*

Lineで簡単に複数アカウントを追加で作る方法と注意点まとめ。


Sponsored Link
  • LINEを複数アカウント使いたい!
  • LINE を 人事に使い分けたい!
  • クラブやサークル用のアカウントを作りたい。
  • みんなで管理できるアカウントがほしい!
  • そもそもLINEで複数アカウント作れるの??

などに疑問に思っているあなた今回の記事がお勧めです。

今回の記事を読むことであなたは複数アカウントの LINE を運用することができるようになります。

複数アカウントの LINE を運用するにはいくつか方法があるのでこちらで詳しく解説させて頂きます。

それでは LINE の複数アカウントの作り方や使い方についてご紹介していきます。

LINEは複数アカウントはOKなのか?

女性疑問質問

LINEで複数アカウントっていいの?

 

と疑問に思っているあなた。 LINE は本来、1人1アカウント という仕様で作られています。

LINE を登録するには必ず電話番号が必要なので、 普通一人一つしか持っていませんよね。

そんなLINEを一人で複数アカウントを持つにはどうすればいいのでしょうか?

その複数アカウントの作り方について今回は解説していきます。

複数アカウントを追加で簡単に作る方法は?

本来であれば1人1アカウントしか作成できない LINE を複数アカウント作成するにはどのようにすればいいのでしょうか? 2つの方法があるのでそちらをご紹介します。

  1. Facebookアカウントを使って2個目のアカウント作る方法
  2. LINE@を使う方法

の2つです。

最後まで読んであなたに会ったアカウント作成しましょう。

Facebook を使って 2個目のアカウントを作る方法

2個目のアカウントを作る方法は Facebook を使います。

今まで LINE は登録するときに必ず電話番号を求められましたが 、Facebook と連携を行うことでこの電話番号がなくても LINE を登録できるようになりました。

つまり、 Facebook アカウントをたくさん持っていれば LINE アカウント複数作れるということですね(@_@)

用途としては

  • 今LINEでつながっている友だちとは完全に異なるところで連絡をしたい。
  • これまでの人間関係を維持したまま、別のところで人間関係を0から構築していきたい。
  • 浮気対策でバレないアカウントを作りたい。

などの用途が考えられます。

2アカウント目の作成方法

まずはスマホのLINEをアンインストールしましょう。

アンインストールができたら LINE を再びインストールし直します。

ログイン画面でアカウントの作成を選択すると Facebook でログインという項目があります。

こちらにLINEには登録していないFacebookアカウントを入力してください。

こうすることで 電話番号がなくても Facebook を使うことによって LINE アカウントを作成することができます。

1台のスマホから複数の LINE にログインすることができないので、2つ目のアカウントはパソコンなどからログインして メッセージをチェックしましょう。

LINE@を使ったアカウントを作る方法

LINE@を使ったアカウントの作成方法はまず@ について簡単にご紹介します。

LINE@とはアパレルのお店や雑誌などが広告などを送ってくるのに使っている公式アカウントのことです。

基本の使い方はお店のキャンペーン情報などをお客さんの LINE に一斉に送信したりするときに使います。

もしあなたが複数アカウントの LINE を作りたいと考えている理由がクラブやサークル、会社などでメーリングリストのようなものを作りたいと思っていた場合こちらのLINE@の方が適しています。

