役にたちます。私も職場で、うんちくを偉そうに語る男子よりも

恋愛の一言集やポエム。洋楽の歌詞から素敵な言葉激選しました。

こんにちは!今回は、洋楽の歌詞から素敵な恋愛の言葉を紹介したいと思います!私は個人的に洋楽が大好きなので、今回の記事、とても楽しみながら書いています(