*

大阪の歴史を年表でまとめました。有名な人物も一緒に!

   


Sponsored Link

みなさん! こんにちは!寒い日が続きますがお元気ですか?風邪を引きやすい季節になりましたので、予防はしっかりしてくださいね!さて、今日はちょっと歴史の話でもしたいと思います。

どこの歴史?地域別だとたくさんあるよ?と思うと思いますが、今回は天下の台所こと大阪府です!吉本新喜劇が有名ですね!そんな大阪の歴史をざっくりと話したいと思います!→「終戦記念日はいつ?歴史は?

大阪の歴史を年表でまとめました。

castle-1736779_640

大阪の歴史といっても沢山あります。全てをかくのはさすがに厳しすぎます。なので今回は近現代に的を絞りたいと思い思います!なぜかって?私の専門が近現代史だからですよ!

18世紀頃

この頃はもうすでにお隣の首都京都の人口を超えていました。ですが、まだまだ沢山のひとが大阪にやってくることになります。

19世紀後半

大久保利通により、京都から大阪への首都遷都(首都がうつる)が提案される。残念ながらみなさんご存知の通り首都もどきは東京になりました。

1923年 大正12年 9月1日 関東大震災発生

これにより首都圏、関東地方にいた人たちが大阪に住むようになり大阪の人口が急増します。(名古屋、神奈川も同じく急増)

1925年 第二次市域拡張

これにより大阪市は44町村全てを編入する。そして面積181平方キロメートル、人口211万人となった。結果として東京をの人口を超えて日本一の大都市となった。幻の大阪首都計画を形上実現させたのだ。(正式な首都は大阪ではない)

この関東大震災から大阪首都実現まで、そこからの発展の期間を大大阪時代(だいおおさかじだい)」と言います。大阪は商売の街。そして首都で仕切りに慣れた関東人(会社の本社は東京にあることが多いため)

この二つが足され、出来上がったのが大大阪時代です。この期間には、商業、工業、産業、そして芸能全ての面においておおいに発展しました。

1932年

大阪は最終的に東京と並ぶ15区を編成したが、この年東京を35区へと拡大させた。大東京時代の到来である。そしてこの年から大阪へ世界恐慌の波が押し寄せた。

大大阪時代に発展させた金属産業をはじめとする沢山の打撃を受けた衰退していったのだ。そして戦争による統制経済政策などにより東京に対する大阪の相対的な地位は低下していった。

1941年 12月8日 真珠湾攻撃

日米開戦

 

Sponsored Link

 

1945年 3月13日から8月14日

東京大空襲(3月10日)を終えアメリカ軍が次に目をつけたのが第二の都市大阪である。いわゆる大阪大空襲が複数回にわたり実施される。NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」「カーネーション」などでも大阪の空襲が取り上げられています。

1945年 8月15日 終戦

きっと多くの大阪府民がこう言ったことでしょう。「お昼にしようけ….」ってね。(NHK連続テレビ小説「カーネーション」より)

1959年 3月1日 吉本新喜劇発足

今では大阪にはなくてはならない存在となった吉本新喜劇ですが、実はこの日第一回公演を行いました。古い歴史なんですよ、新喜劇。

ここからしばらくいろいろな迷走が続きますが次第に3チーム制に落ち着きます。そして現在は5人の座長が吉本新喜劇を引っ張っていっております。

1970年 大阪万国博覧会

大阪府吹田市にて万国博覧会、通称万博が開催されました。当時放送されたサザエさんの中でサザエさん一家も遊びに行っている話があります。なんといってもシンボルは岡本太郎さんの太陽の塔です!

わたしは実はここの近所に住んでいたのですが、太陽の塔は日常の一部でした。今後老朽化のための工事を経てまた新しく新鮮な、かつ今までの温もりある太陽の塔になって欲しいと勝手に願っています!

さくっと!今回はここまでにしましょう!これが大阪が発展し始めてから高度経済成長を経てバブル直前となった大阪の大まかな過程です。

万国博覧会はご存知の方も多いと思うのですが、沢山空襲にあったことや大大阪時代はご存知ない方もいたかと思います。そんな方も少しでも大阪に興味を持っていただけたら嬉しいです!

有名な人物も一緒に!

neon-light-363609_640

有名な人物ですか、多すぎますよね。大阪やもん。多いに決まってるやんか。大阪やで? おおさか!と、たくさんいらっしゃる中から誰を紹介するか悩んでおりましたが、皆さんが知っている方にしましょう。まずは、

吉本新喜劇座長 すっちーさん

1972年生まれの座長歴が1番若い方です!松浦真也さんとの歌ネタや、乳首ドリルのあの方です。すち子というキャラクターがとても有名で、新喜劇舞台での登場がいつも面白い方です。今も面白い方ですが、これからの活躍が本当に楽しみな方です!

広岡あさ さん

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主人公白岡あさのモデルとなった方です。京都府生まれの方ですが、結婚を機に大阪(大坂)にやってきます。

そこで、女は家事を手伝い働かない。という風潮を疑問におもい算術などの勉強をはじめます。当時明治維新の動乱を迎え大ピンチだった両替屋加島屋を実業家として支えました。日本女子大学の創設者です。

岡本太郎 さん

大阪で行われた万国博覧会のシンボル、太陽の党の製作者です。テレビでも活躍されており、「芸術は爆発だ」「何だ、これは!」という言葉は流行語にもなりました。

いかがでしたか?大阪府出身近代史ヲタクの筆者が独断と偏見で選んだ人選、記事となります!これを機に大阪のこと、少しは好きになっていただけたら筆者とっても嬉しいです!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

広島と長崎の原爆意外とわからない違いは?当時の様子は?

みなさんんんんんん!!!!!!!!おはようございます!こんにちは!こんばんは!今日はこの時期になると思い出す広島県と長崎県への原爆投下について改めて考

終戦記念日はいつ?歴史は?

こんにちは!こんばんは!おはようございます!!

終戦記念日の黙祷の時間は?靖国神社ではどうなっているの?

みなさんんんんん!!!!こんにちは!こんばんは!おはようございます!八月デス!毎日暑いっすねぇ~、今日も、暑いっすねぇ~汗