転職にする前に考えなくてはいけません

転職にする前に考えなくてはいけません

今は転職を自由にできる良き時代です

実家の家業は木工所でした。私は長女でしたが、弟がいて自由の身だったので好きな道に歩みました。弟は高校卒業後、父親の後を継ぎ現在に至っています。弟はおとなしい性格だったせいか争いがなく、一度も兄弟喧嘩をした記憶がありません。子供の頃は体が小さく弱かったので小学校では養護学級のクラスでした。その頃の私は弟のことなどあまり心配したり可哀そうに思ったこともありませんでした。それなのに最近になり、弟の一生について考えてみて、宿命とはいえ自分の希望する職業に就けなかったことへの不満も一切口にしませんでした。長男の役目と自覚して彼なりに趣味を見つけ過ごしていたようです。

実家での労働はただ働き同然で給料は小遣い程度でした。そんな事を考えるだけで弟が可哀そうになりました。給料がなければ収入の多い職業に転職することもできたのですがしませんでした。父親が他界して遺産相続がありましたが僅かな土地と家屋は弟が継ぎました。当然のことだと思います。今の時代は自分の思い通りの転職が簡単に出来ます。しかし私達の時代は自営業の家に生れた子供の誰かが後継ぎとなり宿命のように守り続けて来ました。弟も経営する木工所は弟限りで閉業することになっています。弟の長男も後継ぐことも無く現在地方公務員として働いています。

Copyright (C)2019転職にする前に考えなくてはいけません.All rights reserved.