*

伊達政宗の名言、格言。心に響く素敵な武将の言葉、一言集。


Sponsored Link

みなさん、こんにちは!だんだん夏が近づいて来た気がします!と、言いながらもやっぱりまだまだ春ですね!

5月病の方もいらっしゃるかと思いますがまぁチラッとみてください。5月病から歴史病になりましょう!

 

伊達政宗ってどんな人?簡易プロフィール。

まず伊達政宗ってどんな人かわからないとなにも始まらないですよね。伊達じゃないよ!ナンタラは!とか言いません?例えば、「伊達じゃないよ うちの人生は」とか。これは自分の人生に対する自己主張ですね。というわけで伊達政宗のプロフィールといきますか!

伊達政宗(だてまさむね)と読みます。勿論、読み方はダテですよ!出身地は出羽です。今で言うところの山形県になります!生まれたのは、1567年8月3日亡くなったのは1636年5月24日になります。亡くなった年齢70歳で死因は病死です。

この時代の70歳で病死は長生きした方ですよ。戦に出る方は、だいたい戦で若くして亡くなりますし、殺されるといえば言い方は悪いですが、戦で亡くなる方が大半です。生きた時代は室町時代(戦国時代)から安土桃山時代になります。見覚えのある時代ですよね。

この時代は有名すぎる武士が沢山生きてきた時代です!そんな伊達政宗がどんな人だったのかチラッと見てみましょう!政宗はまだ幼かった頃、天然痘(てんねんとう)という当時流行った伝染病にかかり、右目の視力を失ってしまいました。

その後、病気の右目の事をずっと気にしていた政宗は、たった9歳の時に家臣の片倉小十郎に「おれの右目をくりぬいてくれ」と頼みました。片倉小十郎は小刀で、政宗の右目をくりぬいたのです。

これがきっかけで、内気だった政宗の性格は一気に明るくなり、積極的に活躍しました。「独眼竜」と名を轟かせるまでになったのです。目くりぬいた片倉小十郎は、政宗の一生の親友となり、死ぬまで信頼し合いました。

そんな右目をくりぬいたらしい伊達政宗、右目を失ったにもかかわらず武士としてあの有名な豊臣秀吉に気に入られ、徳川家康に味方をし、徳川家光に気に入られたのです!縁の下の力持ちという立場ですごく人気があった方ですね!そんな伊達政宗の名言を見ていきましょう!

伊達政宗の名言、格言。心に響く素敵な武将の言葉、一言集。

そんな縁の下の力持ち、右目を失っても戦える天才こと伊達政宗の名言を見てみましょう!

朝夕の食事はうまからずとも褒めて食ふべし。元来客の身に成れば好き嫌ひは申されまじ。

ご飯を作る方はわかるかと思いますがご飯作る時って体力知力使いますよね。なんだかんだ言いつつも疲れます。なので、食べる方は褒めてあげましょうね!好き嫌いなんてのはもってのほか!

アレルギーなど病気がある方は仕方がありませんが、それ以外(食べても無害)の場合はしっかりとなんでも食べましょうね!ちなみに筆者は人参と茄子が嫌いです!でも、少なくともつがれたものは食べますよ。

でも自分で茄子や人参を使った料理を作る時は基本適量の半分くらいにしますね。そんな作り手である女性のことをしっかりわかっている伊達政宗、常に立場にかかわらず相手のことを思っているからこそ徳川家光など有名な武将に気に入られあるんでしょうね!

まともでない人間の相手をまともにすることはない。

まともでない人間をまともに相手すると余計に疲れますよね。
それを伊達政宗も知っていたのだと思います。まともな相手にまともに対応するのはあたり前ですし相手に失礼です。

 

Sponsored Link

 

でも、まともでない人には疲れない程度に対応した方が良いでしょう。そして、この疲れない程度対応をされないようにまともに生きていきたいと思います。

曇りなき 心の月を 先だてて 浮世の闇を 照してぞ行く

ざっくり言うと、「自分の人生は、暗闇の道を曇りのない月の光で照らして突き進むようなものだった。」と言うことです。先が見えなくて真っ暗闇の中なのに曇りがない月という事は豪快というか自信たっぷりという性格が伺えます。

私もまだ大学生なのですがその歳だとやはり曇りまくった月でしか対応できない状況になってしまいます。受験生の方なんて不正解という雲が目標偏差値という月を曇らせまくってますよね。

この時期はそんな方も多いかと思います。伊達政宗のように豪快に曇りのない月を心に持てるように人生頑張ろうじゃありませんか!

いかがでしたか?伊達政宗って本当にすごい人ですね!相手を思っていて自信家なんてすごいです。わたしもそんな風になりたいですね!ちなみに「伊達じゃないよ!」というのは、単なる飾りじゃないよ!見かけじゃないよ!実力が備わってますよ!という意味になります!

なので、「伊達じゃないよ うちの人生は」は、うちの人生は見かけや装飾的な部分だけでなく中身もしっかりしてますよ!という意味になります!

Sponsored Link



, , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

渥美清(寅さん)の名言、格言。人生変わる心に響く言葉。その2。

「男はつらいよ」で一躍有名となり、「寅さん」という愛称で慕われている渥美清さん。癌で亡くなってしまった際には、多くのファンや芸能人が悲しみお別れ会まで

毛利元就の名言、格言。心に響く素敵な武将の言葉、一言集。

みなさん!こんにちは!お元気ですか?5月ということで新生活にも慣れたかと思いますが、ここで少し休憩!歴史のお勉強でもしちゃいましょう! みなさん、毛利

相田みつをの名言、格言。人生が変わる心に響く言葉。その2。

詩集「にんげんなんだもの」を始め、数々の有名な詩集を残した相田みつをさん。67歳と言う若さで亡くなってしまったのですが、それ以降も人気があることから東

徳川家康の名言、格言。心に響く素敵な武将の言葉、一言集。

みなさん!こんにちは!お元気ですか?もう春ですね。桜も綺麗ですし、きっと新生活に目を輝かせていることでしょう。なかにはもう1年、今年1年頑張らないとい

三国志の名言集。色々な武将の名言、格言を集めて激選しました。

みなさん、こんにちは!寒い日が続きますがお元気ですか?忙しい毎日を送っている方もそうでない方もとりあえず手を止めて休憩でもしてみましょう!

オスカーワイルドの名言、格言。心に響く言葉集。その1。

オスカーワイルドは詩人・作家・劇作家など数多く活躍していて、あちこちの国の偉人の方からも注目されていたと言われているみたいです^^

戦国武将の名言まとめ。心に響く素敵な言葉を激選。その3。

戦国武将の人たちがカッコいい!!という声が多く、ドラマや漫画の本などと言ったものでも戦国武将の人生を描いたものが人気みたいですね^^

加藤清正の名言、格言。心に響く素敵な武将の言葉、一言集。

みなさん!お元気ですか?もう5月です。2017年もちょっと前に始まったばかりだと思ったのにもう5月ですよ!はやいですね! GWことゴールデンウィークも

イチロー名言、格言集。人生観変わる素敵な言葉激選。その1。

今でもプロ野球選手として活躍しているイチロー。野球をしている方もしていない方も誰でもイチローの事を知っていますよね^^

織田信長の名言、格言。人生が変わる心に響く言葉。その2

織田信長といえば、激動の戦国時代を終わらすべく、天下統一に向けて活躍し戦国大名として名を馳せたことで有名ですよね。最近では織田信長を題材としたドラマや