転職にする前に考えなくてはいけません

転職にする前に考えなくてはいけません

より良い評価を受けるために行った転職

仕事に対して常に全力で取り組んできました。またしっかりと結果も残してきたつもりです。ですから私は、もう少し給料の面で評価を受けても良いのではと思っていました。しかし給料のことを会社に言うのは、大変勇気の必要なことです。またこのようなことが社内に広まってしまうと、仕事がし辛くなることにも繋がるので、どうすべきか考えた結果、転職をすることにしたのです。やはり給料を上げるためには、しっかりと評価をしてくれる会社で仕事をする方が良いからです。

ですから面接の際は、希望する給料をしっかりと伝えました。その時に渋い顔をするような面接官もいれば、逆に仕事に対する意欲が高いと見られたこともあります。最終的には、希望する給料を満たし、成果によってさらに給料が多くなるという企業へ転職を決めたのです。成果を残さなければ給料はイマイチですが、しっかりと成果を残すことで、以前の会社の倍の給料はいただくことが可能です。確かにプレッシャーという面では大きいですが、やるしかないと腹を括っているので、前を向いて一生懸命仕事に取り組んでいます。同僚も私と同じようなタイプなので、ライバルは多いですが、以前よりも充実度は高いです。

Copyright (C)2019転職にする前に考えなくてはいけません.All rights reserved.