このLINE@にメンバーが参加することによって 一度にメッセージを送信することができます。

もちろんその LINE@で送信した人同士がお互いの LINE ID を公開することなく LINE@のアカウントと一対一で連絡を取ることができます。

グループチャットという方法もありますが、メンバーが増えてメッセージが往復するとグループチャットが鳴り止まないという問題が発生します。

そんな時にこちらのLINE@を使うととても便利に利用することができます。

LINE@は個人的な利用をあまり想定していないものなので、 LINE@アカウントから個人のアカウントに連絡をはじめからすることはできません。

まずあなたの LINE アットアカウントを友達に@RRコードなどを使って追加してもらいます。

そして、友達から一度連絡をもらえばトークの画面が開きます。

これで毎回メッセージを確認したり通話をしたりすることができます。

友達の一覧からは公式アカウントとして 確認することができます。

この辺りが普通のアカウントと少し違うところですね。

Sponsored Link

作る際の注意点まとめ。

複数アカウント作る時の注意点 はそれほどないのですが、 いくつかまとめてみました。

1台の端末から同時にログインができない。

LINE は iPhone を脱獄しない限り 同時に複数アカウントログインするということはできません。

そのため、メインアカウントとサブアカウントにログインするように別のスマホもしくは、パソコンが必要になります。

LINE@カウントを作成するには 18歳以上の年齢認証が必要

LINE@カウントを作成するには 18歳以上の年齢認証が必要になります。

そのため、格安 SIM を使っている人は登録することができません。

Docomo でスマホを契約している人。または、 LINE が出している LINE SIM と言う SIMカードを契約しましょう。

LINE SIMは500円から始められるので クラブやサークルで 利用する場合でも部費で通信料を十分賄えます。

出典:LINEモバイル

まとめ

いかがでしたか?今回は LINE アカウントを複数作る方法をご紹介してました。

LINE アカウントを複数作るには Facebook アカウントで作る方法とLINE@アカウントを作る方法がありましたね。

LINE アットアカウントは個人であれば 4個まで。 企業アカウントであれば100個まで作成が可能です。

複数 LINE のアカウントを作りたい理由をよく考えて二つ目の LINE アカウントを作成するのか LINE アットアカウント作成するのか あなたにあったアカウントを作成してみてください。

この他にも LINE に関する記事があるのでこちらもご覧ください。

LINE を便利に使いこなしてもっとスマホ 楽しく使いこなしましょう。

Sponsored Link



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

LineのバックアップAndroid編。まとめてできる保存場所は?

Android で line のバックアップってどうやるの?? そうお悩みの方は多いのではないでしょうか?? 今回は android で line の

Lineのセキュリティは脆弱?簡単にできる対策で予防を!

LINE のセキュリティ対策ってどうするの?? LINEアカウントが乗っ取られたらどう名乗るの?? そう思っている人は多いはずです。ラインを使っている

Lineニュース配信、タイムラインニュースを簡単に解除する方法。

いつも LINEをニュースで見られるから便利と思う方もいるかもしれませんが そんなに毎日 ニュースを見なくてもいいや興味がない。 LINEニュースが鬱

Lineが受信できない時の確認内容と対処法。iPhone、Android編。

LINE でメッセージが受信できない LINE で友達からメッセージが来てるのに通知されない!! などお困りではないでしょうか? LINE がこういっ

Lineのバグの直し方。開かない時の対処法。バグらせる裏技も!

LINE が思い通りに動かない(>_<)!! そんなことでお困りではないでしょうか? もしくは、そんな経験をされたことはありませんか? 今

LineをSIMカードで使いたい。差し替え、入れ替え、変更方法は?

大手3キャリアを卒業してそろそろ格安SIMに乗り換えようかな? SIMを差し替えるとLINEの登録ってどうなるんだろう? 変更方法はなにか特別なことが

Line英語版で使う方法。通訳機能やアプリもある?Androidでは?

LINE の画面の表示を英語版にしたいときあなたらならどんな方法で英語に変更されますか? 例えば 日本語がわからない人にスマホを少し貸すとき にLIN

Lineブロックされると、ひとことやアイコンはどう見えるの?

LINEでブロックされるとひとことやアイコンはどのように見えるのでしょうか? ブロックしている相手に「ひとこと」や「アイコン」が変わった時にどのように

Lineでブロック、削除をバレずにしたい。ポイントと対策まとめ。

LINE で連絡したくない人をブロックしたい LINE でもう連絡を取らない人を削除したい そう思う人は多いのではないでしょうか? そこで今回は LI

Line災害時に役に立つ連絡サービス。使い方と注意点まとめ。

LINE を災害時に使う事って出来る? 緊急時の連絡方法は災害時の便利な LINE の使い方は? 被災時にLINEを使う上での注意点は何? など疑問に