転職にする前に考えなくてはいけません

転職にする前に考えなくてはいけません

転職活動をしながら思ったこと。

文系の仕事である接客業から、理工学系の知識を要するIT分野での転職を望んでいるのですが、IT分野の技術の学習を行っていると、いろいろなことに気づきます。まず、中小企業診断士という資格と、ITストラテジストという資格は、経営戦略を練る、という点では共通していますが、考え方が真っ向から対立しているように思えます。中小企業診断士は基本的に儲けを出すために中小企業の戦略を練っていく、という考え方なのに対し、ITストラテジストはリスクをできるだけなくしていくための戦略を練る、という問題を中心に見ていっているようです。

IT企業は新しいものを生み出したものが勝ちますので、それに対するリスクを見極めていき、故障した時の場合、セキュリティの脆弱性を見つけた時の場合、顧客からクレームが出ないシステム作り、ビジネスに寄与するためのシステムを作るにはどうすればよいのか、という方面で試行錯誤を行います。それに対し、中小企業診断士は、企業会計を読み解き、無駄な経費を削減し、これから儲けを増やすためにどういった仕組みを考えていくか、今あるものの中から儲かりそうな事実はなんであるか、ということを試行錯誤していきます。

Copyright (C)2019転職にする前に考えなくてはいけません.All rights reserved.