転職にする前に考えなくてはいけません

転職にする前に考えなくてはいけません

転職成功の為の自己PR

今では異業種からの転職を積極的に受け入れる企業も増えてきました。例えば新商品の企画や市場の拡大、オンライン管理など、全くの異業種からその分野での実績のある人をヘッドハンティングすることも珍しくありません。企業はスペシャリストを求めているわけです。ですから面接での自己PRでは前職について質問されたら仕事内容の説明だけではなく、自分自身の技術の習得や得意分野など具体的にアピールすることが大事です。さらに実績など数字で表すことができるなら説得力もあります。

前職については職務経歴書で大まかに記載がありますので、更に具体的に仕事の内容を説明しながら、仕事への姿勢や力量、レベルなど仕事ぶりなどもさりげなくPRすることです。又、採用側の募集職種に関連づけると、経験が活かせるとか仕事の飲み込みが早いというPRにもなります。異業種からの応募や専門性の高い職種の場合は、説明すればするほど難しくなってしまいますが、先方の反応を見ながら分かり易く一生懸命に説明することです。採用側で活かせる技術や経験などに焦点を絞って説明し、開発したシステムや取得した資格などにふれることです。大事なことは自己PRする時は、あくまでもビジネスを通した自己表現をすることです。

Copyright (C)2019転職にする前に考えなくてはいけません.All rights reserved.